ぶつぶつ・・・。 2011年10月
ジャンルわけなんてできないですね。「ぶつぶつ」ですから・・・。
No,

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
No,1838

リンナイグリル付ガステーブルを8年ぶりに買い換えました


 おはようございます。タバコをやめて、挙げ句の果てに(使い方が違うと思われるかも知れませんが、合ってるんです)家でお酒を呑むことをやめてしまったKtaroです。こんな時期、呑み会もないもんだからこれで8日間の断酒です。二十数年間ひたすら続けてきた3つのことを、この2年弱の間に次々とやめる。これでもう少し年齢が高かったらボケの始まりなんでしょうがねぇ。まだ40過ぎの私の場合はもちろん違う・・・と思いますよ?γ-GTP541っていう値を見せつけられたら決意固まりますよ。

 ところで、何度かお伝えしておりますが、我が家ではご飯をガス釜で炊いております。それはもちろん日本人としてお米へのこだわり・・・・・がある訳じゃなくて炊飯ジャーを水浸しにして壊してしまったから。それをきっかけに以前から気になっていたガスコンロの炊飯機能を使ってみることにしたのです。最初は千円ちょっとで買ってきた土鍋で炊いていたのですがどうやら炊飯機能は土鍋には対応していないらしく、『おこげ』というより『焦げ』てお米全体が臭くなるなどうまくいかなかったので、そのガスコンロ専用の金属製鍋を取り寄せました。3,500円ぐらいだったかな?そしたらまぁ上手に炊けること、炊けること。冬場にお弁当が必要なときはお米をお水に浸す時間も考えて4時とかに起きなければならないのが難点ではありますが、それ以外はたいした苦労じゃない。炊飯ジャーの頃は
「こんなもん、2~3日放っておいても大丈夫だろう。」
と、そのまま忘れて気づいたときにはマッキッキのカッピカピにすることも多々ありましたが、ガス釜だからそれもない(『ない』というより保温機能がないのだから『しようと思わない』)。これを機に無洗米もやめて極々一般的な家庭と同じお米を買うようになりました。やはり無洗米は普通のに比べるとまずい気がします。

 ところが昨年の春先だったかなぁ。ガスコンロの通知音が異常に小さくなっちゃったんですよ。たとえば湯沸かしボタンを押しておけば、沸騰したときに『ピピピピッ』と教えてくれるんですがそれが聞こえない。当然のことながらご飯が炊きあがってもピピピピッて教えてくれていたんですが、聞こえなくなっちゃったんです。買ってから丸7年が経っていました。とは言え、コレを買った頃はこの家はほとんどほったらかし。よその家に入り浸っていた時期が3年ほどあって実際にこのガスコンロを頻繁に使い始めてからは4年ほどしか経っていないのですが、そこは関係ないんですよねぇ、電化製品って。決まって7年前後で壊れる。電化製品の7年って、メーカーが古い製品の交換部品を保存しておくのも7~8年ということでいわば寿命のようなもの。
「ダメかなぁ・・・。」
なんて半分諦めながらも、こんな田舎にもリンナイの営業所があったので電話してみた。

 まずビックリしたのは、電話に出たオッサンがリンナイの『リ』の字も言わなかったこと。恐らく昔ながらの燃料店が委託されて営業所を名乗っているだけで、普段は灯油配達したりしてるんでしょう。こちらから『リンナイガス器具』という言葉をだして初めて会話が始まる。
「ブザー音がとても小さくて、少しでも離れると聞き取れないようになったんです。電池を新しい物に交換してもダメだったんですが・・・。」
「スピーカー本体がイカレた可能性がありますね。部品交換ではなくスピーカー全部を交換しなきゃならないので、工賃が3000円としても最低で12000円ぐらいはかかると思います。」
「じゃぁいいです。」
話は終了。本体を28000円ほどで買ったというのにスピーカーだけで12000円は出す気になれません。手が届かない内側はアチコチ汚れが目立って来てもいたので、この際買い換えることにしました。

 とりあえず、ご飯を1合炊くのにどれだけの時間がかかるのか、一度気をつけて見ているようにしたいたところ、蒸らしも合わせて35分から40分程度であることがわかりましたので、しばらくは時間を頼りに使い続け(本当はその日の気温によっても大きく違うはずなんですが)、最近ではどのような物が発売されたかを詳しく調べることにしました。どうやら最近では汁受け皿が無いタイプが出ているようで、これは掃除がラクそうです。さらには吹きこぼれた物が内部に流れ込みづらくなっているタイプのものもあり、さらに魅力あるタイプではありますが、やはりお値段もそれなりにするわけで・・・。

