ぶつぶつ・・・。 根菜豊富な一品
ジャンルわけなんてできないですね。「ぶつぶつ」ですから・・・。
No,

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
No,1686

根菜豊富な一品

20101007001.jpg
 こんばんは。早いもので今日からもう11月。パソコンを買い換えてOSがXPから7に変わったおかげでオリジナルの顔文字登録の仕方がわからなくなって早3ヶ月半。昨年一大決心で始めた禁煙から11ヶ月強。成人してから20年。教師になって16年。ブログを始めて・・・・・とにかく月日の流れは加齢の2乗に比例している、そんな感じの40歳、Ktaroです。
 さて、最初の晩ご飯画像はファイルナンバーからして先月7日あたりのもの。昨年春先だったかな?ちょっとしたきっかけで入った書店で目に付いた本が2冊。その名も『変な給食』と『身○○計タ○○の社○○堂』。
「( ̄_J ̄)オマエにしては珍しく伏せ字が多いなぁ。」
「(;^ω^Aレシピも紹介するとなったときに、やっぱり著作権とか絡むんじゃないかなって思って・・・・・。」
 伏せればいいという問題でも無いような気がするが、料理レシピなんてオリジナル性低いから特許もとれないでしょう?じゃぁ名前さえ出さなければ大丈夫かなって・・・・・。あ、今日はもう一枚ブラウザを開いて顔文字紹介ページからコピペコピペで参ります。
20101007002.jpg
 こちらメインディッシュ。様々な根菜と豚挽き肉を、ちょいとショウガを効かせて煮込んだモノです。
レシピ(2人分)
レンコン80g
にんじん4cmほど
タケノコの水煮40g
キクラゲ(乾燥)1g
干し椎茸2枚
しょうが少々(私は1かけ使いました)
絹さや10枚
糸こんにゃく40g
豚挽き肉160g

 これらが主材料となります。『にんじん4cmってどこの部分4cmやねん?』って感じですが、まあ、私としてはにんじん1本の3分の1ぐらいかなって感じで用意しました。
 続いて調味料ですが
だし汁100cc
ごま油小さじ1/2
A酒大さじ1/2
A砂糖小さじ2
Aみりん小さじ1
A醤油大さじ1

