ぶつぶつ・・・。 第120話 日方泊岬
ジャンルわけなんてできないですね。「ぶつぶつ」ですから・・・。
No,

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
No,1660

第120話 日方泊岬

日方泊岬撮影場所~上ノ国町小砂子地区国道228号線上から
20100430231.jpg
 やはり、岬と名の付く以上こうあってほしいものですね。前回はちょっと怪しい二越岬でしたが今回はばっちりです。
 ヒガタトマリと読みます。ネット上には結構ここについて間違った表記が見受けられます。まず、全く同名で『日方泊岬』というのがここ以外に1カ所あるのですが、これは松前町に属する大島という無人島にある岬。ここは昔、某テレビ番組で目隠しをされた芸人が連れてこられて数日間過ごす、といった番組にも使われていた無人島です。地図で位置をちょっと確認してみましょう。
20100430233.jpg
 左端にあるのが大島。上に見えるやや大きめの島は奥尻島です。大島の東北東あたりに位置する岬で同名の日方泊岬というのがあるんです。で、これは同名ですから間違いではないわけですが、完全に名前を間違えているのが増毛の岬。増毛町には有名どころの岬が4つほどありますが、北から数えて3番目、南から見て2番目の岬である『日方岬』について、ちょくちょく『日方泊岬』と間違えて記載されているようです。この『ぶつぶつ・・・。』でも昨年夏にご紹介しておりますが、ご紹介したとおり(増毛町役場に問い合わせたとおり)現在では国道が新しくなってかつてより内陸部をトンネルが通っているため、陸路での撮影は不可能になっております。
20100430232.jpg
 こちら、正真正銘上ノ国町の日方泊岬です。3カ所に共通する『日方』、つまり『ヒカタ』もしくは『ヒガタ』という読み仮名に何か意味があるのでしょうか?あるとすれば当然アイヌ語でしょうが、ちょっとだけ調べてみましょうか。




 ハイ、とりあえず、『ヒカタ』ってのは干潟であったり南西であったり、いろいろな説があるようですが、ついでに見てしまった(日本にとっての)終戦記念日8月15日以後におけるソ連軍による侵攻行為とそれに伴う日本人、朝鮮人の不必要な死(愚弄しているのではなく広い見識があればそうだったのにねと言う立場での発言です。結果論ですけどね)なんかを読んでいるうちに酔ってきましたよ。


 ということで。とにかく樺太はいいとして、北方四島は返してほしいものですね。
【2010/08/18 05:23】 岬巡りの旅 日本海沿岸編 | トラックバック(0) |
コメント(0)
comment
投稿













管理者にだけ表示を許可する




trackback
trackback url ↓
http://f515.blog17.fc2.com/tb.php/1660-c3312dc2



| ホーム |
アクセスカウンター

アクセスカウンター
出会いライブチャット出会いモバコイメル友

CalendArchive

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
独身・フリー
48位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
独身生活
29位
アクセスランキングを見る>>

最近のコメント

リンク

※半年間無更新で削除してます。再開しましたらご連絡くださいね。

このブログをリンクに追加する

左クリックで餌をあげてね

ブログ検索


Copyright(c) Ktaro All Rights Reserved /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。