ぶつぶつ・・・。 第39話 小樽水族館でセイウチの赤ちゃんを見よう
ジャンルわけなんてできないですね。「ぶつぶつ」ですから・・・。
No,

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
No,1477

第39話 小樽水族館でセイウチの赤ちゃんを見よう

 車を市営駐車場に置いていけば駐車料金がかかりませんが、間違いなく歩いて15分以上かかる。こんな人気(ひとけ)の無いところに車を放置していくのも心配だったので、いつものように小樽水族館の駐車場に車を入れました。500円だったかな?600円だったかな?で、歩いてあの長い階段を上り、大人一人1300円支払って入館。
20090807028.jpg
 これ、入ってすぐ左側にあるトイレのところ。いつもは素通りなんですが、同行者がトイレに入っている間、暇なので撮ってみました。
20090807029.jpg
 これを見たときは
「10万本かぁ。気が遠くなるなぁ。」
なんて思いましたが、実はそうでも無い様子。というのも、コレを見て真似して今年の学校祭の作品を現在作っておりますが、10万本は爪楊枝代だけでも1万円を越えるので、1万本(細かく言うと10800本)で制作に取りかかりました。8人の生徒にやらせているのですが、たった1日で半分の5千本に着色終了。二十日もあれば10万本に着色できる計算です。刺すのは着色するよりも簡単ですから一月もあれば十万本でもいけそうです。子ども達もこの作業、結構気に入っている様子で
「ヽ(^。^)丿来年はもっと大きいの作りましょう!」
って。でもね?貧乏な町の貧乏な中学校。学校祭全体の予算が一クラスあたり7千円も無いんです。他にもポスター作成や新聞作成がありますのでね。予算の都合上、せいぜい2万本がいいところかと・・・。


20090807030.jpg
 小樽水族館最初の動物はカメ。
20090807031.jpg
 ココもいつも素通りなんですが、今回はちょっとだけ見てみましたよ。なんかねぇ、やっぱり1300円がもったいなくってねぇ。見られる物全部見ようかなって。時間、あんまり無いんですけどね。
20090807032.jpg
 でも見えるのはこんな感じ。せっかくの『見分け方』でしたがさっぱりわかりませんでした。


20090807033.jpg
 カメコーナーを過ぎて最初に撮った写真がコレ。なんの魚だったんだろう?


20090807035.jpg
 ここは部屋の回りをぐるりと囲むように水槽があります。『水槽が並んでいる』のではなく、1つの水槽ね。
20090807034.jpg
20090807036.jpg
 そんなたいしたものは泳いでいませんでした。


20090807037.jpg
 しかしまぁ、なんとも大雑把な写真じゃぁないですか。これではどれがどれだかわかりません。この水槽は上から眺めても何も見えませんので、下の方に降りていって見ました。
20090807038.jpg
 フラッシュ禁止なのでこんな風にしか写せません。しかも動きが速い速い。
20090807039.jpg
20090807040.jpg
 20枚ほど撮影しましたが、姿形が確認できるのはこれだけしかありませんでしたよ。


20090807041.jpg
20090807042.jpg
20090807043.jpg
 なんともおいしそうな爪してますねぇ。


20090807044.jpg
20090807045.jpg
 魚って結構みんな密着するんですね。


20090807046.jpg
20090807047.jpg
 これはまだ幼魚ですね。すぐ近くに赤ちゃんもいました。
20090807048.jpg
20090807049.jpg
 比較対象がないのであまり大きさの違いがわかりませんね。
20090807050.jpg
 赤ちゃんの写真の次にあったのがこれですが、コレ、イトウ?


20090807051.jpg
 カニが並んでいますねぇ。でも、水槽飼いが長いせいか、あありおいしそうには見えませんね。カニってね?『活ガニ!』とか言って生け簀で飼っているカニが売られていたりしますが、あんなのより獲ってすぐ茹でて冷凍した方がおいしいです。飼えば飼うほどストレスで身が細くなります。
20090807052.jpg
 コレ、ちょっとおいしそうかも。水槽に向かって斜めから撮影したので、この2枚は随分とゆがんでますね。


20090807053.jpg
 旭山動物園が大成功した直後、小樽水族館でも真似して通路の上下を行き来できるように作られたカワウソコーナーです。
20090807054.jpg
 ここはいつも大人気コーナーなので近づけませんでした。


20090807055.jpg
 これはこのページの右上にも載せている写真と同じ場所のもの。コレね。
20050101002_20090912185116.jpg
 4年前のものなんですが、少し魚の種類が変わったかな?こんな
20090807056.jpg
エリンギみたいなの、5年前の水槽にはないですしね。
20090807057.jpg
これはその隣。あのサボテンみたいなの、なんでしょうねぇ。


