ぶつぶつ・・・。 第31話 日方岬
ジャンルわけなんてできないですね。「ぶつぶつ」ですから・・・。
No,

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
No,1468

第31話 日方岬

日方岬 撮影場所~(-”-)・・・・・ごめんなさい。他サイトからパクってきました
日方岬
 淡い期待を抱いて向かった日方岬ですが、どうやら旧道を歩いて危険な場所を乗り越えていかないと見えないようです。
20090806057_20090823171851.jpg
 さて、前記事のマッカ岬トンネル出口にあった駐車場から南側を撮影したときに山の中腹に見えた橋ですが、それを渡りきったあたりで駐車場がありましたのでとめてみましたら、あの橋の名前は歩古丹橋であることが確認できました。この辺の地図を確認しますと
旧231日方岬付近
 現在の国道よりも海側にある、廃線となった旧国道にあった歩古丹トンネル。『歩古丹』というのはかつてこの辺りにあった集落の名前、つまり地名ですから歩古丹橋があるこのあたりは、ほぼ同じあたりと考えて良いでしょう。さっきの地図にある日方泊川は現在ある日方泊トンネルの途中で渡っているので、この橋がある場所は日方泊トンネルに入る前。恐らく谷を越えるための橋なのでしょう。このあたりからは岬らしきものが確認できなかったので先に進み日方泊トンネルを抜けました。
20090806059_20090828072145.jpg
 この時の駐車場は国道から見て山側にあったのですが、ちょっと国道を渡って海側へ降りてみました。で、日方岬があるはずの北側を覗いてみたのですが
20090806060.jpg
行き止まりでした。消波ブロックの上を歩いていけば、あるいは見えたかも知れませんね。写真中央の平らな部分。これが恐らく旧道だと思われます。勿論こんな狭かったわけではなく、旧道の半分に覆い被さるように新しい道の土台が置かれて、以前よりも高いところを新道が走っている、そんな感じでしょうか。
20090806062.jpg
 日方泊トンネルの次はすぐに黒岩トンネル。そちらの方向を見てみると何やら岬らしきものが確認できましたが、私が調べた中ではこの突出に名前はありませんでしたよ。こうなってくるとウエンヒラリだとかあの辺の岬って一体なんだったんでしょうねぇ。
 あれ?あの先端部分に、人、立ってません?
【2009/09/08 04:22】 岬巡りの旅 日本海沿岸編 | トラックバック(0) |
コメント(0)
comment
投稿













管理者にだけ表示を許可する




trackback
trackback url ↓
http://f515.blog17.fc2.com/tb.php/1468-df1d862e



| ホーム |
アクセスカウンター

アクセスカウンター
出会いライブチャット出会いモバコイメル友

CalendArchive

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
独身・フリー
43位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
独身生活
24位
アクセスランキングを見る>>

最近のコメント

リンク

※半年間無更新で削除してます。再開しましたらご連絡くださいね。

このブログをリンクに追加する

左クリックで餌をあげてね

ブログ検索


Copyright(c) Ktaro All Rights Reserved /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。