ぶつぶつ・・・。 我が家のディスカス産卵事情
ジャンルわけなんてできないですね。「ぶつぶつ」ですから・・・。
No,

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
No,1609

我が家のディスカス産卵事情

 昨年末からでしたか。我が家でもディスカスのペアリングがおきまして、盛んに卵を産み付けるようになりました。一番最初に産卵行動を見せたのはこの2匹。
20100220002.jpg
 『2匹』って言って3匹いますが、画面左側にかたまっている2匹です。
 もともとこの水槽には5匹のディスカスがいました。まだまだサイズの小さいウチにワゴンセールとして売られていた1980円のが3匹。さっきの写真に出ていた黄色い子は2匹ともちょっとお高い13000円クラス。小さい子の方が気性が荒く、それでいて同種間では仲が良く、大きい方がこの青い子に突っつかれたりするとこの小さい子の方が敵討ちをしたりしておりました。
 ところがいつ頃かその青い大きい子と黄色の小さい子ができちゃいまして、今じゃ黄色同士の突っつき合いです。最も身体の大きい青い子と、最も気性の荒い黄色い子のカップルですから最強コンビ。他の3匹は基本的に水槽の右側に追いやられていました。とは言え、自分たち2匹が左の隅の方を占有するだけで、それ以上のテリトリー主張はしていないのですけどね。
 ある日、どちらが先だったか忘れましたがこのカップルが2匹とも、左側にある上置式濾過器のストレーナーにお腹を擦りつける行動を始めました。じっと見つめているとコチラに気付き、餌くれ餌くれを始めてしまうので、その日は放ったらかしにして床につきました。翌朝見てみると卵が・・・・・。どちらがメスなのかわからないまま生まれてしまいましたが、その最初の産卵はそこまで。孵化することなく数日後には綺麗に無くなっておりました。そのタイミングで水槽のお掃除。お水もガラスも、そしてあのストレーナーも綺麗にしたところでまたもやお腹スリスリ。
 2回目は気付かれないように遠くから見守っていると、黄色い子のお腹から卵がポロポロ出てくるのを確認。これでどっちがメスなのかが確認できました。しかし、このときも結局卵は孵らず。前回同様4日目の朝には綺麗になくなっておりました。
 卵が産まれると2匹でフーフーします。一緒にやったり交代したり。ちゃんとフーフーしてるんだけどなかなか生まれません。2度目の産卵が終わった後、黄色(小)の方はちょっと休憩といった感じでストレーナーから離れて泳ぐようになりました。それでも青い子とのペアはそのまんま。黄色(大)とかが水槽左奥に泳いでくると、2匹で突っついて追い払います。
 あるとき、黄色(小)がまた水槽真ん中あたりをスイスイ泳いでいる最中、青い子がストレーナーにお腹スリスリの行動を。
「(-”-)?雄のあの姿勢は精子を放つときだろうに。卵もないのに・・・。それとも催促の行動なのかな?」
なんて思ったのと同時に
どっちも雌疑惑
が生まれたのは言うまでもありません。
 数日後、3度目だったか4度目だったか、また左の奥で2匹で産卵行動が見られたのと同時に、今度は右の奥でも1980円RBコンビが産卵行動を見せ始めました。右奥には外部濾過器のストレーナーがあります。左の奥でスリスリ、右の奥でもスリスリ。ところが右の奥では容易にスリスリできません。というのも黄色(大)が邪魔するんです。普段普通に泳いでいて突っついたりするワケじゃないのですが、お腹をスリスリしようとすると猛アタック。産ませないんです。ようやく産んでも黄色(大)が大暴れするからストレーナーから卵がポロポロポロポロ・・・。結局この右側の2匹の卵は1日ともたずに消えていきました。
 このまた数日後、左奥では初めて孵化が確認されました。一応これで『どっちも雌疑惑』が沈静化に向かったのですが、稚魚は泳ぎ出すことなく、なんかヌメヌメしたものに絡まってストレーナーにつながっているのは確認しましたが、翌日には綺麗サッパリいなくなっておりました。
 アッチで産卵、コッチで産卵ですからね。水中にもいろんなものが浮遊してましたのでここでまたお掃除。この時、1980円コンビがあまりに不憫だったので
20100220006.jpg
暴れん坊のトリカラーピーコック専用になっていた60cm水槽から砂利を取り除き、この子達専用の水槽として動かし始めました。これまでほとんど気にならなかったミズミミズが昨年末から大発生。せっかく綺麗にしたこの水槽にも、ディスカスの身体に付着していたミズミミズが入り込んだために、しばらくはベタと一緒に暮らしてもらって食べてもらおうかと。袋詰めされて売られているだけあってお腹がすいているのか、買ってきてココに入れた瞬間からパクパクパクパク。1日でほぼ綺麗にミズミミズの姿はなくなりました。
20100220001.jpg
基本的に3匹仲良く泳いでおります。
20100222001.jpg
 移して数日後には卵も産み付けました。
20100220004.jpg
 一発目からしっかりと孵化もしました。これでまたもう一つの水槽の『どっちも雌疑惑』が浮上しました。
1~何度も産んでいるのに孵化しなかった
2~孵化したときはこの1980円コンビも産卵行動をとっていた
3~もう今は産卵しなくなった(ペア解消?)

