ぶつぶつ・・・。 第61話 判官館岬
ジャンルわけなんてできないですね。「ぶつぶつ」ですから・・・。
No,

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
No,1506

第61話 判官館岬

判官館岬 撮影場所~判官館岬の墓地から国道に戻らず西へ進んだところ(どこだよっ!?)
20090921030.jpg
 ここは苦労しましたねぇ。判官館岬にはすぐ着いたのですが、岬に行ってしまうと横からの写真が撮れないでしょう?だから東側で一度海沿いへ行き、ナビに出ている中道を突き進んでいったのですが、突き当たりに牧場があって断念。仕方なく岬へ行き、散策路を歩いて頂上まで。上からの写真だけで諦めて帰ろうとしたのですが、西へ続く道道(?)を発見して、そこを進んでいったら横から見えましたよ。東側だったらもうチョット切り立った感じなんですがねぇ。仕方ないです。
道の駅『サラブレッドロード・新冠』
20090921014.jpg
 つながりが悪いように思えるかも知れませんが、三石の道の駅を出てから判官館岬までの途中に、新冠の道の駅がありましたので、そちらを先に。
niikappu.jpg
 さっさとコレは買って、次に行こうとしたところ、実は写真では左に外れているのですが、Aコープが隣接して建ってるんです。で、飲み物を買いに中に入ったところ、私好みの小ナスが売られてましてねぇ。1kgちょっと入ってたかな?それで350円です。もうねぇ、2袋買っちゃいましたよ。ただ、帰ってきて漬けたんですが、ボケナスでしたけどね。
20090921015.jpg
 私、競馬はしません。武豊のデビュー当時に、あんまりスゴイって聞くもんだから、一度馬券を買ったことがあるんですよ。武豊がらみで3点。まだ、馬連ってのはなかったな。それに今はアレでしょう?なんか共通一次試験みたいな・・・・あ、マークシート!アレに塗って機械で買うんでしょう?あの頃はまだ窓口にオバチャンが並んでて
「○-○を○○○○円分!」
とか言って買ってた頃です。で、競馬ってのは当たったら100万!みたいな感じ、あるじゃないですか?え?ない?私にはあったんですよ。だから当たったら100万円になるように1点に8000円。3点で2万4千円ですよ。私なりに
「コレ来る!」
って思ったものを買ったつもりですが、今考えてみると8000円が百万円って、125倍ですから『万馬券』ってヤツですね。今の馬連とかなんかある競馬は10万馬券とかあるらしいですが、当時はたぶん万馬券程度。当たるわけ無いですね。で、札幌の桑園の競馬場で買って、帰ってくるのに地下鉄とか乗ってる間にレースが終わり、武豊自体が賞に入ってないことを夜中のニュースで知り、それ以来
「(-”-)馬なんかあてにならんっ!」
って、ほとんど買ったこと無いです。『ほとんど』ってことは、その後も2度ほど買ったことあるんですけどね。だから競馬は今のところ生涯で3回だけやりました。3回で10万円は負けてますね。なのでもう絶対に買わないんです。
 前置きが長くなりましたが、そんな私でもこのハイセイコーって名前は知ってますねぇ。それだえ、それだけが言いたかったんですけどね。
20090921016.jpg
 判官館へとやって参りました。ここへ来る途中、牧場に迷い込んだのは前段部分でお話ししたとおり。国道から左にそれ、山を登って子どもが遊ぶアスレチック遊具みたいなのがあるところへとやって参りました。写真は判官館岬への入り口です。どんな道なのかと申しますと
20090921017.jpg
延々とこんな道が続いております。菜都さん途中でコレを発見しましたよ。
20090921018.jpg
いかにも毒々しい色をしてますでしょう?春先に咲く花が、ヘビが頭を垂れているのように見えることと、茎(偽茎)の模様がマムシに似ていることからこの名が付いています。この赤いのは実。この草自体に毒があるようですが、根などをすり下ろし、湿布薬のように使ったりもするようです。あとはショウガなどと一緒に炊いて毒性を薄め、飲み薬にもするらしいですよ。里芋の仲間なんですから食べられるって言やぁ食べられるんでしょうね。ジャガイモだって生だったら毒があるんですもの。
20090921019.jpg
 岬へ向かう途中、こんなものが。まぁ、嘘なんでしょうけどね。あ、『判官館』の『判官』ってのは義経の名前ね。『源九郎判官義経』ですから。頼朝の追っ手に囲まれて自害したあと、43日だかかけて首が運ばれたので、腐っちゃって誰の顔だかわからなかったからこんな噂が流れたようですね。
20090921020.jpg
 しかしこういうお話しは、誰が作り出すんでしょうねぇ。