20090807058.jpg
20090807059.jpg
 こんなのが飼えるぐらい、大きな水槽を持ってみたいものです。別にコレは飼いたくはないですけどね。
 さて、ここを過ぎたあたりでイルカショーが始まるというアナウンスが流れました。ただ、それを見ていると本日の行程が終わりませんので見には行かず。そういえば、毎年のように小樽水族館に来ているけど、こうういショーは見たことがないなぁ。これを見ないから1300円が高く思えるんでしょうね。
 今回小樽水族館を訪れた目的は同行者が見たいと言ったセイウチの赤ちゃん。みんなが席取りにイルカコーナーに走っていく中、二人だけが怪獣コーナーへと降りていきました。
20090807060.jpg
 どうやらこの中にいるようなのですが、全く見えません。真ん中あたりにお母さんが泳いでいるのが見えますね。しきられた隣には
20090807061.jpg
 お父さんがいました。ただ、どちらもガラス面が傷ついていてうまく写真が撮れそうにもありません。とりあえず赤ちゃんの姿が見えないので、一旦その場を離れてさらに奥にあるアザラシコーナーへ向かいました。


20090807062.jpg
パオパオとノンノンはいいとして、ウパウパ、目が怖いんですけど。中を見てみると
20090807063.jpg
おっさんが二人、お風呂に入っていました。
20090807064.jpg
 あ、なんか動き始めたぞ?
20090807065.jpg
 おっさんは一人になりました。

 ところで
20090807066.jpg
 トド、セイウチ、オタリア、アザラシ、アシカ・・・・・色々な名前がありますが、正直どれがどれだか区別がつきません。まぁハッキリしているのはトドはデカイということぐらいでしょうか。
 さて、少し時間が経ったのでもう一度セイウチの赤ちゃん撮影に挑戦しました。
20090807067.jpg
 撮影に成功しましたヽ(^。^)丿 ・・・・・・・・・(-"-)・・・・・・・・・嘘です。コレ、水槽に貼ってあった写真を写した物です。下には
20090807068.jpg
そんなことココで言われても、セイウチの赤ちゃん見るためだけに1300円払って入っているのに、だったら入館する前に言えって話ですよ。
ヾ(。`Д´。)ノ彡コレじゃ詐欺じゃないか!
20090807069.jpg
(-"-)ハイ・・・・・
 中を覗いてみると、親子共々水から上がっていました。
20090807071.jpg
 さっきの注意書き通り、コレじゃぁ赤ちゃんの姿がさっぱりわかりません。
20090807072.jpg
 あ!赤ちゃんが頭を上げました。初めて確認できた赤ちゃん。
20090807073.jpg
 その後、お母さんは水の中に。赤ちゃんだけになったのでハッキリと姿が確認できるものの、やはりガラスが汚くて綺麗には写っていませんねぇ。
20090807074.jpg
お母さん登場。お母さん、さっきから水槽をグルグル回っています。どうやら私たちに警戒している様子。3m近くありそうな身体を水槽前面にこすりつけるように泳いで威嚇してきます。
20090807075.jpg
 赤ちゃんも飛び込みました。でも
20090807076.jpg
 やっぱりや~めたって感じで上に上がろうとしているのですが、なかなか上がれない様子。
20090807077.jpg
 お!?上がれるか?ダメか?
20090807078.jpg
(°◇°;) ゲッ
 ビックリしましたよぉ~。さっきまでグルグル回っているだけだったのに、いつまでも私たちが動かないから別の手段を打って出てきました。
20090807079.jpg
 なんか目が充血していて怖いんですよねぇ。こんなの、お母さんだったら嫌だな・・・。
20090807080.jpg
 赤ちゃんは無事はい上がることに成功したようです。セイウチコーナーって、怪獣コーナーに降りていって左手。焼きイカとか売っている食堂の奥なんですが、ここ十数年で修学旅行も含めて5~6回来ておりますが、初めて見ました。赤ん坊もお母さんの威嚇も堪能したので買えることに。
 あ、その前にちょっとだけゴマフアザラシコーナーへ。
20090807081.jpg
20090807082.jpg
 う~ん、癒されます。

 現役を引退したアザラシたちの介護プールも一回りして帰ることに。怪獣コーナーは小樽水族館の本館から結構下まで下ってきたところにあるのですが、帰りは登専用のエスカレーターがあります。それこそ私が小さい頃はコレが無く、幼い私にとっては地獄の上り坂でしたよ。
20090807085.jpg
 エスカレーターを登り切ったところで、先ほどのセイウチコーナーが見えました。これは母子から隔離されているお父さん。
20090807083.jpg
 どうやら御飯の時間のようです。でも、確か餌やりタイムはイルカショーが終わってからだったはずなのですが、お腹すきすぎて催促でもされたのかな?
20090807084.jpg
 別に声をかけたわけではないのですが、飼育員さんがこちらに気付いて芸を披露してくれました。お父さんも手を振っているの、わかります?


