ぶつぶつ・・・。 かに玉天津飯
ジャンルわけなんてできないですね。「ぶつぶつ」ですから・・・。
No,

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
No,158

かに玉天津飯

どどーん♪└|∵|┐♪└|∵|┘♪┌|∵|┘♪
20051013190917.jpg
 またコイツです。初めての方、花咲蟹と申します。でもね、8本しかないでしょ?足が。それにエビの尻尾みたいなの付いてる。蟹じゃないんです。ヤドカリさんとかその部類です。
 でも、いつも思うんですが、コレとか蟹とか、最初に食った奴、すごいよ。どう見たって「(^O^)うまそう!」って感じじゃないですもん。
 前回のエビの中華炒めのときのあの卵の状態に感動し、あれがまた見たくって昨晩(12日)は天津飯にすることにしました。
やっぱりカニだよなー( ̄ー ̄)(ー_ー)( ̄ー ̄)(ー_-)
って思ってスーパーに行ったんですが、あいにく花咲ガニしかなかった。980円のが半額になっていたから
ま、いいか
ってことで買ってきました。独特の香りがあるのであまり向いてないんですけどね。
 イクラの醤油漬け作業が終わってから早速解体することに。
20051013191658.jpg
 これ、さっきのエビの尻尾みたいなところをはぐった状態。真ん中にあの、その、フン直前のものが通る管がありますから、これを中で切らないように慎重に。オレンジに見えるのが内子と呼ばれるもの。卵巣だと思います。これが時間が経つと表に出てきて外子となります。カニの卵、外子はたいしておいしいものではありませんから、そうそう滅多に食べることはありません。この日も半額ということはつまり古いと言うことで、外子は捨てました。
 でも内子は大好物です。内子の周り、エビの尻尾内部の肉をふんどしと呼びます。ここもここで、足とは違った食感で、私の父はここが好きだそうです。
 あ、カニと言えばカニ味噌!とくる方もいらっしゃるでしょうが、花咲やタラバの味噌はよほど取れたての茹でたてでない限り、おいしくありません。ほとんど入ってないですし。入っているのは白い脂肪分です。これも、食べてもぜんぜんおいしくありません。カニ味噌がおいしいのは毛蟹だけだと思っていいでしょう。身もね、身も一番おいしいのは毛蟹です。小さいからめんどくさくて敬遠されがちですが、うまいのは毛蟹です。
 あ、そうそう、思い出しついでに。カニを食べるときにね、酢醤油とかマヨネーズをつける方がいらっしゃいますが、あれはいただけません。まずいカニを食べるときの最終手段ですから。そういう食べ方しかしたことがなくて、それが定着してしまっている方、北海道に来たときは是非、「今まで食べたことのないものをこれから食べるのよ」という気持ちでお食べください。マヨネーズつけるんなら乾燥珍味でいい、珍味で(-_-メ;)。

 さて、今回はカニを食べるのが目的ではないので、足の部分はどんどんはさみで切り開いて、中身を皿にあけていきました。
最後に残った部分がコレ
20051013193409.jpg
 ここは手ごわいです。甲羅がメチャメチャ硬い。はさみで切ると甲羅が砕けて身に混ざってしまいます。
しかもコレ!
20051013193538.jpg
 これは小さい奴なのでとげも小さめですが、指差すと痛いのなんのって・・・。数日間は痛みが続きます。

解体終了
20051013193718.jpg
 左がふんどしと内子の部分です。今回のコイツね、どうも奇形だった様子。あの、さっきのありますでしょ?あれ、あのまままっすぐ、ふんどしの中を通って肛門につながっているものなんですが、ふんどしの肉を真ん中から裂いて上手に取り出そうと、探しても探しても見当たらず。管が露出している方から裂いてみたら、左に大きくカーブして、尻尾の横っちょにつながってました。こんなの初めてでしたよ。
放射能に汚染されているとか、そういうんじゃないでしょうね?

