ぶつぶつ・・・。 第130話 鮪ノ岬
ジャンルわけなんてできないですね。「ぶつぶつ」ですから・・・。
No,

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
No,1671

第130話 鮪ノ岬

鮪ノ岬 撮影場所~乙部町潮見地区国道229号線沿い
20100430371.jpg
 荒れてますねぇ。マグロノ岬じゃありません。シビノ岬と読みます。
 名前の由来はもちろんマグロ。岬の岩が鮪の鱗のようだということでこの名が付いたそうです。700万~100万年前の輝石安山岩からなる柱状節理で、日高山脈の誕生時期あたりに地中から噴き出した溶岩が縦横に流れ出し、一緒に冷え固まって柱状の束が縦横にできた珍しいもので、地質学的にも貴重な柱状節理で、地方指定文化財になっております。一体は道立自然公園となっており、珍しい鳥も営巣しているんですって。
 この岬を突き抜ける国道229号線とは別に、岬の上に登る道もありましたが、この日ちょっと急いでおりましたので先へと進みました。というのも、このときすでに夕方16時頃。この先一度宿を通り過ぎて檜山のでっぱりというかなんというか・・・。海岸沿いにせたな町まで行けないんですが、南側は大成区の太田と言うところまで道があるんです。その突き当たりまで行ってから宿へ戻ってくる。しかもその途中は岬とは言えないような岬が点在してて、暗くなったら間違いなくわからなくなるのでね。思えば出発日の4月29日。帯広から占冠の間で大雪に見舞われ大幅に遅れて一部岬をすっ飛ばした今回の旅。昨年最後の旅も雪で釧路-根室の岬を飛ばしています。最初はサクサク撮影できていた岬巡りの旅も、だんだん邪魔が入るようになってきましたねぇ。
【2010/09/12 05:25】 岬巡りの旅 日本海沿岸編 | トラックバック(0) |
コメント(0)
comment
投稿













管理者にだけ表示を許可する




trackback
trackback url ↓
http://f515.blog17.fc2.com/tb.php/1671-d479a7e5



| ホーム |
アクセスカウンター

アクセスカウンター
出会いライブチャット出会いモバコイメル友

CalendArchive

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
独身・フリー
49位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
独身生活
28位
アクセスランキングを見る>>

最近のコメント

リンク

※半年間無更新で削除してます。再開しましたらご連絡くださいね。

このブログをリンクに追加する

左クリックで餌をあげてね

ブログ検索


Copyright(c) Ktaro All Rights Reserved /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。