つまり、唯一孵化したのはこの1980円コンビの精子が流れ着いて孵化したのではないかと・・・。

 ところで、この1980円コンビの稚魚なんですが、泳ぎだしたと思ったらいなくなるんですよ。確か親の身体にへばりついてディスカスミルク、呑むんでしたよねぇ。ようやくストレーナーから離れたかな?と思った翌日には居なくなってるんです。
 このペアも何度も何度も産卵を繰り返しました。もう間髪あけずです。産卵が確認されて早いときで2日後。平均して3日後には稚魚が生まれます。そこから4日後ぐらいには泳ぎ出すんですが、だんだんと産卵から稚魚全滅までの期間が短くなってきて、孵化したと思ったらもういなくなってる。そんな状態が続きました。
「親が食べちゃってるのかなぁ(;´д` )」
と思っていたところ、ある日事件現場を目撃。食べていたのはベタでした。親はベタに我が子が食べられていても全く無関心。勿論ベタが食べる危険性は感じていましたが、さすがにあれだけ大きな体の親が2匹も付いているのだもの、追い払うと思っていたのですが・・・。
 この日以来ベタは即座に取り払われ別の水槽に。今度は稚魚が大量に親の身体にくっついている姿を見られるかな?まぁ、みんな育っちゃっても困るんですけどね。
【2010/03/12 06:29】 お魚物語 | トラックバック(0) |
コメント(2)
ナベ/ Ktaro/ 
comment
♥  
こんばんは^^

ペア水槽もついに始動しましたね^^
ベタも隔離したし、次は体着が見られるかもしれませんね♪
続報、期待してます^^

【2010/03/12 23:56】 url[ナベ #SFo5/nok] [ 編集]
----------------------------------------
♥  To ナベさん
 2ヶ月半近くでしょうか。産卵・放精し続けていたため、先週ぐらいからちょっと休んでいるようです。最後に確認した卵は孵化しなかったので雄の方がバテたのかと・・・。

【2010/03/13 08:26】 url[Ktaro #xs9SEtpE] [ 編集]
----------------------------------------
投稿













管理者にだけ表示を許可する




trackback
trackback url ↓
http://f515.blog17.fc2.com/tb.php/1609-c06bbe3a



| ホーム |
アクセスカウンター

アクセスカウンター
出会いライブチャット出会いモバコイメル友

CalendArchive

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
独身・フリー
49位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
独身生活
28位
アクセスランキングを見る>>

最近のコメント

リンク

※半年間無更新で削除してます。再開しましたらご連絡くださいね。

このブログをリンクに追加する

左クリックで餌をあげてね

ブログ検索


Copyright(c) Ktaro All Rights Reserved /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。