ぶつぶつ・・・。 第6話 弁天岬
ジャンルわけなんてできないですね。「ぶつぶつ」ですから・・・。
No,

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
No,1436

第6話 弁天岬

弁天岬 撮影場所~オホーツクパレス8階
20090804099.jpg
 こんにちは。本日もまた2回目の更新ですね。もうねぇ、だんだん歳とってくるとサクサク書いておかなきゃ記憶が・・・・・。
 さて、前回のサンゴ岬から北へ30km。ようやくこの日の宿泊地、紋別市にやって参りました。北海道には同じモンベツでも門別町と紋別市がありまして、私が幼い頃、まだ父が会計士として現役で道内あちこちを走り回っていた頃は門別のことをカドモンベツ、紋別のことはイトモンベツと呼んで区別しておりました。現在、門別町の方は日高町に吸収されてしまいましたが、それでもその地域は門別と呼びますので北見紋別、あるいはオホーツク紋別と日高門別などと呼び分けております。
20090804085001.jpg
 さて、紋別と言えばカニです。中でもズワイガニの産地。毛蟹やタラバも手にはいるようですが、何と言っても紋別と言えばズワイですよ(え?違う?)。で、道の駅に寄った別の目的とは
20090804085.jpg
「(`Д´)あ!コノヤロウ!」
 人がカメラ構えて今まさに写そうって時に、後からボボボボやってきた若いモン。よりにもよってオブジェの真ん前に!あのねぇ、今回の旅行で思ったんだけど、記念碑だの慰霊碑だのある場所でね?その碑の真ん前に車停めたりテント張ったりすんなよなぁ。
「(-"-)なんでこんなトコ停めてんだよっ!」
って時は決まって相模ナンバーか川崎ナンバーでしたよ(その辺にお住まいの方、ごめんなさいね)。だいたい相模ってどこだよ?ま、あんまり言うとコメント欄に
「それだけ人口がいるってことだよっ!この田舎モンがぁ~!」
とか書かれそうなのでこの辺にしましょう。
 仕方がないので手前の看板に隠すよう右側に移動してパシャリ!
20090804086.jpg
「(-_-メ;) コンノヤロ~!」
「(;´ー`)まぁまぁ・・・。」
 お兄ちゃん、自分のバイクを入れて撮影したいのはわかるが、回りをよく見てやりなさい。
「どけろっ!どけろっ!」
と、聞こえるか聞こえないかぐらいの声で叫び続けたところ、兄ちゃんようやくこちらに気付いてよけてくれました。
20090804088.jpg
 微妙に入り込んでますけどね。
20090804089.jpg
 たぶんこれがオホーツクタワーだと思うんだけど、タワーってもっと細くて高くて・・・・・。
20090804090.jpg
 なんだか妙な物がありましたよ。
20090804091.jpg
「(;゜0゜)架け橋、みじかっ!」
とか思いましたが、『心の眼で』見ろとか言われちゃったら何も言えないですね。
登ってみた
20090804092.jpg
 何もありませんでした。
20090804093.jpg
 この辺は公園のようになっていてこんなオブジェもありましたよ。これもきっとカニの爪なんでしょうねぇ。
 さて、ここに到着したのは午後4時30分。予定よりも30分早い。ということで翌日に予定していた弁天岬の撮影に向かいました。実は出発の1週間以上も前に紋別市にメールで問い合わせたんですよ。
「弁天岬、ウエンヒラリ岬、チカプノツ岬を撮影するのに良い場所はありますか?また、近くに駐車場はありますか?」
ってね。そうしたら・・・・・返事帰ってきませんでした。あのねぇ、若者の掲示板じゃないんだから放置は無いだろう?仕方がないのでグルグル回ってみる。さっきオホーツクタワーの方角を撮影した限りでは、どうやら岬と言っても高台になっているわけではないようだ。
20090804093001.jpg
 出発前にあちこち調べたがウエンヒラリ岬やチカプノツ岬の情報なんか皆無だった。一生懸命一生懸命探したからこの地図がしっかりと頭に入っている。
「( ̄o ̄) こっちが弁天岬だよなぁ・・・。」
っちう方角にどんどん車を走らせる。パットした風景が無いまま、とうとう弁天岬の先っぽ。防波堤の上に来てしまった。防波堤では中学生ぐらいのガキが二人、魚を釣っていた。
「( ̄д ̄)ろくな景色じゃないから情報がなかったんだ。諦めよ・・・。」
とホテルへ向かう。時間は5時半ちょっと前。良い頃合いだ。
 ホテルはまさにビジネスホテルだった。フロントやエレベーター前では研修生が一生懸命頑張っていた。言葉足らずだったが、きっと緊張しているのであろう。今回もじゃらんネットで全ての宿を予約したが、そこには利用客の『クチコミ』が書かれていて、ちょっと読んだのだがこの研修生に対する不満の声が大量に書き連ねられていた。しかし、ホテルの8周年記念企画で素泊まり3750円の宿である。不満を言う方がおかしい。いや、基本的には私も営業者に対しては厳しい。私が客で相手が私に物を売る立場にある関係では、相手が親しみを持った感じで接しようと勘違いしたのか何か知らないが
「○○○○だよねぇ~。」
なんて言った日にはメチャメチャ怒る。しかし今回の相手は子どもである。なにかと不手際があったとしてもこれから成長していくのである。昭和で言ったら金の卵だ。教える意味も込めて不手際をその場で怒るのはアリだとしても、後になって掲示板に
「研修生がいっぱいいて腹が立った。」
みたいなことを書くのはどうかと思う。自分の若い頃を思い出せ。でも、何て言うかなぁ・・・・・スーパーのレジでいくら『研修生』って札を付けていても、それがオバチャンだと腹立つんだよなぁ・・・。
20090804097.jpg
 部屋が8階ということもあって、窓からは港が見えた。この方角は東だから晴れればさぞかし綺麗な朝日が見られるであろう。でも翌朝の予報は曇り。たぶんダメだろうナァ。
20090804098.jpg
あれれ?
20090804099.jpg
 これってまさに弁天岬ですよ。いやぁ~、やっぱりというか何というか、パットしない風景ではありますが、北海道の岬制覇の野望がある私にとっては嬉しい限りの発見。
 とりあえず目標を達成し、時間は6時ちょっと過ぎ。今日は晩ご飯はホテルでは食べない。すぐそばの店を事前に電話予約しておいた。約束の時間は6時半。ちょっとの間がある。
 なので
20090804100.jpg

【2009/08/14 04:28】 岬巡りの旅 オホーツク海沿岸編 | トラックバック(0) |
コメント(0)
comment
投稿













管理者にだけ表示を許可する




trackback
trackback url ↓
http://f515.blog17.fc2.com/tb.php/1436-3730a849



| ホーム |
アクセスカウンター

アクセスカウンター
出会いライブチャット出会いモバコイメル友

CalendArchive

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
独身・フリー
65位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
独身生活
38位
アクセスランキングを見る>>

最近のコメント

リンク

※半年間無更新で削除してます。再開しましたらご連絡くださいね。

このブログをリンクに追加する

左クリックで餌をあげてね

ブログ検索


Copyright(c) Ktaro All Rights Reserved /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。