ぶつぶつ・・・。 白点病再び
ジャンルわけなんてできないですね。「ぶつぶつ」ですから・・・。
No,

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
No,1068

白点病再び

 おはようございます。本日最後の出勤日。明日からはもう通うことのない今の職場に、今日は午前中だけ出勤し、午後からは新しい職場で仕事。えぇ、本来は明日から行けばいいのですが、新1年生担任となるにあたり、学級編成作業を最後まで見届けておかねばなりませんからね。
 さて、大型水槽へ引っ越しをしたクラウンローチ×5、コリドラスメタエ×2、ラミノーズテトラ×1(1匹370円もするワイルドラミノーズを70も80も購入したのに、いまや1匹に・・・(;´д` ) )、アーチャーフィッシュ×1、バルーンラミレジィ×1、長い名前×1ですが、えぇ、久々にやらかしてしまいましたよ。クラウンローチ全員&ラミノーズが白点病となりました。
20080327001.jpg
 ちょっとわかりづらいですが、黒い吸水口近くに写っているクラウンローチの頭から背中にかけて、キラキラとした白い粒が見えますでしょう?
 この家に来て水槽を導入した2年ちょっと前には連続して白点病に悩まされていましたから、白点病治療の薬は買い置きがありました。使いかけのヒコサンZと未使用のグリーンFクリア。ヒコサンの場合は水が青く染まります。新しい水槽の部分部分も青く染めてしまいそうだったのでクリアの方を使用することに。使用量を説明書で確認しながら慎重に薬を足すこと・・・・・ほんの数秒。
20080327004.jpg
 1リットルに対して1ミリリットルという配分のようなのですが、この薬一瓶で160ml(180だったかな?)。我が家の水槽200リットル。・・・・・足りません(;´д` ) 。
 しかしながらこういうのって、消費を促すために使用量は大目に書いてあるのが通常。とりあえずはこれだけで様子を見ることにしました。
20080330001.jpg
 全然変わらず。おまけに1匹はどこかに身を隠してここのところ姿が見えない。また1匹は水面で口をパクパクし続けている。
 これではらちがあかないと言うことでローチ5匹を40cm水槽に移し替えてヒコサンで治療することにしました。大型水槽内の流木などを取り除き、網で5匹をすくい出す。この時点で1匹、すでにまっすぐ泳げない状況でした。水槽をうつしたショックも手伝ってか、作業を終えて40cm水槽をのぞき込んだときには既に絶命しておりました。(もしかして既に死んでいた?)
 続いてヒコサンZの投入・・・・・・・・・分量間違えました(; ̄Д ̄)。すぐさま40cm水槽の水を抜いて大型水槽から水を引き入れ薬を薄める。・・・・・一眠りして3時間後の午前1時、さらに1匹他界。もう一眠りして午前4時。さらに1匹他界。
「(;´ー`)いやぁ~、白点病って怖いですねぇ。」
「( ̄o ̄) 白点病ですぐに死ぬことはないぞ?今回もやっぱりオマエが薬殺・・・・」
「(`Д´) 言うなぁ~!」
 せっかく7~8cmまで成長したクラウンローチ達を3匹も殺してしまいました。一体なんのために大型水槽を買ってきたのか・・・。


 ところで、5匹いたクラウンローチですが、そのうち4匹は7~8cm級に育ち、1匹だけは成長が遅くて5cmほど。大きい4匹の中には1匹だけ尻ビレに黒い模様が入っていない個体がおり、これが我が家で最も古くからいるローチ。名前はかなさんにいただいて、そのまま「かなさん」。5cmの小さい奴にも尻ビレに黒模様が入っていないので、こいつは「ちびかなさん」。今回大型4匹のうち3匹が☆になったのですが、そのどれを見ても尻ビレに黒い模様が入っている。生き残っている1匹はというと・・・・入ってる(;´д` ) 。もう、どれが「かなさん」だかわかりません。ということで、まだ頑張って生き残っている1匹を「かなさん」と言うことしましょうヽ(^。^)丿。
 このことは、かなさんには内緒ということで・・・。

【2008/03/31 08:25】 お魚物語 | トラックバック(0) |
コメント(5)
ぱんだ/ tefu-blue/ Ktaro/ かな/ Ktaro/ 
comment
♥  いよいよ
新しい職場ですね
それにしても今回が初めての転勤とは…
慣れるまで大変だと思いますが
ゆっくりいきましょ!

【2008/03/31 21:25】 url[ぱんだ #-] [ 編集]
----------------------------------------
♥  ペットは大変
私も今 自分のペットのネコの病気と格闘中です。昔 熱帯魚も飼っていましたが 白点病には
苦労しました。今は高校生の息子が白点病と
戦っています。(私の昔の残骸を引っ張り出して
熱帯魚飼育にこっています)
白点病 治るといいですね。

【2008/03/31 21:36】 url[tefu-blue #91Ng.RCQ] [ 編集]
----------------------------------------
♥  
To ぱんださん
 ですよねぇ。普通4年目で1回異動して7年でまた異動。そう考えれば私は今3校目で3年目を迎えてるはずですが、まぁそれだけ最初の学校が居心地良かったってことかな?(後半そうでもなかった気もしますが・・・・・。)

To tefu-blueさん
 白点病はよく見る病気で、さほど怖い病気ではないと思っていましたが、さすがに『白点病に弱い』といわれるだけあるクラウンローチ。今朝方もまた1匹☆に・・・・・。最も若くて小さな個体だけが生き残っています。なんとか耐え抜いて欲しいところです。

【2008/04/01 07:09】 url[Ktaro #xs9SEtpE] [ 編集]
----------------------------------------
♥  
クラウンローチのピンチだったのですね…
しかし どれがかなサンだったのか
気づいているような…

【2008/04/01 11:32】 url[かな #-] [ 編集]
----------------------------------------
♥  To かなさん
 あら?ばれてしまいましたね?実は記事を遡ってかなさんが我が家に来た頃の写真を見てみると、ヒレに黒い模様が少し入っていました。ということは・・・・・、2年前の白点病の時に命を落としたのがかなさんだったようでして・・・・・、面目ない(;´д` ) 。

【2008/04/01 19:10】 url[Ktaro #xs9SEtpE] [ 編集]
----------------------------------------
投稿













管理者にだけ表示を許可する




trackback
trackback url ↓
http://f515.blog17.fc2.com/tb.php/1068-b938f309



| ホーム |
アクセスカウンター

アクセスカウンター
出会いライブチャット出会いモバコイメル友

CalendArchive

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
独身・フリー
59位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
独身生活
35位
アクセスランキングを見る>>

最近のコメント

リンク

※半年間無更新で削除してます。再開しましたらご連絡くださいね。

このブログをリンクに追加する

左クリックで餌をあげてね

ブログ検索


Copyright(c) Ktaro All Rights Reserved /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。