ぶつぶつ・・・。 4泊5日北海道旅 二日目(元町→外人墓地→ホテル)
ジャンルわけなんてできないですね。「ぶつぶつ」ですから・・・。
No,

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
No,1165

4泊5日北海道旅 二日目(元町→外人墓地→ホテル)

 おはようございます・・・というか実はこんばんは。ただ今18日午後9時半。明日から通常授業のため出勤は7時20分。
「(-”-)明日は起きられないかもしれないな。起きたくないだろうし・・・。」
ということで、ただでさえ1日の話を2回にも3回にも分けているというのに、これ以上日延びさせないために、前もって夜のうちから記事の作成です。
 ただまぁ、もう酔ってることだし、終わらせられるかな?
 さて、元町界隈からテクテク歩くこと数十分。外人墓地へと向かいました。市電をお使いの方は終点、函館どっく前で降りて坂道を上がってきてください。ちなみに函館駅前や松風町など、十字街より手前でお乗りになる方は行き先に注意。市電は十字街で二手に分かれており、函館どっくではなく谷地頭というところに行っちゃうものもあります。
20080807078.jpg
 坂道を登って行って左手に見えてくるのが写真の高龍寺です。ここは箱館(現函館)戦争のときに新政府軍によって大量虐殺が行われたことでも有名ですね。
「( ̄o ̄) 何?それ?」
「( ゚∀゚)知らないの?」
 私もよくは知りませんが、箱館戦争時、このお寺は会津藩士の野戦病院だったようで、数多くの負傷兵が運び込まれているところに新政府軍が乗り込んで全員(かな?)殺害したとのことです。
20080807080.jpg
20080807079.jpg
 どっかになんか変なモノ写ってたりしません?しかしまぁ、鉄柵で全く中に入れないというのもまた珍しくない?お寺さんは神社とは違うのかな?
20080807081.jpg
 高龍寺を越えて更に進んでいくと道は二手に分かれます。左は車で来た場合の進入路。右は出口。中で交差できないほど狭い道なんですね。徒歩の私は右の道(写真)へと進みました。
20080807082.jpg
 進むとすぐに両側に墓地が広がっております。太陽さんは『夕日』と言うにはまだちと赤みが足りない様子。カメラのフレーム上では十字に閃光を放っているのですが、写真に写すと普通ですねぇ。試しに動画にしてみました。短いですけどね。


 もう少し夕日っぽい写真がお好みの方はこちらへどうぞ。昨年の記事です。
 今年もここの夕日が見たいとのご意見があった場所ではありますが、とにかく疲れてきたので早々に引き返すことに。なんたって今晩のホテルもお風呂が自慢のところですからゆっくりしなければもったいないです。

20080807083.jpg
 昨年も気になっていたのですが、登ってくると右側の墓地沿いに喫茶店の看板らしきモノが置いてあるんですよ。でも電気ついてるわけでもないし、その方向を見てもお墓しかないから、ゴミだと思ってたんですよね。昔この辺に喫茶店があったけど、もう潰れて看板だけが取り残されているとか、なんかそんなかんじなのかなぁって。でも帰り際に見てみると
20080807084.jpg
 これってやってますよねぇ?
20080807085.jpg
 よく見ると他にも看板のようなモノが・・・・・。
20080807086.jpg
 でも覗いてみてもやっぱりお墓しかないんですよ。ただ、もともとあるのかなんなのか、石で道が造られてますよねぇ。今年はまだ明るいし進んでみることにしましたよ。
20080807087.jpg
 別に山中さんのお墓を写したいのじゃなくて奥にパラソルが見えてきたので写しました。どうやら墓地を抜けたところにあるようです。
20080807088.jpg
 ありましたありました。モーリエだそうです。意味は・・・・・わかりませんが、このお店、ロシアンティーが専門のようですから(勿論他にも飲み物ありますよ。私はただのアイスコーヒーを飲みました)、きっとロシア語で『夕日』とかなんとか、そんな感じの意味じゃないのかな?(-”-)・・・・・面倒だけどちょっとネットで調べてきますよ。
トコトコトコ ε=ε=(┌ ‐)┘


