ぶつぶつ・・・。 第127話 突符岬
ジャンルわけなんてできないですね。「ぶつぶつ」ですから・・・。
No,

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
No,1668

第127話 突符岬

突符岬 撮影場所~乙部町元和栄浜小学校前
20100430341.jpg
 やはり、この日の天候が良くなかったんですねぇ。これも霞んじゃってる。
20100430344.jpg
 この地図でご覧いただけると思いますが、撮影のために私が立っているのは右下の隅の学校前付近。距離的にも結構あって、もう少し近づいても見えることは見えるのですが、岬の側面としてはこの位置がいいかなぁってことで望遠レンズでの撮影。まぁ、カメラ好きの方が持っているあのドデカイヤツじゃなく、私のはデジカメ光学ズーム10倍ってやつですから(しかも320万画素だし)ぼやけるのも仕方ないのかな。岬の上に見えた東屋は海浜公園の一部のようです。北側上部には道の駅があり、そこから見下ろすと漁港があって、地図にも記されている『窓岩』というのがコレ。
20100430343.jpg
 角度が悪いのか、それとももう窓は崩れ落ちているのか・・・。撮影したときはコレが窓岩という名前だと言うことは知りませんでした。
「なんか今にも崩れそうな岩だなぁ・・・。」
ぐらいにしか思っておらず、知っていたなら窓を探したんですけどねぇ。でも無いのかもしれませんね。というのも、『窓岩』って名前を調べるのにずいぶん苦労しましたもの。乙部町のHPとか元和台海浜公園のページとか、色々見たんですが『くぐり岩』の話は出ていても。、この岩の話は見かけない。この国土電子ポータル(地図)でやっと名前がわかりました。
20100430342.jpg
 しかし、日本海側の岬は本当に断崖絶壁が多いですね。オホーツク海側はせいぜい数メートル。太平洋側に至ってはほとんどが砂浜です。それぞれに理由があるのでしょうが、地質学的なお勉強はまた今度にしておきますよ。
【2010/09/05 07:20】 岬巡りの旅 日本海沿岸編 | トラックバック(0) |
コメント(0)
comment
投稿













管理者にだけ表示を許可する




trackback
trackback url ↓
http://f515.blog17.fc2.com/tb.php/1668-491b04fc



| ホーム |
アクセスカウンター

アクセスカウンター
出会いライブチャット出会いモバコイメル友

CalendArchive

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
独身・フリー
52位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
独身生活
31位
アクセスランキングを見る>>

最近のコメント

リンク

※半年間無更新で削除してます。再開しましたらご連絡くださいね。

このブログをリンクに追加する

左クリックで餌をあげてね

ブログ検索


Copyright(c) Ktaro All Rights Reserved /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。