ぶつぶつ・・・。 第22話 抜海岬
ジャンルわけなんてできないですね。「ぶつぶつ」ですから・・・。
No,

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
No,1452

第22話 抜海岬

抜海岬というか漁港 撮影場所~抜海岬
20090806008.jpg
 ここでも良いものが撮れませんでした。一応、元は岬らしき風景も、これを撮影している私のバックに
20090806007.jpg
こんな風に存在はしているのですが、今立っている場所が埋め立てられた場所なのか、それとも昔から先端部分はこんな平地だったのか。またしても『岬画像』としてはイマイチな風景となりました。ちなみに最初の画像の奥にそびえ立つのは利尻富士(利尻島)です。
20090806001.jpg
 前記事では不満タラタラでご紹介のお宿ですが、朝ご飯はこんな感じ。いたって普通の『旅館の朝ご飯』です。あ、この宿、朝ご飯だけは頼めば何時でもできるみたいです。なんでも利尻・礼文に向かうフェリーが朝の6時半とかに出航するのもあるらしく、それに乗りたい人用です。今回、利尻・礼文も一度は考えたのですが、回るところいっぱいあるからまたの機会に。出発が7時45分の予定だったので、朝ご飯は6時45分で頼んでおきました。この『45分』っていう中途半端さは、この日最初に訪れる道の駅の開店時間と移動距離を見据えた設定になっております。
20090806003.jpg
 この日の朝は良い天気。前の日、粘って粘ってろくな写真が撮れなかったのでもう一度岬へ行ってみたら、利尻富士がこんなにハッキリと見えましたよ。
20090806004.jpg
 たぶんここからあの山までは40kmぐらいはあると思うんですが、どうなんでしょう?それでもこの高さってことは結構高い山なのかしら?ちょっと調べてみましょう。
・・・・・・・・・
・・・・・・・
・・・・・
 あれ?20kmぐらいしか離れてないんだって。山の名前も正しくは利尻山。高さは1721mですって。羊蹄山を麓から見ると『でっかいなぁ』って思いましたが、羊蹄山の高さは?・・・・・・・1891m。じゃあ、やっぱりこの山も結構高いんですね。
・・・・・・・・・
・・・・・・・
・・・・・
 あらら?羊蹄山って、北海道一高いんじゃないんですねぇ。間違って記憶してました。羊蹄山のことを『蝦夷富士』って呼ぶのは、私はてっきり北海道で一番高いからだと思っていたのですが、高さが一番だからじゃなくて形が似ているってだけなんですねぇ。いやぁねぇ?私もおかしいとは思っていたんですよ?だって北海道がその昔、東西からガッチンコしてできあがったからできたのが日高山脈であって、あそこが一番高くてよさそうなものを、なんでこんな西の方の端っこに一番高い山があるんだ?ってね。やっぱり一番高いのは大雪山系にある旭岳でしたよ。高さは2千・・・・・さっき見たのに忘れました。
20090806005.jpg
 ナビによると、昨日ここまでやって来た道を途中まで戻って陸地を通っていく方が次の目的地に近いようなのですが、無視してこちら、海岸沿いを行くことに。前に『宗谷丘陵』のお話ししたときに、
「海岸を通らなかったのでタロジロの像が見れなく・・・」
みたいなこと、書いたと思うのですが、あれ、間違ってました。この時、内陸部を通らなかったから見られなかったんでした。なにぶん、もう旅行から10日以上経っているのでねぇ(コレ、書いているのは8月15日です)。
 それにしてもこの
20090806006.jpg
山の中腹にある丸いの、なんだろう?ちょっと調べて・・・・・・やめたっ!キリがないですね。先へ急ぎましょう。
 この日の最初の目的地は抜海岬だったのですが、そこへ向かう途中、何やら史跡らしきものが・・・
20090806009.jpg
何でしょう?単なる山か、風雪に耐え残って不思議な形になった岩にしか見えないんですけど。
20090806010.jpg
 岩陰遺跡?とりあえずオホーツク人の遺跡の仲間のようですね。オホーツク海側に遺跡が残されていたから『オホーツク人』って名付けたでしょうに、そりゃぁ日本海側にあったら珍しいわな。『岩陰遺跡』ってのは洞窟の出入り口あたりに突出している岩盤を屋根代わりにしていた(だろう)遺跡のことをそう呼ぶんだって。でも、あの上に乗っかってるのがその屋根?だとしたらどっかに洞窟があったんですね。向こう側かな?
20090806011.jpg
 このすぐ横には神社がありました。
20090806012.jpg
 しかしまぁ、電線ってのはどこにでもありますな。

 出発しようと思ったら車を停めた反対側に看板があったので一応チェック。
20090806013.jpg
そうそう、コレ見て
「タロ・ジロ記念碑、見られなかったぁ~。」
って思ったんでした。それまで存在すら知らなかったから。
 野寒布岬を出発してからおよそ20分。18.4km離れた抜海岬に着きました。そして撮ったのが
20090806008.jpg
ってわけです。
 正直、この頃もう、岬巡りに飽きてきていた、そんなKtaroでした。
【2009/08/30 05:18】 岬巡りの旅 日本海沿岸編 | トラックバック(0) |
コメント(0)
comment
投稿













管理者にだけ表示を許可する




trackback
trackback url ↓
http://f515.blog17.fc2.com/tb.php/1452-5d5d983e



| ホーム |
アクセスカウンター

アクセスカウンター
出会いライブチャット出会いモバコイメル友

CalendArchive

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
独身・フリー
56位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
独身生活
32位
アクセスランキングを見る>>

最近のコメント

リンク

※半年間無更新で削除してます。再開しましたらご連絡くださいね。

このブログをリンクに追加する

左クリックで餌をあげてね

ブログ検索


Copyright(c) Ktaro All Rights Reserved /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。