ぶつぶつ・・・。 最近の魚たち 大水槽編
ジャンルわけなんてできないですね。「ぶつぶつ」ですから・・・。
No,

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
No,1256

最近の魚たち 大水槽編

20090115001.jpg
 おはようございます。16日金曜日、朝7時47分のKtaroです。今朝は目覚まし時計をかけ間違え、4時半から起こされ続けました。通常5時半にセットしてありますが、冬休み中は9時出勤ということで早起きする必要がなく使っていなかったのですが、連日の会議で疲れたのか今朝は不安になりましてね。で、昨晩寝床に入って暗い中で時計を1時間遅く6時半にセットしたつもりが4時半に。どうやら逆に回していたようです。
 さて、ネット上で少ないながらもお魚友達が居る中、ここ数ヶ月話題にすることがめっきり減ってきた我が家のお魚のお話しでもしておきましょう。といいながらも、今年に入ってからは結構アップしているのですが・・・。
 冒頭の写真は先日不調をお伝えしたアーチャーフィッシュのアントニオです。ホントなら『アーチャー』なのですからロビンとかそんな名前を付ければ良いのでしょうが、やはり男四十前にして魚にまともに名前を付けるのは照れがありますよ。だから下あごが出ているのでアントニオです。
 この画像は昨晩のものですが、今では餌やりタイムになると私の方に・・・というより餌投入口に近づいてくるようになりました。ただ、まだ『バクッ』とするところは見れてないです。弱り切る前にメダカでも買ってこないとダメかな?

20090115002.jpg
 こちらは左奥片隅に寄り添って休んでいるクラウンローチ達。我が家には3cm前後で購入してきたのが5匹と、お店で売っているときから6cmはあったビックマン改めおじいさんが1匹。計6匹おります。
20090115003.jpg
 ここにいる1匹はいつも単独行動。群れ好きなクラウンローチの中にもそういうヤツもいるんですね。一緒に写っているのはコリドラス・・・・・メタエ!うん、たぶんメタエ。メリニはもっと体表が白っぽいというかコロコロしてないというか、白黒感が強いヤツでしたよね。お顔が白いところを見ると、2匹いるメタエのうち新しい方ですね。
 これでクラウンローチ4匹ですが、残りの2匹(うち、おじいさん含む)はどこかと申しますと
20090115004.jpg
 この中ですね。コレを書いている今、後ろを振り返ってみると、みんな外に出て元気に泳いでおります。おじいさんもね。

20090115006.jpg
 こちら、あまり話題に上らないパキスタンローチのニョロニョロです。お店では別の魚として売られていて980円でしたよ。普通パキスタンローチは5~600円程度ですよねぇ。なんかちょっと損した気持ち。でも、病気知らずの元気な子です。
20090115007.jpg
 横になるのは何もクラウンローチだけではなくパキスタンローチも同じ。たぶんボーシャの仲間も横になるでしょうね。手前に写り込んでいるのは先ほどクラウンローチと一緒にいた新メタエ。せっかくだからメインに撮ってあげようとフレームの中心にした途端に
20090115008.jpg
 あっちに行ってしまいました。まったく、写りたいんだか写りたくないんだか・・・・・。

20090115005.jpg
 コリドラスと言えばこちらはステルバイ3匹。ブリードですから1匹600円前後でしたが、この子達も今のところ病気知らず。3匹一緒にいることはあまりありません。せいぜいこれぐらいの距離に近づく程度。もともと3匹の中で1匹だけメチャメチャ小さかったんですよ。その頃から一緒にはいjませんでした。歳の差?
 コリドラスは古株のメタエがもう一匹いるのですが、今回は撮影できませんでした。というよりしなかったのかな?いやっ、あのっ、ちゃんと生きていますよ?

20090115009.jpg
 最後はパールグラミー。コチラは「小」の方ですね。ただし「小」の方が攻撃的。たいてい「大」の方が追っかけられて逃げています。時々ですが、互いに対峙して、あの細長い胸びれでピシピシ互いにたたき合ったりもします。
20090115010.jpg
 こちらが「大」の方。「大」の方って言ったってう○こじゃないですよ?こちら、ちょっと前まで両目が白濁しておりましたが治ったようですね。
 しかしまぁ、こうして改めて2匹を見てみると、つがいで買ってきたはずのこの2匹。両方ともメスでしたね。我が家に来て既に丸一年が経っているというのに、この色、このヒレ先ですもの。

 他にも昨年末新たにベタとレッドテールブラックシャークを導入しましたが、ベタは2日で、レッドテールブラックシャークは3週間ほどでアントニオが食べてしまいました(たぶん)。ということで現在この(私にとっての)大水槽(200㍑)には、全部で15匹ほどの魚たちが泳いでおります。なんていうか、まぁ、少なすぎですね。でも、いくらお店で気に入った魚を見つけても、アントニオにとって一口サイズのお魚。ベタとレッドテールは想定外だったんですよ。まさかあのサイズまで食べてしまうとは・・・・・。となると、アントニオをディスカス水槽(60㍑)に入れて・・・というのも考えたのですが、そもそもこの(私にとっての)大水槽を7~8万かけて導入したのはアントニオのため。いつも驚いて猛スピードで壁に激突するから買ったのですから本末転倒になっちゃいますものね。となると、あと考えられるのはアントニオは大水槽に残しつつ、ディスカス水槽と大水槽の中身を替えて・・・・・・・これはメチャメチャ面倒くさそうだな( ̄д ̄)。
【2009/01/16 08:22】 お魚物語 | トラックバック(0) |
コメント(0)
comment
投稿













管理者にだけ表示を許可する




trackback
trackback url ↓
http://f515.blog17.fc2.com/tb.php/1256-109e4407



| ホーム |
アクセスカウンター

アクセスカウンター
出会いライブチャット出会いモバコイメル友

CalendArchive

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
独身・フリー
50位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
独身生活
26位
アクセスランキングを見る>>

最近のコメント

リンク

※半年間無更新で削除してます。再開しましたらご連絡くださいね。

このブログをリンクに追加する

左クリックで餌をあげてね

ブログ検索


Copyright(c) Ktaro All Rights Reserved /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。