 面倒なので帰ってきました。『モーリエ』で検索すると上位ほとんどがこのお店に関するもの。どうやら有名なお店なんですね。
20080807089.jpg
 注文したアイスコーヒーが出てくる頃にはちょうど良いロケーションに。夕暮れ時にはこんな感じの景色が1時間ほど楽しめるようです。同じ時間に同じ店にいたお客さんは、一人はどっかのオッサン。いつも来ている常連さんのようです。もう一組はうるさいオバチャン。明らかに関西弁を放っていました。マスターに『一緒に写真撮ろう』とせがんでおりましたよ。マスターも断ってないでサッサと写真撮れば、静かに景色を堪能できるというのに・・・。あ、関西人の知り合い多数の私です。何も関西人を責めているのではありません。関西人のオバチャンを責めているのです。その後入ってきたのは若い女性二人。隣のテーブルに座りました。一人は見えませんでしたが、コチラを向いて座っている一人、綺麗な方でした(´ー`)。その地方の『顔』ってあるじゃないですか。私は札幌、函館、○○に移り住みましたが、その土地その土地の女性の顔の基本形ってのがあるように思えます。函館は『美人』は少ないかなぁ。でも、素朴な感じで可愛らしい方はたまにいます。帯広は・・・・・・・いないんじゃないかな・・・。札幌はなんていうか『顔』に統一性がありません。色々入り交じっている感じ。ま、全部個人的見解ですけどね。
20080807090.jpg
 夕日からレンズをそらして下の方に目をやると、ゴメ(かもめ)が休んでおりました。
「もちょっと、まっすぐコッチを見てくれないかなぁ・・・。」
「ヽ(^。^)あっ!コッチ見ましたよ!」
「( ゚∀゚)どれどれ?」
パシャリ
20080807091.jpg
 (-"-)実にムカつくゴメである。

 暗くなってしまうまでいると、帰りの道が怖いので早々に帰ることに。いつまで経ってもオバチャン、うるさいですしね。
20080807092.jpg
 帰り際に一応この立て看板を撮りました。『外国人墓地』とはいいますが、この辺はほとんど墓地。外人が多いからこの名があるわけで、別に外人だけ隔離されて埋葬されているわけではありません。さっきも山中さんのお墓、あったでしょう?
20080807093.jpg
 まっすぐ帰るのもアレだったので、坂を下りる途中右折して、教会群の中を通ることに。最初に見えてくるのは(といっても大分歩きますが)旧函館区公会堂。夕方4時だか5時を過ぎると自家用車の乗り入れが可能になるのですが、絶好の撮影ポイントで駐車するのはやめてください。あまりに邪魔だったので運転席に向かってずっとガン飛ばしてましたが、スモーク貼ってあって中はさっぱりわからない。仕方がないので車を避けて撮影。
20080807094.jpg
20080807095.jpg
20080807096.jpg
20080807097.jpg
 入場料300円ですが、市内至る所に割引券があります。引いても20円か30円かその程度ですが。
 ずっと睨みきかせてた車、全く無反応だと思ったら、乗員全員、下の元町公園を散歩中でした。鍵抜いてどっか投げ捨ててやれば良かった・・・。
20080807098.jpg
 教会群を抜けて、また歩いて帰ってきましたが、教会は撮影しませんでしたよ。教会巡りは今年の目的ではないですから。見たかったらさっきの去年の記事、アレ見てくださいな。お風呂から見た正ハリストス教会とかありますよ。
 写真は元町近辺。岸壁につないである・・・アレなんだったっけ?確か廃線になった青函連絡船ですよ。ライトアップされてましたからちょっと撮ってみました。手前の車の人たちは夜釣りの方々です。