 そう言えば冷蔵庫や洗濯機などの白物家電は秋に新製品を発売するため、前のタイプの物が格段に安く買えると以前、電気屋のお兄ちゃんに聞いたことこを思い出しました。
「もうちょっと待ってみるか・・・・・。」
 そして昨年、秋も深まった頃(実は安売りの時期を逃しちゃってるんですが。深まる前、9月中頃から後半が白物家電の購入チャンスです)、いつもの電気屋に行ったところ、目にしちゃったんですよ、2010年秋ニューモデルを。吹きこぼれがさらに侵入しにくくなった設計、その名もパーフェクトシールドだそうで、ま、パーフェクトという割には少しは入り込むらしいんですが、でも、あの年末の大掃除の時に重たいコンロを持ち上げて下を拭いて、拭きにくい中も出来るだけ拭いて・・・・・という作業が確実に減る代物です。おまけにガラストップ。ガラストップになってるっていうことは・・・・・なってるってことは・・・・・うん、ガラスにする意味がよくわからないんですが、とにかく惹かれる一品です。
「高そうだな。でもこれからコイツが壊れるまでの数年間、掃除がラクになることを考えると、5~6万ぐらいまでなら出しちゃうな、ウン、出しちゃう!」
そう思って値段を調べると驚愕の値段。

w(◎o◎)w 115,000円!!!

 ムリムリ。なんぼ独身貴族っていったって、どんどん給料減らされている(もう「公務員は安定職」という時代は終わりました)没落貴族ですからねぇ。
「でも、欲しいな、コレ。シールドは中途半端じゃ意味無いんだよな。いっぱい汚れていてもちょっと汚れていても、掃除はしなきゃいけないんだから。ということは買い換えるならパーフェクトだよな・・・・・・・・。」
ということで私が出した結論は
「ヽ(=´▽`=)ノ来年まで待とう!」
でした。来年、つまり今年2011年の新しいモデルが出ればこの2010年ニューモデルは値下がりするはず。そこまで待たなくても正月に札幌に帰ったときに電気屋を覗けば、こんな田舎で買うよりは安かろうということで、我慢したのでした。

 そして2011年元旦、御神酒も飲まずに車を走らせ○’s電気へ。○マダ電気もあるんですが、あそこは店員の教育がなってないために不愉快な思いをすることが多くてね。ホラ、自分でつかまえた客が買った分だけ自分の給料に反映するシステムだから、買うって言った客の扱いが急に悪くなるんですよ。レジはあっちみたいな感じで、すぐさま近くで迷っている客の方に行ってしまう。私、それで怒ってレジに伝票みたいなのだけおいて、
「買おうと思ったけど対応が悪すぎるからやっぱりいらない。」
と言って帰ってきて以来、店内に脚を踏み入れたこともなければチラシを見ることもありません。だって、競争の世界ですから一電気店だけが異常に安いってわけがないでしょう?三波春夫じゃないけども、お客様は神様ですって感じがみじんも見られない所に金なんか出しませんって。
 で、○’s電気に行ってみたんです。すぐに買おうと思っていたものと同じタイプの○’s電気バージョン(さすがどこのお店も『他店よりも1円でも高ければその分お返しします』と言うだけあって、高額商品はメーカーと提携してオリジナル商品、つまり他店では売っていない物を売っています)のものを発見。価格はお正月特価、89,000円。
「まだ無理だな・・・。」
朝酒を我慢してまで来たのですが、買わずに帰ったのでした。

 さらに月日は流れ、2011年8月30日。かなりの時間が経ったのでもう買えるだろうと、いつも愛用している電気屋さん、100満ボルト(全国展開まではしていないみたい)へ。ここの給料は定額制。客には『いらっしゃいませ』ぐらいしか声を掛けてこない。こちらから行かないと商談にならないのだ。1980年代後半のDCブランドブームの際に、ハウスマヌカンって言ったっけ?え?違う?とにかく店員に五月蠅くつきまとわれた経験を持つ我々世代はこういう店の方がいい。いつもの店員に話しかける。
「前に言ってたアレ、今いくらになった?」
「はい!少々お待ちください!」
端末からネットを調べたり色々して出た金額が
「6万ちょっとぐらいまでお下げできます。こちらはポイント10%対象商品ですので、6千円ほどポイントが付きますから実質54,000円ちょっとですね。」
ポイントはポイントであってお金ではないのだから、実質で言えば6万ちょっとなのだと思うのだがそこは置いておく。
「半額まで来たねぇ。でも今日買うより9月に入ってからの方がまた安くなるでしょう?」
「なります。そこまでお待ちいただけるのでしたら17,18,19日の3連休にお越しください。半期の決算セールしますのでそこでならもっともっとごまかせます。」
まぁつまり、お店としてはここまでっていう価格があるんでしょうが、セール期間だからさらに下げて提供できるっていうことなんでしょう。
「お店、何時まで?その3連休は札幌の母を連れてこの辺旅する事になってて、19日に帰ってくるんだよねぇ。夜になっちゃうと思うんだけど、19日は遅番?」
「夜は8時までです。えっと私は・・・居ます!大丈夫です!」
ということでさらに半月待つことに。買い換えようと思い立ってから1年以上経っているのである。半月待つぐらいたやすいことだ。

