ぶつぶつ・・・。 第132話 ポンモシリ岬
ジャンルわけなんてできないですね。「ぶつぶつ」ですから・・・。
No,

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
No,1675

第132話 ポンモシリ岬

ポンモシリ岬 撮影場所~八雲町熊石関内町
DSCF1663.jpg
 おはようございます。もう10月も半ばにさしかかろうという今日この頃ですが、未だにゴールデンウィークの旅のネタが終わっていないKtaroです。もうねぇ、ほとんど岬の記憶は消えかかっているんですが、保存されている写真の順番から考えてこの岬がポンモシリ岬です。
 ポンモシリ岬を検索してみると結構出てきます。ただし、ここの灯台を扱っているページがほとんど。こうして岬巡りを始めて以来、よそ様のページをちょくちょく見ることが増えましたが、やはり岬そのものを扱うよりも灯台を扱っている方がやりやすそう。なんたって『いつできた』とか『光の明るさはどれぐらい』だとか、記事となる事柄が容易に調べることができます。だいたい灯台の前に石碑や看板があってそこに書かれています。しかし、岬となると成り立ちもクソもない。書くことが限られてくるんですよねぇ。
 さて、7時29分。出勤時間になりましたからポンモシリ岬のうんちくをちょこっとだけ話して終わりにしましょう。みなさん、小中学校で海峡についていろいろお勉強したことと思います。日本のものだったら津軽海峡とか下関海峡とか。そんな海峡の一つに奥尻海峡ってのがありまして、場所は北海道と奥尻島の間。奥尻島の南端に、以前の地震による津波で有名になった青苗地区の青苗岬ってのがあるんですが、そことこのポンモシリ岬を結ぶラインがその奥尻海峡の南端になるそうです。じゃぁ、北端はってことになりますが、それはまたこの先北上した岬について書いたときにでもお話ししましょう。
【2010/10/13 07:32】 岬巡りの旅 日本海沿岸編 | トラックバック(0) |
コメント(0)
comment
投稿













管理者にだけ表示を許可する




trackback
trackback url ↓
http://f515.blog17.fc2.com/tb.php/1675-edbd7a07



| ホーム |
アクセスカウンター

アクセスカウンター
出会いライブチャット出会いモバコイメル友

CalendArchive

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
独身・フリー
47位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
独身生活
26位
アクセスランキングを見る>>

最近のコメント

リンク

※半年間無更新で削除してます。再開しましたらご連絡くださいね。

このブログをリンクに追加する

左クリックで餌をあげてね

ブログ検索


Copyright(c) Ktaro All Rights Reserved /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。