まぁ、細かく分かれていますが、醤油と砂糖・みりん類が1:1ですから、煮物の極々基本形ですね。続いて調理に参りましょうか。
1.レンコン、にんじん、タケノコは乱切りにして下ゆでする。キクラゲと干し椎茸は水で戻して千切りに、ショウガも皮を剥いて千切りにする。
 私ね?昔は
「下ゆでってどれぐらい茹でるの?」
って思った時期もありましたが、要はこの後炒めるのに、野菜への火の通りを気にしなくてもよい状態にしておけばいいんですよね。今回の野菜類だったらにんじんに竹串が若干抵抗ありながらも刺さればいいかな?ってかんじ。タケノコはすでに煮てあるわけだから一緒に乱切りにはするとしても、一緒に下ゆでする必要はないと思われます。
2.絹さやはさっと茹でる。糸こんにゃくは茹でてざく切りにする。
 通常、蓋がある丼物なんかでは絹さやなんか洗ってそのままですよ。でも、今回は後から乗せるだけだからあまりにも青臭いとアレなんでってことで『さっと茹でる』なんでしょうね。ホント5秒、10秒の世界で十分だと思います。こんにゃくを茹でるのはあの独特の臭み取りと、調理しているときに味を染みこみやすくするためだと思います。このとき私はドデカイこんにゃくをもらって使い余していたので、それを5mm幅ぐらいに切って茹で、その後に棒状に切って使いました。今回のこのレシピのねらいは歯ごたえ満点で満腹感を!ってことらしいので、糸こんよりもこの方がいいかもしれません。
3.強火の鍋でごま油を熱し、ショウガを炒めて香りが出たら豚挽き肉を加える。肉に火が通ったら下ゆでして置いてあった材料(にんじん、レンコン、タケノコ、糸こんにゃく)を加える。あ、ごめんなさい。糸こんにゃくはまだです。
 イタリアンって、こういう油の面から見たら楽ですよねぇ。冷たいフライパンにそのままオリーブオイルをひき、そこにニンニクみじん切りも入れて弱火~中火で熱し始める。香りが出てきたら次の段階じゃ!みたいなところがあって、こうするとニンニクも焦げづらいんですが、今回のように強火で熱したごま油の中にショウガの千切りを入れる・・・・・へたしたら最初っから焦げますよ。サラダ油とかだったら冷たいフライパンにひいて一緒に暖めると油も粋が下がって臭いが・・・・・サラダ油を入れる前に煙が出るほどフライパンを熱して、それから入れる・・・・・みたいな説明もアチコチで見受けられます。私、それやって2つほどティファールのフライパンをダメにしてます。ああいうのって鉄の鍋、鉄のフライパンを使ったときの話なのかしら?
4.全体に油がまわったら糸こんにゃく、キクラゲ、干し椎茸、だし汁、Aが付いてる調味料全部を入れて、中火で15分。煮汁が無くなったら火を止める。
 この15分も怪しいですよ。目を離さず横目で見ながら他の準備をするぐらいにしておきましょう。間違ってもタイマーかけて、勇者のレベルアップしに寝室のテレビと向き合ってはいけません。
「(~ヘ~;)今日日、そんなことしてるヤツ、居ないと思うよ?」
「( ̄_ ̄ )そぉ?」
 焦がしたらおしまいなんで、この辺は目を離さずにしましょう。
5.器に盛りつけてきぬさやを飾る。
 私、レンコンって今回初めて買ったかもしれません。近所のスーパーには売ってるの見たこと無いですねぇ。コレ作るために、同じチェーンですが店舗の大きいところを回って探しましたモノ、レンコン。
 あとは
20101007003.jpg
 里芋を醤油やみりん・砂糖とだし汁で煮たものに青のりかけた『里芋のりまぶし』
20101007004.jpg
 ほうれん草ともやし、トマトや切り昆布を酢醤油やみりん、ごま油で和えた一品。
20101007005.jpg
貝割れ大根のすまし汁です。これは、いつも利用する回転寿司のおまけのお吸い物に貝割れ大根を入れただけの手抜き。

 でも、メインの根菜と挽き肉のしぐれ煮・・・・・いやいや、根菜と挽き肉なんかをショウガを使って煮たあの一品はめちゃめちゃおいしかったですよ。里芋は皮を剥くのに苦労した割に青のりが全部持ってっちゃったって感じがぬぐえないかな。和え物は・・・・・トマトはやはりトマトで食べるべきだと思います。
 副菜のレシピは面倒なので削除しましたが、ご要望があればいつでもどうぞ( ̄_ ̄ )。
【2010/11/01 18:39】 料理奮戦記 | トラックバック(0) |
コメント(2)
shion/ Ktaro/ 
comment
♥  
顔文字の書いてあるのみつけました。
これで出来るみたいです。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1333101958


【2010/11/10 13:53】 url[shion #-] [ 編集]
----------------------------------------
♥  To shionさん
『候補一覧』の下りからちょっとわからなくなってしまいました(ガッカリ)←顔文字の代わり・・・

【2010/11/13 11:36】 url[Ktaro #xs9SEtpE] [ 編集]
----------------------------------------
投稿













管理者にだけ表示を許可する




trackback
trackback url ↓
http://f515.blog17.fc2.com/tb.php/1686-108f21c2



| ホーム |
アクセスカウンター

アクセスカウンター
出会いライブチャット出会いモバコイメル友

CalendArchive

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
独身・フリー
51位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
独身生活
29位
アクセスランキングを見る>>

最近のコメント

リンク

※半年間無更新で削除してます。再開しましたらご連絡くださいね。

このブログをリンクに追加する

左クリックで餌をあげてね

ブログ検索


Copyright(c) Ktaro All Rights Reserved /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。