ぶつぶつ・・・。 第27話 黄金岬
ジャンルわけなんてできないですね。「ぶつぶつ」ですから・・・。
No,

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
No,1460

第27話 黄金岬

黄金岬 撮影場所~黄金岬海浜公園北側駐車場
20090806042.jpg
 留萌黄金(こがね)岬を訪れるのはほぼ30年ぶりでしょうか。小学校の友人だったK山君のお父さん、道庁に勤務してましてね。留萌に転校したんですよ。そのK山君を訪ねて来たとき以来です。確かあのときもこの岬に来て、で、いかげそ茹でたのがね?あの、イカの足を茹でたやつをね?紐で縛って1つ100円で売られていたんですよ。1本じゃなくて1本をさらに細かく切り刻んだようなやつが100円ですよ?で、それを持って岬先端部のこういう
20090806043.jpg
岩場に降りていって『カニ釣り』ってのがあったんですよ。小学生ながら
「バカじゃないの!?」
という感じです。だって釣れるの、沢ガニみたいなちっこいのですよ?しかもイカなんか1杯20円とか30円とかの時代。足1本をさらに細かく刻んだものに、ちょっと触っただけで外れちゃうような縛り方した紐がついて100円です。いや、やりましたけどね・・・・・
 北海道地図で見ると、『留萌の岬』なんだから
るもい01
全然違うんですよ。今のは12000分の1の縮尺地図ですが、これだと岬自体確認すらできません。倍率を上げて6000分の1で見てみましょうか?
rumoi2.jpg
 これでも全然ダメです。写ってません。更に倍の3000分の1にすると
るもい03
ようやく確認できましたね。一気に90分の1を見てみましょう。
るもい04
 こんな感じですよ。最後の地図の『大町二丁目』って書いてある文字の左上部分に、海岸沿いから斜めに内陸部に入り混んでいる道があるのですが、あれが最初の写真にも写っている、丘の上に上がっていく道。ちょっとそこ登って撮影してみました。
20090806045.jpg
 見ておわかりの通り、岬すぐ側の駐車場は満車。路駐して海水浴している人々も多くいます。大丈夫なんでしょうか?ここもやはり夕暮れ時に美しい風景となるようですが、その時間まで居られないので次に進みましょう。
 予定では13:20出発だったこの黄金岬。この時の時間は12:40。ようやく少し、時間に余裕が出て参りましたよ。
【2009/09/04 04:58】 岬巡りの旅 日本海沿岸編 | トラックバック(0) |
コメント(2)
shion*/ Ktaro/ 
comment
♥  
Ktaroさん、こんばんは。 キレイな海ですね♪
ワタシは、山より海の方が好きなので、写真見たら遊びたくなります( ´∀` ) 夕暮れの景色キレイでしょうね♪ 

【2009/09/05 02:07】 url[shion* #-] [ 編集]
----------------------------------------
♥  To shionさん
 夕暮れ時、きれいでしょうねぇ。今回の旅、雨こそ降らなかったものの、東側では朝日に恵まれず、西側では夕日に恵まれない、ちょっと残念な旅でした。

【2009/09/05 06:46】 url[Ktaro #xs9SEtpE] [ 編集]
----------------------------------------
投稿













管理者にだけ表示を許可する




trackback
trackback url ↓
http://f515.blog17.fc2.com/tb.php/1460-69e5c698



| ホーム |
アクセスカウンター

アクセスカウンター
出会いライブチャット出会いモバコイメル友

CalendArchive

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
独身・フリー
47位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
独身生活
26位
アクセスランキングを見る>>

最近のコメント

リンク

※半年間無更新で削除してます。再開しましたらご連絡くださいね。

このブログをリンクに追加する

左クリックで餌をあげてね

ブログ検索


Copyright(c) Ktaro All Rights Reserved /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。