ぶつぶつ・・・。 第118話 トノマ岬
ジャンルわけなんてできないですね。「ぶつぶつ」ですから・・・。
No,

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
No,1658

第118話 トノマ岬

トノマ岬撮影場所~松前町館浜地区トノマ岬
20100430201.jpg
 もう夏も終えようとしているこの時期、ようやくゴールデンウィークで回った岬巡りの話、再開です!
 旅行二日目に当たる4月30日は平日。ただしその前に日曜参観日をやらされていたためにお休みでした。本来なら行われた日曜日のすぐ次の月曜を振り替え休日とすべきなんでしょうが、それでは我々労働者にとっても生徒にとっても土日連休だったものを土曜月曜の飛び休にしてしまうということと、地域で小学校1校中学校1校しかないのでその振り替え休日は同じ日にすべき(日曜参観そのものは別日程だが、休みがバラバラになると小中両方に子どもがいる家庭にとって不都合)ということで、どうせ翌日が守れないのならここまで延ばそうということで、たいてい毎年この辺の『穴』に振り替え休日を持ってきています。完全に労働基準法違反となるわけで、地方自治体の一員である教育委員会はあんまりこういうの認めたがらないんですが、働いている我々がいいと言っているんですから余計なお世話って話ですよ。
 で、その30日ですが、午前中はずっと松前公園近辺を歩いて回りました。午後、いよいよ出発と言うことで、まずはトノマ岬を目指しましたが、松前の一番開けたところを出る直前に『弁天島』なるものがあるようなので湾岸に立ち寄ってみました。
20100430203.jpg
 松前湾の西端に位置する弁天島。上に建っているのは松前灯台と気象台観測所だそうです。
20100430204.jpg
 ここからすぐ西側に岬らしきものが見え、
「次に目指す岬かな?」
と思って撮影しておきましたが、どうやら名もない突出のようです。いや、名前はあるのかもしれませんがちょっと私が見た数種類の地図からでは発見できませんでしたね。ホンと、いつも思うことですが『岬』として名前があるかどうかって、わかりづらいですよね。ものすごく立派な岬の形をしていても、どの地図にも岬名が記載されていなかったり、なんでこれが岬なの?というぐらいの緩やかなカーブが、どの地図においても名前が記されていたり。世の中、よくわかりませんな。
20100430201.jpg
 そしてやってきました、ここトノマ岬。松前の道の駅から見て7km弱西に向かったところにあります。『トノマ』の由来を調べようと彼方此方検索してみたのですがどこも見あたらず。しかし不思議ですよねぇ。どんな言葉でも、検索すると最後の方にはアダルトなページにつながる。何をどうすると『トノマ』と女性器とがつながるのか知りませんが、まぁ天晴れなことです。どんな言葉でも自分のページにつながらせる『何か』がされているんですものね。天晴れ天晴れ♪
20100430202.jpg
 灯台まではかなりの距離がありそう。しかも船が必要です。海面から階段がついていて、てっぺんまでの梯子も確認できますね。でも、電球切れたら取り替えに行くのとか、嫌だろうなぁ。
【2010/08/16 16:45】 岬巡りの旅 津軽海峡沿岸編 | トラックバック(0) |
コメント(0)
comment
投稿













管理者にだけ表示を許可する




trackback
trackback url ↓
http://f515.blog17.fc2.com/tb.php/1658-d9e11f4f



| ホーム |
アクセスカウンター

アクセスカウンター
出会いライブチャット出会いモバコイメル友

CalendArchive

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
独身・フリー
59位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
独身生活
36位
アクセスランキングを見る>>

最近のコメント

リンク

※半年間無更新で削除してます。再開しましたらご連絡くださいね。

このブログをリンクに追加する

左クリックで餌をあげてね

ブログ検索


Copyright(c) Ktaro All Rights Reserved /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。