ぶつぶつ・・・。 第96話 道の駅『らうす』そして知床横断道路は・・・・・
ジャンルわけなんてできないですね。「ぶつぶつ」ですから・・・。
No,

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
No,1575

第96話 道の駅『らうす』そして知床横断道路は・・・・・

 こんばんは。12月16日水曜日。18日までに通知票を仕上げなければならないというのに今日は職員会議でお疲れモード(黙って座ってただけなんですけど・・・・私、しゃべると会議、長くなるのでね・・・)。残り31名分の所見を未だ書き終わっていないというのに書く気も起きず。サッサと帰ってきたKtaroです。疲れて書くとボロクソに書いちゃうから、あんまり良くないんですよねぇ。
20091101041.jpg
 さて、10月31日から11月2日にかけての旅行記がまだ終わってなかったんですよね。とりあえず前回『第95話』ではマッカウスのヒカリゴケをご紹介して知床半島の南側半分はお伝えし終わったようで、あとは知床横断道路を渡りながら知床峠なんかを撮影して・・・・・の予定でした。と、その前にカントリーサインを集めている同僚におみやげ。もう道東ではここだけを残すのみとなっていた『らうす』です。この画像が建物のほぼ中央にある入り口で、中にはいると両サイドにお店がある。とりあえず入ってすぐのところでカントリーサインを買ったあと、左側のお店に入りました。時間にして午前11時ちょっと前。時間帯というより季節でしょうか?お客なんて誰も居ない。入店した私たちを見てカニ屋の兄ちゃんが飛びついてきました。なんかしつこく売りつけるのかと思いきや、とにかく今出ているカニ、今日中にさばかないと捨てるだけになっているほど時間が経っているようで、毛蟹、タラバガニ、ズワイガニ、花咲ガニ、・・・と、置いてあるカニを全て一通り食べさせてくれましたよ。もう、それだけでお腹いっぱい。
「○○から来て、今日はウトロに泊まるから買えないよ。」
と、別にカニなんか珍しくもないところに住んでいて・・・・・というか、ヘタなもの食べさせても一向に満足なんかしないよ?と地元の名前を伝え、しかも今日は帰らないから買わないよ?と伝えたにもかかわらず、次から次へとカニの殻にハサミを入れて出してくれる。古さは感じられず、お兄さんが
「コレ、もう取っておいても仕方がないから食べていって。」
って言いさえしなければ古いのもわからないほどの代物でしたが、気前よくどんどん食べさせてくれました。店が客にサービスするのは当たり前、そう思っている私でもさすがにあの量は感激しまして、乾物を2点ほど買ってしまいましたよ。お兄さんの勝利ですね。取っておいたって翌日は売りに出せない代物なんですから、たとえカニ1杯全部であろうが数少ない目の前の客に振る舞って乾物を買わせたわけですから。あれが中途半端なカニの量だったら買ってなかったですよ。

 さて、お昼が近いというのに今さっきカニをたらふく食べさせてもらったおかげで今しばらくお昼ご飯はいらない状態に。知床クルーズは14時までに受付を終わらせてちょうだいと言われており、その出航場所であるウトロは、ここから横断道路で40km弱のところ。
「もうすぐ11時。出航手続きまであと3時間。40km弱とは言えクネクネ道路で1年の半分は閉鎖されるような峠なんだから1時間はかかるだろう。知床5湖もちょっと見ておきたいし、そろそろウトロに向かって出発だな、横断道路を通って・・・・・。」
と思っていたのだが、道の駅で確認してみるとナント知床横断道路は閉鎖中だということ。いや、この日既に11月に入っており、夜間閉鎖しているのは知っていました。確か夕方17時から朝9時だったか10時だったかまで閉鎖してたんですよ。路面凍結のためにね。でも9時だか10時だかになれば開通するはずだからってことでココまでやって来たのですが、この日ナント開通せずにそのまま。開通しないとどういう事になるのか、ちょっと地図で見てみます?
siretokotoomawari.jpg
 Sって言うのが今居る道の駅『らうす』ですよ。Gってのが次の目的地である知床ネイチャーセンターなんですが、横断道路だったら40km弱。ところがそれが閉鎖されたままなもんだからこの地図の黄色い道を通らなければならない。その距離ザッと113.4km。このルート案内のサイトでの計算では2時間50分かかることになっています。今11時。知床クルーズの出航が14時。その間3時間。ギリギリですよ。もうねぇ、大急ぎでベンちゃんをすっ飛ばし、先に見せた黄色い道路を通ってウトロに向かいました。もう、もしもネズミ捕りなんかやってたら一発免停になるスピードで、そこそこの山道を越え、そしてこの日降った雪にも気を遣いながら知床半島の北側に向かいました。
20091101042.jpg
 その甲斐あって、1時間ちょっとしか経っていない12時15分(カーナビ画像左下に時刻が出ています)にオシンコシン崎まで到達。そのオシンコシン崎ってのは先ほどの地図で言うと
osinkosin1.jpg
この赤いカギ括弧のあたりの出っ張り。もうちょっと倍率を上げてみましょうか?
osinkosin2.jpg
ね?書いてあるでしょう?オシンコシン崎って。ココはココで岬なので撮影しましたがその画像は次回と言うことで。とりあえず2時間50分のところを1時間10分でたどり着いた、今日はそんなお話しでした。
【2009/12/16 17:59】 岬巡りの旅 番外編 | トラックバック(0) |
コメント(0)
comment
投稿













管理者にだけ表示を許可する




trackback
trackback url ↓
http://f515.blog17.fc2.com/tb.php/1575-d460ae3a



| ホーム |
アクセスカウンター

アクセスカウンター
出会いライブチャット出会いモバコイメル友

CalendArchive

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
独身・フリー
46位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
独身生活
24位
アクセスランキングを見る>>

最近のコメント

リンク

※半年間無更新で削除してます。再開しましたらご連絡くださいね。

このブログをリンクに追加する

左クリックで餌をあげてね

ブログ検索


Copyright(c) Ktaro All Rights Reserved /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。