ぶつぶつ・・・。 第94話 羅臼灯台
ジャンルわけなんてできないですね。「ぶつぶつ」ですから・・・。
No,

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
No,1570

第94話 羅臼灯台

 いやぁ、12月に入りましたね!もうねぇ、こうなりゃアトは勢いですよ。え?何がって、明日から始まる教育相談も来週に養護教諭集めて初めてやるストレス関連の公開授業も何もかもですよ。念入りに準備するにはやることがありすぎる!だから勢いでパパパッとですよ。ウチの可愛らしい養護の先生と、あとお一人色っぽい先生がいらっしゃるので研究授業も手を抜けないのですが、本番は来週です。明日はチョイチョイで、その後の1週間で考えることにしましょう。なんたって今考えたくないんだから仕方がない。そうそう、明日でも良いことは明日やる、それが私のモットーですよ。
zaimokuiwa2.jpg
 さて、岬巡りも少し話を進めておきましょう。今日は羅臼灯台。知床横断道路よりはちょっと北側、もう少し地図を拡大してみましょうか。
zaimokuiwa1.jpg
 いきなり過ぎたかな?でも、さっきの地図の赤いカギ括弧辺りのものです。北の相泊方向から来ると、材木岩トンネルに入る前に右手、山に登っていく小道があります。ホント小道。小道のクセに急です。これねぇ、絶対に雪積もったら登れませんですよ。あ、あの小道の写真も撮っておけばよかったな・・・・・。
 で、途中、誰か対向車があったならどっちかがバックを余儀なくされるその細くて急な小道を上がっていくと、なんだっけ?クジラが見えるといいね公園・・・・・違うなぁ。とりあえずなんか公園になっています。と言ってもホント狭い敷地ですよ。歩いて数歩の公園。高台になっていて手すりがちょっとあって、スペースがあって、横の方に灯台が建っていて・・・・・・ただそれだけの公園です。
20091101033.jpg
これが羅臼灯台。ベンちゃんはこの右下の方。撮影している私の背後が海側。この灯台の右側の方から急な坂の小道を上がって参りました。そしてこの時もまだ土砂降り。カサは天狗岩のところで壊してしまったのでカサ無しです。
20091101032.jpg
これは知床岬先端側、つまり今走ってきた相泊がある側。なんにも見えないですね。
20091101031.jpg
コレ、これから戻る羅臼の中心街側。やっぱり何も見えないですよ。で、この二つの写真の丁度間、海の沖合には国後島があり、その洋上でクジラが見えたるすることがあるらしいのですが、とにかく土砂降り&寒い&何にも見えない!
 もうねぇ、サッサと降りて次に向かいましたよ。
【2009/12/01 18:41】 岬巡りの旅 オホーツク海沿岸編 | トラックバック(0) |
コメント(0)
comment
投稿













管理者にだけ表示を許可する




trackback
trackback url ↓
http://f515.blog17.fc2.com/tb.php/1570-552a7084



| ホーム |
アクセスカウンター

アクセスカウンター
出会いライブチャット出会いモバコイメル友

CalendArchive

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
独身・フリー
48位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
独身生活
29位
アクセスランキングを見る>>

最近のコメント

リンク

※半年間無更新で削除してます。再開しましたらご連絡くださいね。

このブログをリンクに追加する

左クリックで餌をあげてね

ブログ検索


Copyright(c) Ktaro All Rights Reserved /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。