 登ってすぐの所から外に出られるのですが、もったいないのでまた館内を巡って出ることに。
20090807086.jpg
20090807087.jpg
 今回はうまく撮れましたね。野寒布水族館では結露でなにも見えませんでしたから。
20090807088.jpg
20090807089.jpg
20090807090.jpg
 コレも野寒布にいたヤツですね。今回の旅で初めて知った魚っていうことは、食べられないんですかね。食べられる魚だったら、その辺にいるんだから一度ぐらい食べたことありそうですものね。


20090807091.jpg
 くらげ、前はもっと色々な種類がいたのですが今回はコレだけ。やっぱりすぐ死んじゃうんですかねぇ。


20090807092.jpg
 ニモですね。やはりこうしてみると海水魚飼うのにイソギンチャクとか入れなきゃならないんだったら飼いたくないなぁという感じ。あんなの触りたくないですもの。毒あるしね。

20090807093.jpg
 コレは別に家の水槽ではありません。クラウンローチにパールグラミー。昨年見たクラウンローチより小さくなってる・・・・・ということは白点病かなんかで全滅させちゃったのかな?

20090807094.jpg
 帰り際、すいていたカワウソコーナーですが、どうやらもうおネムの時間だったようです。


 さて、予定では水族館が開く前に追分記念碑やトド岩を撮影して、1時間だけ水族館に滞在した後に10:00出発のはずだったのですが、高島岬にちょっと時間がかかりすぎてトド岩に行く前に入館。滞在時間も30分オーバーで1時間半おりましたのでかなり予定時刻が押し気味。少し行き先を削る必要が出てきましたよ。
【2009/09/16 04:36】 岬巡りの旅 番外編 | トラックバック(0) |
コメント(3)
favoritepink/ ナベ/ Ktaro/ 
comment
♥  
9月9日から3泊4日で、北海道旅行に行ってきました。
小樽水族館には、10日に行きましたよ~♪
オタリアとイルカショーを幼稚園・小学生の遠足に混ざって、見てきました。
約30分ぐらいのショーで、たくさんのエサをもらって、頑張っているのを見て、
きっとこの入場料は、この子達のえさ代だろうと思いました。
イルカが間近で見れたのが、嬉しかったです。

水槽を眺めていたら、前の日に食べたお寿司を思い出して、お腹が空きました。

【2009/09/16 21:39】 url[favoritepink #YTIpxIas] [ 編集]
----------------------------------------
♥  
こんばんは^^

水族館楽しいですよね♪
何時間いても飽きません^^
そういえば、大阪の海遊館にワイルドディスカスとアルタムエンゼルの混泳水槽があるんですが
以前行った時には30分以上そこから動けませんでしたね^^

【2009/09/17 00:30】 url[ナベ #SFo5/nok] [ 編集]
----------------------------------------
♥  
To favoritepinkさん
 えさ代、なるほど。昔はここもホント寂れた感じでしたが、乗用車の普及と札幌の異常な人口増加に伴ってお客さんも増えてきたようです。
 海辺に建っているのだから御飯の時間になったら海に放してショーの時間になったら帰ってくるようになると素敵なのにねぇ。

To ナベさん
 野寒布の水族館にはディスカスいたのですが、小樽水族館にはいませんでしたよ(;´д` )。
 前回の修学旅行ではクラウンローチの前に座って見張りながら休憩してました。

【2009/09/17 06:25】 url[Ktaro #xs9SEtpE] [ 編集]
----------------------------------------
投稿













管理者にだけ表示を許可する




trackback
trackback url ↓
http://f515.blog17.fc2.com/tb.php/1477-13a3ab7e



| ホーム |
アクセスカウンター

アクセスカウンター
出会いライブチャット出会いモバコイメル友

CalendArchive

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
独身・フリー
48位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
独身生活
25位
アクセスランキングを見る>>

最近のコメント

リンク

※半年間無更新で削除してます。再開しましたらご連絡くださいね。

このブログをリンクに追加する

左クリックで餌をあげてね

ブログ検索


Copyright(c) Ktaro All Rights Reserved /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。