20090921023.jpg
 散策路の終点にはちょっとした広場があって、東屋やこんな立て看板が。でも、この景色は海に出て見ないと見られませんねぇ。判官館岬上部からの景色は
20090921029.jpg
 コレ、東側ね。東屋にあったイスの上に乗っかって写しました。こうしてみると、あの家が建っているあたりに行けば東側から写せそうですねぇ。なんで牧場に迷い込んじゃったんだろう?
20090921027.jpg
東側から走ってきた日高本線の線路がこの岬の下をくぐって
20090921026.jpg
西側に出て行きます。いつかJRにでも乗って見れば、絶景が写せるかも知れないな。
20090921024.jpg
さっきの東側、西側の間。ほぼ真南の斜面。ちょっとここからだと見づらい。もう少し先へ行けないのかと見渡すと
20090921025.jpg
何やら散策路の残骸のようなものを発見。あの柵の入り口を探して見ると
20090921021.jpg
 あらら残念。またしても崩落の危険性により通行止めです。こういうところ、多いですねぇ。逆に昔は随分と危ないところまで観光客が入れたってことにもなりますね。
20090921028.jpg
20090921022.jpg
 あの先からの景色はどんなんだったんでしょうね。
【2009/10/14 06:38】 岬巡りの旅 太平洋沿岸編 | トラックバック(0) |
コメント(3)
菜都/ さと/ Ktaro/ 
comment
♥  
呼ばれたので出て来ました!(笑)
へぇ~、薬になったり、食べたり出来るんですね。
ちょっとビックリですぅ!!


しかし、色んな知らない所があるんですね。
Ktaroさん、フットワークいいですねっ(笑)

【2009/10/14 06:56】 url[菜都 #K0otWPfA] [ 編集]
----------------------------------------
♥  
先日は、コメントありがとうございました。
私もず~っと前に1回だけ競馬をしたことがあって
見事に負けました…1000円でしたが(笑)
今まで賭け事に勝った覚えがありません(^-^;)

【2009/10/15 00:54】 url[さと #iT3MkDyQ] [ 編集]
----------------------------------------
♥  
To 菜都さん
 私も北海道に暮らして39年になりますが、今年初めて知ったことが山ほどありました。有名ではないだけに期待はずれの場所も多いですが、私にとっては完全に観光整備されてしまった場所よりも、『今はもう入れないところ』の方が惹かれます。入れないんですけどね。

To さとさん
 いらっしゃい(´ー`)。私の父が現役だった頃、仕事で牧場主さんとの付き合いが多く、一緒に競馬に行ったことがあるそうですが、ほとんど当てたそうです。騎手や馬がどうとかよりも、その日の馬のご機嫌が一番左右するそうですよ。

【2009/10/15 07:33】 url[Ktaro #xs9SEtpE] [ 編集]
----------------------------------------
投稿













管理者にだけ表示を許可する




trackback
trackback url ↓
http://f515.blog17.fc2.com/tb.php/1506-92be86b0



| ホーム |
アクセスカウンター

アクセスカウンター
出会いライブチャット出会いモバコイメル友

CalendArchive

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
独身・フリー
53位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
独身生活
29位
アクセスランキングを見る>>

最近のコメント

リンク

※半年間無更新で削除してます。再開しましたらご連絡くださいね。

このブログをリンクに追加する

左クリックで餌をあげてね

ブログ検索


Copyright(c) Ktaro All Rights Reserved /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。