ぶつぶつ・・・。 埋まる
ジャンルわけなんてできないですね。「ぶつぶつ」ですから・・・。
No,

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
No,1070

埋まる

 昨日の大荒れの天気。窓ガラスにまで雪がへばりついていたので外の様子がわかりませんでしたが、早めに出勤しようと思って外へ出た午前8時。風が吹いていたことを忘れていましたよ。窓に付いた雪の隙間から向かいの会社の駐車場がちょっと見えていましたが、積雪はほぼ0。ところが私の車の回りは20cm~50cmの雪の山。幸い、車が出る方向にはさほど雪がなかったので
「今日は初出勤だし、雪かきは帰ってからやろう。」
と、車をバックさせること1m。えぇ、動かなくなりました(;´д` )。
 というのも今回降った雪は湿って頑丈な雪。車の腹の部分につっかえて、肝心の後輪(私の車はFR)が浮き上がってしまいました。これでもう9時からの会議には間に合いません。電話で遅刻を宣言してジャージ、スキーウェアに着替えて車の下の雪を掻き出すことに。掻き出すためには50cmほど吹き溜まった雪も全部片付けなければなりません。車体の回りの雪を全てアパート建物横の隙間に除雪し、スコップでちょっとずつ掻き出す。外は風速34m。目の前の会社の人も誰も手助けしに来てはくれません。おまけに昨日は資源ゴミの日。雪かきしている最中にもどんどんどんどんゴミが飛んでくる。それをまたゴミステーションに運びながらも掻き出し続けること2時間。ようやく向かいの会社に何かを運んできた男性二人が
「押しましょうか?」
と声をかけてくれる。ものの3分と経たないうちに車は脱出成功。
「(^▽^) ありがとうございました!」
 腹につっかえていた雪も除雪し、もう一度駐車場に車を戻す。そこでちょうど資源ゴミ回収車が来た。自分の家のプラスティックゴミと、駐車場に散乱していたペットボトル数本を拾って回収車に持って行くと、
「その手のは、もう持ってったんだよね。」
(-”-)ムカッ
 風で吹き飛んだゴミや回収袋そのものまでも、拾ってきてヒモで縛り直してきた者に対して、コイツらのこの態度はなんだ?
「この風で吹き飛んできて、私の駐車場はゴミだらけなんだよねぇ。少しは回りに飛んでいるのも拾っていったらどうだ?」
 事実、ちょっとでもゴミステーションから離れたところに吹き飛んでいるゴミには一切手を出さないで去っていくのが日常。話しかけても無視して淡々とゴミステーションにあるゴミをトラックに積み込んでいるので、その間に立ちはだかって作業員をにらみつける。
「いいよ。持ってってあげるよ。」
(-”-)ムカッ!!!
 言うに事かいて『あげる』ってのはなんだ?電話で文句を言っても単なるクレーマーになりそうだから、今度役所に行ったときに直接文句言ってやる!
「どっちにしてもクレーマーだよ。」
「いいんだよっ!」

 さて、髪の毛にはレゲエの黒人の髪型のように氷のツブツブがたくさんくっついて暖簾(のれん)のようになっていたのでもう一度シャワーを浴びる。溶けた氷が身体をつたって冷たい冷たい。
 そうこうして10時半にようやく出発。以前の職場と違って田舎の方向に走るものだから路面状況は最悪。慎重に運転するが地吹雪で路面も1m先も何も見えない状態。そんな中ようやく学校に到着。新しい学校は国道から見て手前にグラウンド。その奥に校舎。駐車場には学校に向かって右側から入ってグラウンドの回りを反時計回りに車を走らせて職員室の前を通って向かう。一方通行にしておかないと車がすれ違えない幅の道路なのだ。ガードレールも何もない。脱輪しないように
「ここが真ん中だよな。」
と思える場所を突き進む。所々30cmほど吹き溜まっている場所があったが、幅がないので私の車でも進むことができた。校舎の前にさしかかり、もうすぐ駐車場だと安心したのも束の間。職員室の前の部分には雪が大量に吹き溜まっていたのだが、吹雪のために私にはそれが見えなかった。
ズズズズズズ、ズズ、・・・ズ・・・
 ちょうど職員室の窓ガラスの真ん前で再び動かなくなる。外へ出て雪を掻き出そうと思ったがドアが開かない。風によってきれいな斜面が描かれており、しかしながら真っ白であるためにその深さがわからないまま、とんでもない深さの所まで入り込んでしまったようだ。
「さて、どうしたものか・・・。」
と、考え込もうとした直後に先生方が完全フル装備してスコップ片手に駆けつけてくれた。7人が出てきてくれ押してくれたが微動だにもせず。結局校務補(用務員さん)のでっかい車で後ろに牽引してもらって脱出することが出来た。ちょうどその時に生徒の保護者が除雪車でやってきて、走行可能な状態になった。そして午前11時。無事に初出勤することができました。
「スミマセン。ご迷惑おかけしました。」
と謝るが、
「(´ー`) こういうときはお互い様。」
「(^▽^) 校長の話、長くってねぇ。天の助けでしたよ。」

 なんとも優しいじゃありませんか。中に入ると校長の提案がほぼ終盤にさしかかったところ。以前の引き継ぎには一言も言われていない業務に私の名前があるという、実に信じられない提案であったが、その提案の時に私がいなかったのであるから仕方がない。1年間は引き受けることにしますよ。

 さて、今日は風が止みましたが路面状況は最悪。遅刻しないように8時には家を出ることにしますよ。
【2008/04/02 06:34】 今日のぶつぶつ | トラックバック(0) |
コメント(2)
かな/ Ktaro/ 
comment
♥  
さすが北海道w
私も一日に五台の車の救助しましたなぁ
牽引ロープは必須アイテム
油圧ジャッキを取りに裏庭に行ったら
吹き溜まりで1人で埋もれかけましたよ…

新しい職場の方が優しくてよかったですね
これからも らしくやっていってくださいっ☆

【2008/04/02 08:23】 url[かな #-] [ 編集]
----------------------------------------
♥  To かなさん
 そう!初めての異動なものですから『らしく』を忘れかけてましたよ。猫かぶったところですぐにばれる。みんな私を温厚で落ち着いた生徒指導をする人だと勘違いし始めているので、早々にデビューしようと思っていますよ。さて、最初の犠牲者は誰かな(  ゚∀゚)?

【2008/04/02 18:05】 url[Ktaro #xs9SEtpE] [ 編集]
----------------------------------------
投稿













管理者にだけ表示を許可する




trackback
trackback url ↓
http://f515.blog17.fc2.com/tb.php/1070-48e87410



| ホーム |
アクセスカウンター

アクセスカウンター
出会いライブチャット出会いモバコイメル友

CalendArchive

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
独身・フリー
38位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
独身生活
17位
アクセスランキングを見る>>

最近のコメント

リンク

※半年間無更新で削除してます。再開しましたらご連絡くださいね。

このブログをリンクに追加する

左クリックで餌をあげてね

ブログ検索


Copyright(c) Ktaro All Rights Reserved /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。