ぶつぶつ・・・。 おじいさん
ジャンルわけなんてできないですね。「ぶつぶつ」ですから・・・。
No,

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
No,1210

おじいさん

 7時2分になりました。先ほど一つ書いてから、髭剃りやシャワー、Yシャツにアイロンがけなどを全て済まし、あとはお出かけ前のトイレと魚への餌やりのみを残すところとなりました。
 さて、最近全く水槽について触れていませんでしたので、ちょっと見ておきましょう。
20081105001.jpg
 こちら、アーチャーフィッシュのアントニオとパールグラミーの小です。
「(;゜0゜)『小』ってなんだよ?」
「( ̄o ̄) 名前、ないんだよ。そんな10匹も20匹も名前付けられるかっ!」
 撮影技術が低いので、どうしてもフラッシュを焚いてしまい、その結果余計に暗く写ってしまいますが、アントニオは身体が黒ずむこともなく、要所要所の黄色が綺麗に映えております。絶好調のようですが、ただ、ちょっとした動きでビックリして暴れるので、よく底の方に鱗が落ちています。たまに猛スピードでガラスに衝突するので、アゴがハズレやしないかと冷や冷やものです。
 2匹いるパールグラミーのうちのこちらの小。体長は約9~10cmほどだと思うのですが、コレより一回り大きいパールグラミー大よりも水槽内では地位が上のようで、いつも追い回すのは小の方。大の方も全体的には好調のようですが、若干目に白濁が出ております。一匹だけなので老化?とか思っておりますが、やはり治療した方がいいのかな?
20081105002.jpg
 こちら、我が家のクラウンローチ全6匹。小さい子らがだいたい5cmほどですから、かつてビックマンと名付けた大きな子は、8cmほどでしょうかねぇ。我が家に連れてきてから1ヶ月以上も姿を見せなかったビックマン。隠れ家を全部取り除くとかなりやせ細っておりました。その姿がヨボヨボのおじいさんのようで、いつしかこの子の名前は『おじいさん』に変わっておりました。隠れ家を取り去ってから2月近く経つと思うのですが、今ではあまり物怖じせず、水槽前面にもよく出てきています。餌もよく食べるようになり、ようやくおじいさん脱出といった感じ。
 一匹だけ筒の中に入っている子は、いつも基本単独行動です。群れて生活するはずのクラウンローチ幼少期ですが、たまにはこういう子もいるんですね。
20081105003.jpg
 縞の様子から見て、先ほどとは違う子が中に入り込んでコチラを除いております。
20081105004.jpg
20081105005.jpg
 私が近づくとすぐに寄ってくるディスカス達とは違い、この子達が近寄ってくるのは希。近寄るにしてもこんな感じで『徐々に』という感じです。

 さて、7時24分。そろそろ出かけましょうかね。
【2008/11/14 07:24】 お魚物語 | トラックバック(0) |
コメント(0)
comment
投稿













管理者にだけ表示を許可する




trackback
trackback url ↓
http://f515.blog17.fc2.com/tb.php/1210-72e8e9e4



| ホーム |
アクセスカウンター

アクセスカウンター
出会いライブチャット出会いモバコイメル友

CalendArchive

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
独身・フリー
48位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
独身生活
29位
アクセスランキングを見る>>

最近のコメント

リンク

※半年間無更新で削除してます。再開しましたらご連絡くださいね。

このブログをリンクに追加する

左クリックで餌をあげてね

ブログ検索


Copyright(c) Ktaro All Rights Reserved /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。