ぶつぶつ・・・。 第91話 知床半島南側の端 相泊
ジャンルわけなんてできないですね。「ぶつぶつ」ですから・・・。
No,

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
No,1557

第91話 知床半島南側の端 相泊

 知床半島の南側の陸路で行ける岬は1つだけ。サシルイ岬です。ただ、半島の付け根から先に向かって走っているときに見えた光景はあまり良いモノではなく、まずは通りすぎて反対側からも見てみることに。なんたって土砂降りで風が強いのでできるだけ車から出たくなかったんですねぇ・・・。
shiretokozenzu001.jpg
 ご存知、北海道の東側。早く国後、択捉にも行けるようになると良いですね。もう終戦後64年。別に今住んでいるロシア人に出て行ってもらわなくてもいいですから、とりあえず島は返してもらいたいものです。ただ、ロシアに経済的に自立してもらわないことには、この島は日本から金を吸い取る良い道具ですからね。返ってくるのはまだまだ先でしょうね。
 その国後と目の鼻の先にあるのが知床半島ですが、南・・・・・というかこの半島を縦に半分に切ったとき、右下側は根室管内、左上側は網走管内です。あ、道外の人に『管内』って言ってもわからないかな?まぁ、『県』みたいなもんですよ。北海道はでっかいどう!ですからね。
shiretokozenzu002.jpg
 ちょっと拡大してみました。この地図だと知床横断道路(国道)までしか出ていませんが、実はもっと先まで道道が走っておりまして、もうちょっと拡大すると
shiretokozenzu003.jpg
 この辺まで続いてるんですよ。陸路で行ける場所の果てが相泊というところ。そこを目指しました。さっき見えていた国道の知床横断道路から25kmほどしか延びていないんですが、とにかく端を目指して進んでいきました。
20091101018.jpg
 車の中からだとやはりわかりづらいですねぇ。ワイパーでキュッキュキュッキュやってるんですけどね。仕方なく雨の中、外に出ます。
20091101017.jpg
 確かに道、終わってますねぇ。橋の先には何があるんでしょうか?よくよく考えたら車で進めばよいモノを、なぜかこの場で写して終わってる。あ、とりあえずズームした画像をお見せしますね。
20091101019.jpg
 入山箱ならぬ入林箱ですって。いやいや、どう考えたって林では済まないような気もするんですが・・・・・。でも、目的は『道の終わりを写す』でしたから、さっきの画像でいいんですよ、えぇ。道、終わってましたでしょう?
【2009/11/21 04:37】 岬巡りの旅 オホーツク海沿岸編 | トラックバック(0) |
コメント(0)
comment
投稿













管理者にだけ表示を許可する




trackback
trackback url ↓
http://f515.blog17.fc2.com/tb.php/1557-7a950857



| ホーム |
アクセスカウンター

アクセスカウンター
出会いライブチャット出会いモバコイメル友

CalendArchive

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
独身・フリー
43位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
独身生活
24位
アクセスランキングを見る>>

最近のコメント

リンク

※半年間無更新で削除してます。再開しましたらご連絡くださいね。

このブログをリンクに追加する

左クリックで餌をあげてね

ブログ検索


Copyright(c) Ktaro All Rights Reserved /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。