 さてさて、今晩泊まるお宿は
宿名:湯の浜ホテル
電話番号:0138-59-2231
所在地:〒042-0932 函館市湯川町1丁目2番30号
チェックイン日時:2008年08月07日15:00
宿泊日数:1泊
部屋タイプ:展望風呂付 客室 東海亭  和室10畳
部屋数:1室

プラン名:展望風呂付客室「東海亭」1泊朝食付プラン
プラン内容:展望風呂付客室「東海亭」でカモメのご挨拶を受け、海を見ながら天然温泉
の良さを肌で感じてみませんか?夕食は函館の街を散策しながら、お気に入
りのお店を見つけてねっ。
朝食はホテルにてイカ刺しの付いた朝ごはんをしっかり食べましょう!
食事:朝あり
夕なし
パンフレットの送付希望:なし

キャンセル規定:
1日前:宿泊料金の50%
当日:100%

料金明細

(1泊目)
(1部屋目)
14,000円(大人)× 2名
小計:28,000円


 このホテル、お勧めです!どんなお部屋かはこの日暗くなってからのチェックインだったので明日の記事に詳しく載せるとして、今日は夜のお風呂をご堪能ください。
20080807099.jpg
 え?わかりづらい?お風呂場までカメラ持ち込んで窓から撮ったんですが、じゃぁ動画でも・・・


 音量的にイマイチな感じ・・・。いいんですよ?ココ。お部屋にお風呂が付いていて展望バッチリ。ただ、お部屋からも展望バッチリですが、そこは一応中にカーテンがあります。それでもって朝ご飯付いて一人14000円+入湯税150円ですから、今回の旅行では抜群に良いお宿でした。
 じゃぁ、最後に頑張って夜景モードで写した写真でも・・・・。私自身、湯船につかっての撮影なので身体が揺れてなかなか難しかったんですが・・・。
20080807100.jpg


番外編
 さt、メチャメチャ歩き回った旅行二日目ですが、この日歩いた歩数はなんと
24078歩。2万4千歩越えってのは結構スゴイと思いますよ。前任校の3年生恒例行事である強歩遠足は16kmですが、その時でも2万ちょいでしたから。それでも消費カロリーは806kcalですって。800kcalなんてちょっと濃いめの味噌ラーメン食べたらすぐでしょう?カロリー消費って大変なんですね。



【2008/08/19 17:39】 今日のぶつぶつ | トラックバック(0) |
コメント(2)
愛里/ Ktaro/ 
comment
♥  
青函連絡船が綺麗ですね(*´∀`*)

ロシアンティーってどんなモノなんだろう?とすごい気になって調べてみました。日本では紅茶の中にジャムを入れて飲むみたいなイメージが定着してるみたいですが、本当はジャムをなめたりしながら飲むらしいです。ロシアンティーにちょっと興味が沸きました(・∀・)

【2008/08/30 15:42】 url[愛里 #OdXeW056] [ 編集]
----------------------------------------
♥  To 愛里さん
( ̄o ̄)ほうほう。ロシアンティーとは、そういうものでしたか。でも、確か『ロシアンミルクティ』とか書いてあったような・・・。それでもジャム、出てくるかな?
 たぶん、また来年行くでしょうから、そのときに頼んでみますよ(´ー`)。

【2008/09/01 20:41】 url[Ktaro #xs9SEtpE] [ 編集]
----------------------------------------
投稿













管理者にだけ表示を許可する




trackback
trackback url ↓
http://f515.blog17.fc2.com/tb.php/1165-7e8eb462



| ホーム |
アクセスカウンター

アクセスカウンター
出会いライブチャット出会いモバコイメル友

CalendArchive

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
独身・フリー
56位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
独身生活
32位
アクセスランキングを見る>>

最近のコメント

リンク

※半年間無更新で削除してます。再開しましたらご連絡くださいね。

このブログをリンクに追加する

左クリックで餌をあげてね

ブログ検索


Copyright(c) Ktaro All Rights Reserved /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。