ぶつぶつ・・・。 大葉のペペロンチーノ
ジャンルわけなんてできないですね。「ぶつぶつ」ですから・・・。
No,

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
No,1030

大葉のペペロンチーノ

20080227004.jpg
 どうもここのところお腹が痛い。毎日呑んでますから毎朝軟便なのは以前からずーっとであったのだが、痛みを伴うことはなかった。しかし、ここ2週間ほどずーっと痛いのである。ここのところ、疲れのせいか料理を全くせず、買ってきた物ばかり食べているせいだからではないかと思い、先週はちょっと頑張って料理しておりました。
 これは火曜の晩だったかな?辛いのは得意である私が以前から気になっていた料理、『ペペロンチーノ』なるものを作ってみた。ネットでレシピを探し、最初に目に飛び込んできたのがこの大葉のペペロンチーノである。
 作り方はいたって簡単。

材料(2人前)
○パスタ200g
○塩大さじ2
○オリーブオイル大さじ3
○赤唐辛子5本(種をとったもの)
○ニンニク一かけ
○ショウガ20g
○大葉10枚


 確かコレだけだったような・・・・。

手順
1.パスタを茹でます。あまり自信はありませんが、パスタ100gに対して最低1リットルの熱湯を。そして1リットルの熱湯に対して大さじ1の塩を入れると書いてあったような・・・・・。
2.ニンニク、ショウガ、大葉はみじん切りにします。フライパンにオリーブオイルを入れ、ニンニク、ショウガを入れてから火を付け、弱火の強火ぐらいで香りが出るまで炒めます。本来炒め物ってのは、フライパンを熱してから油を入れないと油の質が落ちて独特の臭さが出てしまうようなのですが、もともとオリーブオイルは臭いですし、こうすることでニンニクやショウガが焦げてしまうことを防げます。香りが出たら赤唐辛子を入れましょう。あ、これも荒みじんにしてね。
3.パスタの袋に表示してある時間より1分早くあげたパスタをここへ投入。同時にゆで汁150ccほども投入。フライパンの中で良く和えてください。水気が少なくなってきたら大葉を投入。かき混ぜます。この時、火は付けたままです。


 レシピではこれだけで、味付けは一切無かったのですが、大葉投入後に味見して、足りなかったら塩を追加しましょう。味が濃かったら・・・・・知りません。我慢して食べてください。


 横にある焼き魚はサンマの薫製です。我が校の職業学級は2つあるのですが、重度の障害を持った方の学級の担任の先生がくれました。なんでくれたかにつきましては次回の話題としましょう。
 パッと見、ペペロンチーノに焼き魚は不釣り合いのようですが、オイルサーディーンのパスタだってあるのだから大丈夫だろう、ということで焼きました。まぁ、ベストマッチというわけではありませんでしたが、『あり』な方ではないかな?
【2008/03/02 09:10】 料理奮戦記 | トラックバック(0) |
コメント(0)
comment
投稿













管理者にだけ表示を許可する




trackback
trackback url ↓
http://f515.blog17.fc2.com/tb.php/1030-fa656c8c



| ホーム |
アクセスカウンター

アクセスカウンター
出会いライブチャット出会いモバコイメル友

CalendArchive

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
独身・フリー
48位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
独身生活
25位
アクセスランキングを見る>>

最近のコメント

リンク

※半年間無更新で削除してます。再開しましたらご連絡くださいね。

このブログをリンクに追加する

左クリックで餌をあげてね

ブログ検索


Copyright(c) Ktaro All Rights Reserved /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。