ぶつぶつ・・・。 ただのチャーハン
ジャンルわけなんてできないですね。「ぶつぶつ」ですから・・・。
No,

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
No,1352

ただのチャーハン

 こんばんは。自分はバカボンと相性が良いと思ったのは気のせいだったKtaroです。今日も5万3千円のマイナス。一回も良いときありませんでしたよ。
 ところでみなさん、『黄金チャーハン』って単語、耳にしたことありますぅ?どうしtも『黄金』って聞くと別な物を想像するアブノーマルな私ですが、
「(;´д` ) おいおい、そんなこと書いていいのかよっ!?」
「まぁ、別にその『黄金』が好きなわけじゃぁないし・・・。あ、授業中にはよく『昨日、手にウ○コ付いた』とか言うけどね。子ども、喜ぶから・・・。」
「ホントに喜んでるかぁ?」
「( ̄ー ̄?)う~ん・・・・・。」
20090503001.jpg
 これが昨日私が作った黄金チャーハンで・・・・・
「(; ̄Д ̄)おいっ!」
「(´△`)なんだよ~、今日はうるさいなぁ。」
「画像、違うって。コレ、この前何もないから仕方なく作ったゲテモノライスだろ?」
「(`Д´)『ゲテモノ』じゃぁねぇよっ。身体に悪そうだけど・・・。」
 間違えました。これは連休中だったかな?朝からパチンコ三昧の日々、ほとんど食事はしなかったのですが、丸3日とか何も食べないとさすがに目眩とかしてきましてねぇ。おしりにデキモノも出来たし。ちょっと栄養付けましょうってことで食べた御飯でした。シーチキンはちゃんとフタでギューッてして油を絞りましたよ。
「(`Д´)で!ウ○コはどうなったんだよっ!」
「(;´д` ) オマエ、ウ○コとか言うなってぇ。お下品に思われるだろうがよぉ~。」
「じゃぁ、オマエの授業はどうなるんだよ?」

20090424002.jpg
 えぇ、これが黄金チャーハンで・・・・・あ、また違うわ。ウチのブログの写真には、撮影した日・・・・・というかデジカメからパソコンに落とした日付をファイル名にしております。基本ね、基本。時々1日に2種類のストーリー用の画像を落として、翌日の日付を使ったりするんだけど、翌日は翌日でまた違う画像を落とすときなんかは日付無視して
「この日付の時には画像アップしてなかったよなぁ・・・。」
 っていう日付をネーミングしたりしますが、基本はその日。このファイルも落とした日のものだったはずですから、これを食べたのは4月中旬ですねぇ。マグロみたいな色している刺身はキングサーモンの漬け。『漬け』ったってただ醤油に漬けただけですけどね。あ、昆布1枚入れたかな?でもっていくらの方は昨年の作品。半年近く冷凍庫に眠っていた奴。確か消費期限その日!ってバラ子(いくら)を買ってきた時の奴で、その買った日に食べた奴もたいしたおいしくなくて・・・。居酒屋で食べる程度の味だった記憶が・・・。それを半年後に食べたわけですから、これも確かおいしくないんじゃなかったかなぁ・・・・・。
「黄金はどうした?まさか最後の最後にウケ狙ってウ○コ出すんじゃないだろうな?FC2に追放されるぞ?」
「それは大丈夫でしょう。FC2のブログでいかがわしいところたっくさんあるもの。」

20090514012.jpg
 ようやく出てきましたねぇ、チャーハンの画像が。引っ張るだけ引っ張って、『黄金チャーハンとかいうレシピ見ながら作ったのに、別に黄金でも何でもなかった。だいたい『黄金』って何だ?』っていうチャーハンが出来たんですが、一応レシピ、書いておきます?
別に黄金とかいう単語いらないし・・・チャーハンレシピ
1.お米は1合炊きました。我が家は当然家庭用ガスコンロですから火力の事を考えてお水少なめに炊いてあります。
2.ここからが『黄金チャーハンレシピ』。御飯を茶碗によそったとき、1杯に対して1個の割合で卵を溶きほぐします。今回は3個溶きました。
3.フライパンを弱火でゆっくりと温め、大さじ1の油を投入。強火に変えてまずは豚モモブロックを150g、サイコロ状に切った物を炒めます。塩コショウで味付けはきっちりと。
4.そこにアスパラ1本、長ネギ10cm分、冷蔵庫に余っていたニンジンの先っぽを全て粗みじんにして投入。更に塩コショウを振ります。
5.肉に火が通り、野菜達がしんなりしたら一度お皿に空けます。フライパンに細かい具材がくっついていたからキッチンペーパーで拭き取りました。そしてさらにフライパンを熱して今度は大さじ2強の油を入れます。
6.油が温まったらまずは溶き卵。これから菜箸でスクランブルエッグにも出来るし巻いて卵焼きにも出来ますよっていう感じの火の通り具合で御飯を投入。
7.木べらでサクサク切るように混ぜ合わせていきます。さらに控えめに御飯に味付け。今回は塩コショウ少々の後に鶏ガラスープの素少々も振りかけました。
8.御飯と卵が混ぜ合わさったあたりで先ほどの具材を投入。中国人のようにフライパン上で御飯をひっくり返しながら混ぜ合わせていきます。混ざったかなぁ?って思ったら木べらを右手に持ち、その上から大さじ1ぐらいの醤油を垂らし、焦げつかせないように更に混ぜ合わせたらできあがり。

が、さっきのチャーハンです。今まで決してお世辞にも『パラパラ』とは言えないようなチャーハンしか作れませんでしたが、この日は『結構パラパラ』。気をつけたいのは御飯を入れるタイミング。卵に火が十分通りきらないのに御飯を入れてしまうと、あのぼさぼさの嫌な食感が残る(はず。今まで御飯先に入れて、そこに溶き卵入れてたんですが、卵が御飯の間に行き渡るけど、口当たりの悪いチャーハンができあがりました)。先に卵。半熟ちょっと越えた当たりで御飯!これが鉄則・・・らしいです。
【2009/05/17 17:56】 料理奮戦記 | トラックバック(0) |
コメント(0)
comment
投稿













管理者にだけ表示を許可する




trackback
trackback url ↓
http://f515.blog17.fc2.com/tb.php/1352-21088330



| ホーム |
アクセスカウンター

アクセスカウンター
出会いライブチャット出会いモバコイメル友

CalendArchive

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
独身・フリー
56位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
独身生活
32位
アクセスランキングを見る>>

最近のコメント

リンク

※半年間無更新で削除してます。再開しましたらご連絡くださいね。

このブログをリンクに追加する

左クリックで餌をあげてね

ブログ検索


Copyright(c) Ktaro All Rights Reserved /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。