 ま、それはおいておいて、いよいよ
\(o⌒∇⌒o)/イッタダッキマース! 
20051012009.jpg
 天津飯はどうした!?天津飯は!!
 なんかね、疲れちゃってね。今日はもうこれでいいことにしますよ。カニの身を少し残しておくから、明日のお楽しみってことでね。
【2005/10/14 20:29】 料理奮戦記 | トラックバック(0) |
コメント(4)
shion/ Ktaro/ shion/ Ktaro/ 
comment
♥  
こんなカニを見たのは初めてです。(@o@)
カニって滅多に食べることないし・・・
カニスティックならよく食べるけど(笑

あとね、???(一日で飲んでしまって・・・の
記事の電気が気になりました。
何だかエイリアンのタマゴのようなカンジがして…(^▽^;)
形が似てませんか? ぇ!? 違うって??(笑

【2005/10/15 12:07】 url[shion #-] [ 編集]
----------------------------------------
♥  To shionさん
 花咲蟹というくらいですので、道東の「花咲」沿岸の特有のものなんでしょうかね。普通はタラバ・ズワイ・毛蟹ですものね。
 あ、電球ですね?話せば長くなるんですが・・・・
 今の家に引っ越してきてしばらくは、ほとんどこの部屋で生活することはなかったんですが、なんだかもったいなくって自分の家での時間を確保するようになったのが昨年の1月頃。そうすると、なんだか殺風景な部屋が目立って、ベッド・冷蔵庫・炊飯器・ガスレンジと、次々と買い換えていったんです。さらにソファが欲しくなりまして(確かカテゴリーMy familyで紹介の記事があります)、すわり心地とか機能的に気に入ったソファがグレーだったんですよ。さらにそれまでじゅうたんをひいていなかったんですが、買うことにしたとき、その色に困りました。ソファがかなり部屋での存在感をもっているので、へたな色のじゅうたんが買えなかった。で、考えて考えた結果、薄いブルーのじゅうたんにしました。それまで「青」という色は私の好みではなかったんですが、だんだん増えていきまして、ソファ用のサイドテーブルはグレーにしたものの、その卓上ランプを買いに行ったとき目に付いたのがあのランプ、というかライトですね。卵形です。表面を装飾するためか、中に油が入った「何か」が入ってまして、ゆらゆらとした模様をが浮かび上がります。写真には写りませんが。
 その後も、たとえばアロマキャンドルを「ブルーマリン」とかいうものを買ってみたり、アッパーライトもカバーが青のもの。さらには電気屋で青い電球買ってきて付け替えてます。このパソコンも偶然ブルー。ここに長く座るようになったので買ってきた座椅子もブルー。いつも使うロックグラスもブルー。ついでに私のタバコはマイルドセブンなのでこれもブルーです。
 でもね、あんまり青、好きじゃないんですよね(;´д` )。

【2005/10/15 12:48】 url[Ktaro #xs9SEtpE] [ 編集]
----------------------------------------
♥  
アハハハ(*^o^*) ブルー嫌いなのにブルーばかりなんて・・・
可笑しいですねー パソコンもブルー?そんなのあるのかしら??

【2005/10/16 16:08】 url[shion #-] [ 編集]
----------------------------------------
♥  To shionさん
 2000年かその翌年ぐらいに出たソニーのバイオで、本体色がグレーと薄いブルーで仕上がっております。じゅうたんの上に置いたらわからなくなるぐらいの色合いです(いや?それはないかな?)。

【2005/10/16 17:14】 url[Ktaro #xs9SEtpE] [ 編集]
----------------------------------------
投稿













管理者にだけ表示を許可する




trackback
trackback url ↓
http://f515.blog17.fc2.com/tb.php/158-d3a9488f



| ホーム |
アクセスカウンター

アクセスカウンター
出会いライブチャット出会いモバコイメル友

CalendArchive

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
独身・フリー
54位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
独身生活
32位
アクセスランキングを見る>>

最近のコメント

リンク

※半年間無更新で削除してます。再開しましたらご連絡くださいね。

このブログをリンクに追加する

左クリックで餌をあげてね

ブログ検索


Copyright(c) Ktaro All Rights Reserved /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。