ぶつぶつ・・・。 査定昇級1回目
ジャンルわけなんてできないですね。「ぶつぶつ」ですから・・・。
No,

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
No,1227

査定昇級1回目

 おはようございます。土曜日の朝ですね。何しようかなぁ~とかなんとか、まぁ、もうパチンコに決まってるんですけどね。今朝は5時に目が覚めまして、アチコチブログを覗いておりましたらボーナスのお話しを目にしましてね。
「あ、そういえば・・・。」
って思い出しましたよ。給料全額振り込みにしちゃってからというもの、月々の給料を目で確認することがなくなりましてねぇ。ボーナスの給与明細が先日、机に上がってましたが、そんなの忘れておりましたよ。
 ところで、この冬のボーナスから、教職員組合が猛反対している中、強行に実施した査定昇給制度(こんな名前じゃなかったかな?)が実施されました。教員を4段階の評価に分けて、ボーナスに差を付けるというものです。財政難の中、さらに割り増ししてくれるような財源などあるわけもなく、高評価の先生に付加されるお金の出所は、えぇ我々のボーナスです。つまり、一律全員のボーナスを下げて、その分を高評価の人に与えるというもので、道教委は給与に差をつけて仕事のメリハリを・・・とかなんとか言ってますが、一律差し引かれた分と高評価で付加される分とが等しくありませんから、単なる財政難対策ですね。加えて校長の言うことを良く聞き、黙って働くコマを作るための方策です。
 4つに分けられた段階についてですが、まずは全員ボーナスが下げられてC評定となります。その中、交通違反とか何かで処分を受けた物はD評定となり、さらに引かれます(これは仕方がないとは思いますが、でも、交通違反で罰金払って、さらに給与から差し引くってのは、二重に罰を受けているような気がしないでもないのですが・・・・・)。こうして出来た余剰金の一部で、高い評価を受けたB判定の人や、さらに高い評価を受けたA判定の先生のボーナスを上乗せします。
 単純に考えれば『お!?いい制度だ!』って思えるんですが、ただ、先生が高い評価を受けるってどういうものなのかなぁって。例えば、保護者に気に入られるにはまず、その子どもである生徒が気に入らなければなりません。学校では役割分担があって、厳しい面だけ見せて『あの先生は怖いから気をつけよう』と抑止力になってもらう役もあれば、みんな厳しいと子どもの息も詰まるでしょうから、優しい面を見せている先生もいる。学級担任のようにいつでも子どもと面と向かっている者はその両面を見せていますが、副担任はたいがいどちらかの役割を担う。こうなると、憎まれ役は損ですよ。あるいは、学級経営がうまくいってて高評価をされるってのもあるようですが、それは学級経営をうまくするチャンスを与えられた場合、つまり学級担任にならないとその面での良い点を発揮できないわけですから、なってない者と比べて不公平が生じます。他にもまだまだありますが、つまりは学校なんてものは先生方みんなでうまくいかせてあるのであって、個人の力はさほど関係ない。特にダメな先生がいるとしても、特に良い先生なんていないんですよ。
 給与ってのは当然労働条件に関することですから組合との交渉事項であるにもかかわらず勝手に導入。なのでこちらの立場としては『A判定はいらない』そして『B判定は順番決めて回せ』という主張をしました。現に評価を下さなければならなくなった校長連中も、『誰がA』ってのは決めかねるようです。だいたい、学校の中で何人がAで何人がBでって、そういうのが無いんですよ。教師全体で40%までの範囲内でAもしくはBを付ける。聞くところによると、教師40人に一人の割合でA判定を出せるようなのですが、今日日、一つの学校に40人も先生、いませんからね。同じ職場の中でも『誰が一番か』なんて決められないのに、違う学校同士でどっちが上かなんて無理。
 ということで、校長も地方教育委員会もこちらの提案を形式上受け入れました。評価できないものを評価しろと言っても、そりゃ無理ですからね。中にはA判定を出した校長もいたようですが、実質の最終決定権は地教委にありますから差し戻されたりしたようです。まぁ、例外ってのはどこにでもありますから、意味不明のA判定が数人出たとは聞きましたけどね。
 A判定を無くすことで、校長も楽になったはずですよ。単純にその学校内で40%の教員にB判定を出せばいいわけですから。しかも受ける側のコチラが『回せ』と言っているのですから、全体の40%ってことは3年以内に一度は全員がB判定となります。こう聞くと『なんだそりゃ!?』と思われる方もいらっしゃるでしょうが、評価者である校長って、評価できるほどすごい人間じゃないんですよ。いや、スゴイ校長もいますけど、そうじゃない校長も多い。正しい評価ができないんですよ。
「( ̄o ̄)ところでオマエは何だったんだよ?Cか?もしかしてDか?」
「(`Д´)あほか!俺がBじゃなかったら誰がBなんだよ!」

 いやいや、嘘です。あの、Bは嘘じゃないですけどね。年齢的にも上ですし、校長も気を遣ってくれたのでしょう。ただ、私としては不本意ですからC判定との差額(恐らく2~3万でしょうが)については、暮れの呑み会で若い先生方に還元しますよ。というか、普段から出してますけどね。えぇ、独身貴族ですからヽ(^。^)丿
【2008/12/13 08:46】 今日のぶつぶつ | トラックバック(0) |
コメント(0)
comment
投稿













管理者にだけ表示を許可する




trackback
trackback url ↓
http://f515.blog17.fc2.com/tb.php/1227-77ef6cbb



| ホーム |
アクセスカウンター

アクセスカウンター
出会いライブチャット出会いモバコイメル友

CalendArchive

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
独身・フリー
48位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
独身生活
29位
アクセスランキングを見る>>

最近のコメント

リンク

※半年間無更新で削除してます。再開しましたらご連絡くださいね。

このブログをリンクに追加する

左クリックで餌をあげてね

ブログ検索


Copyright(c) Ktaro All Rights Reserved /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。