 そして2011年9月19日。忘れることなく行ってきた。
「いくらになった?」
「えーっとですねぇ・・・
【もっとぶつぶつされる】
スポンサーサイト
【2011/10/16 10:20】 消費しました | トラックバック(0) |
コメント(4)
shion/ Ktaro/ どりーみー/ Ktaro/ 
No,1837

禁煙2周年を目前に、ついに・・・


 おはようございます。ただ今10月12日午前4時49分、外気温3℃。さっき寝起きにこの冬・・・あ、まだ冬じゃないですね。この秋、初めてストーブを点けてしまったKtaroです。記憶が一昨年と混同していなければ確か昨年は、北海道北見辺りでは5月に30℃を記録しておきながらその後に雪が積もるという珍事が起き、その後の猛暑。ダラダラと残暑が続いて10月に入ってもまだ温かさを感じたあと一気に冬に向かっていったのですが、今年の夏は来るのも去るのも早かったですねぇ。6月、7月に暑さを感じ8月はそこそこ。天候があまり良くなかったですからね。で、汗ばむ陽気はあっという間にいなくなりもうこんな感じですよ。
【もっとぶつぶつされる】
【2011/10/13 06:41】 今日のぶつぶつ | トラックバック(0) |
コメント(0)
No,1836

イクラ 2011

 例年と違って今年は季節が進むにつれてだんだんと生筋子が高くなってしまっている状況で、未だに500g程度しかイクラの醤油漬けを作れていないKtaroです。昨年なんかこの時期にはもう5kgぐらい作って同僚にばらまいていたというのに、今年は高くて買えないんですよ。
 昨年の例で言うと、豊漁も手伝って粒の小さな下級品だと札幌の卸売りスーパーで100gあたり140円前後。祖父母の13回忌にでも参加してみようとたまたま実家に帰宅したところで発見して大量に買ったのでした。そうではなくて本来私が住んでいるこの町で、しかも粒の大きな良品であれば、100gあたり298円ぐらいから始まって248円ぐらいに落ち着く。たまにセールで198円になるといった感じ。
 ところが今年は、まず100g348円から始まりました。そして先月タイムセールで298円になっていたのを見つけたのでとりあえず500gほど購入。
「タイムセール始まって1時間以上経ってるのに結構残ってるナァ。こりゃ売れ残って賞味期限最終日に半値になるパターンだな。」
とたかをくくっていたのですが、そもそもタイムセールだってことを忘れていました。セール時間が終わった瞬間に100g398円に値上がりし、結局半値になる頃には売り切れていて買えませんでした。そして今日、午前中に見た価格は100gあたり480円。コレはもはや生筋子の値段ではありません。膜と筋をとったいわゆる『バラ子』の価格です。
「(゚ペ)どうなってんだろ?」
と思って秋鮭について検索したところ、どうやら震災によって出漁できる船が減ったため、ロシア辺りでの漁獲制限がかけられているようです。3月7日あたりのニュースでは『今年も豊漁!』みたいに伝えられているのですが、4月か5月あたりではそのような報道になっていました。じゃ、そんなとこまでいかなくとも、日本の河川に遡上してくるやつを定置網で獲ってるんだからそれは・・・・・と思ったら、今年遡ってきてくれるはずだった鮭の稚魚を放流したのは平成19年。この年、水温が低かったために稚魚の多くはダメになってしまったようで、要するにダブルパンチってわけですよ。
 しかしまぁ、いつまで北方領土はロシアなんだ?とか思いながら今日はその、タイムセールで500gほど買ったときのイクラをご覧いただきましょう。
【もっとぶつぶつされる】
【2011/10/09 01:50】 料理奮戦記 | トラックバック(0) |
コメント(0)
No,1835

第209話 松前さくら祭り 後編

20110506030.jpg

 さて、ようやく2011年5月の旅も終わりに近づいてきました。まだあと去年の9月の旅、今年の8月の旅、そして先月母を連れての旅。3つも残っていますが、果たして紹介しきれるのかな?正直、去年9月の旅なんかかなり怪しくなってきましたよ。

 画像は前編でご紹介した松前駅跡地裏の桜並木。昼間、結構長々と歩き回り最後にそば屋で疲れ切り、宿に戻ってチェックイン。6畳とややこぢんまりしたお部屋でしたがここの旅館ではいい方のお部屋。1時間ほどお昼寝をしてからだから、このとき午後5時を回ったぐらいだったかな?晩ご飯を7時にしてもらって夜桜見物に、また同じ道をたどってきましたよ。
【もっとぶつぶつされる】
【2011/10/04 07:38】 岬巡りの旅 番外編 | トラックバック(0) |
コメント(0)





| ホーム |
アクセスカウンター

アクセスカウンター
出会いライブチャット出会いモバコイメル友

CalendArchive

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
独身・フリー
37位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
独身生活
22位
アクセスランキングを見る>>

最近のコメント

リンク

※半年間無更新で削除してます。再開しましたらご連絡くださいね。

このブログをリンクに追加する

左クリックで餌をあげてね

ブログ検索


Copyright(c) Ktaro All Rights Reserved /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。