ぶつぶつ・・・。 あと1週間
ジャンルわけなんてできないですね。「ぶつぶつ」ですから・・・。
No,

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
No,1287

あと1週間

 おはようございます。久々の朝の更新・・・・・と言うより更新自体が久しぶりですね。毎日途中までは書くのですが、どうも最後まで書くには時間が足りなかったり邪魔が入ったり・・・・・。
 ただ今6時48分。今日は最後まで書けるかな?
 さて、3月9日です。月曜日です。3年生にとっては中学校生活も今週いっぱい。13日の金曜日が卒業式です。今年異動した私にとっては3年生ってほとんど付き合いがない。授業も行ってなかったので、まぁ、何も感じるところはないわけですが、あとはしっかり卒業式をやってくれればと思います。
 卒業式と言えば日の丸・君が代問題ですが、一般的にはどうなっているのかな?私自身、特に何の思い入れもないわけですが、でも某都知事含めて軍国主義っぽい発想の政治家が多い中、なんとなく不安ではありますね。ずーっと日の丸・君が代は国旗、国歌ではなかったので退けてきたわけですが、21世紀に入ってすぐだったか、『国旗、国歌として制定するだけですよ~、強制は勿論しませんよ~』と言って法整備されました。国旗、国歌にした理由が『サッカーやオリンピックで歌って掲げているから』みたいなものもあったんですが、ほんなら顔もペイントすることにすればいいのにねぇ。今度の学習指導要領では生徒が歌えるように指導することとあります。これがねぇ、ややこしいんですよ。本来、教育っていうのは各学校の裁量で行われます。学習指導要領ってのは一指針に過ぎず、それに従わなければならないことはないはずなんですが、いつの頃からか文科省(恐らく言い出した頃は文部省)は『法的性質を持つ』と言い出しました。でもね?もし法的性質をもつのなら、強制しないと言ってう国旗、国歌に定めた時の言葉が嘘になるじゃないですか。じゃぁなんで学習指導要領に盛り込んだか。つまり法じゃないからですよ。現に、先生方には指導しないと免職にすると脅しながらも生徒やその保護者には歌わなくてもいいんですよ~という曖昧な態度。
 現在、国は教師に言うことを聞かせるために免許更新制度や校長の評価によって給料に差を付ける査定昇級制度など、どんどん押しつけてきています。教師に物言わせず国が意図したとおりの教育を子ども達にする。これ、戦時中と同じなんですよ。戦時中だって日本はよかれと思ってああなったんだと思いますよ?でも一部の軍人によって偏った方向に進んでしまってああいう結果になった。一部の人間の意見だけで全体を動かすというのはとても危険なんです。みんなが自由に考え、それはおかしいんじゃないか?考え直してみないか?と言える状況が民主主義なのではないでしょうか。
 現在野党である民主党は教職員と手を組んでいますが、もしも今度の選挙で政権を取ったときに、態度を翻さないとも限りません。物言わずして間違った方向に突進してしまわないように、我々教員は声を出していかなければなりませんね。
【2009/03/09 07:17】 今日のぶつぶつ | トラックバック(0) |
コメント(0)
comment
投稿













管理者にだけ表示を許可する




trackback
trackback url ↓
http://f515.blog17.fc2.com/tb.php/1287-75ef8b76



| ホーム |
アクセスカウンター

アクセスカウンター
出会いライブチャット出会いモバコイメル友

CalendArchive

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
独身・フリー
56位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
独身生活
32位
アクセスランキングを見る>>

最近のコメント

リンク

※半年間無更新で削除してます。再開しましたらご連絡くださいね。

このブログをリンクに追加する

左クリックで餌をあげてね

ブログ検索


Copyright(c) Ktaro All Rights Reserved /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。