ぶつぶつ・・・。 第62話 シノダイ岬
ジャンルわけなんてできないですね。「ぶつぶつ」ですから・・・。
No,

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
No,1507

第62話 シノダイ岬

シノダイ岬撮影場所~シノダイ岬
20090921034.jpg
 え?写真間違えてないかって?いや、合ってるんですよ。ここもねぇ、来るのに苦労した場所なんですが、待っていたのはこんなもの。あ、釣りポイントとしてはとても良い場所らしいですよ。
 判官館森林公園では、往復35分かけて散策しました。公園の一番奥は墓地。そしてお寺の駐車場があって行き止まり。引き返すと西に延びる道道発見。その途中で前記事の『東側から写した判官館岬』を撮影しました。その後そのまま西へ進んで国道に合流し、ほんのチョットでこれがありました。
20090921031.jpg
 『サラブレッド壁画』です。どれぐらいの大きさなのかと申しますと
20090921032.jpg
ですって。小さい頃に見た記憶があったのですが、どうやら勘違いのようですね。平成2年って言ったら、私二十歳ですもの。まだ大学にも入ることすら考えておらず、毎日時計台のそばにある『ホテル時計台』の1階、『ゴールデンレジャー』というパチンコ屋にせっせと通い、1日に平台を3台ほど打ち止めにしていた時代です。1台打ち止めにしてもせいぜい7000~8000円程度ですからね。投資に千円前後かかっていた事を考えると、3台打ち止めにしても良くて2万ぐらい。でもまぁ、『毎日』だったんだから、良い稼ぎにはなっていましたね。月に60万ほどですもの。今の給料より高い。でもねぇ、週末にその貯めたお金で向かいにあるパチスロ専門店で、当時1.5号機の『ペガサス』に使っちゃってましてねぇ。一銭も貯まりはしなかったです。まさに悪銭・・・・アレ?なんだっけ?宵越しの・・・違うなぁ・・・。あ、『悪銭身に付かず』だ。
 で、ここから30kmほど西へ行ったところに、例の『シノダイ岬』ですよ。ひだか漁協のある、富浜だったかな?そこの漁港からひたすら道無き道を海岸沿いに東へ戻り、ようやくたどり着いたのが
20090921033.jpg
コレですからねぇ。がっかりしましたよ。と同時に
「(´ー`)俺、こんな岬まで巡ってるぅ~。写真に撮ってるぅ~。」
という、変な満足感もありましたけどね。ここに来るのに、私のベンちゃん、砂浜も走らせましたからねぇ。酷使しています。

 さて、新冠から30km走ってきた、ここシノダイ岬。次の岬は室蘭ですから100kmほど走らなくてはなりません。
【2009/10/15 07:27】 岬巡りの旅 太平洋沿岸編 | トラックバック(0) |
コメント(0)
comment
投稿













管理者にだけ表示を許可する




trackback
trackback url ↓
http://f515.blog17.fc2.com/tb.php/1507-d957634d



| ホーム |
アクセスカウンター

アクセスカウンター
出会いライブチャット出会いモバコイメル友

CalendArchive

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
独身・フリー
51位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
独身生活
29位
アクセスランキングを見る>>

最近のコメント

リンク

※半年間無更新で削除してます。再開しましたらご連絡くださいね。

このブログをリンクに追加する

左クリックで餌をあげてね

ブログ検索


Copyright(c) Ktaro All Rights Reserved /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。