ぶつぶつ・・・。 第144話 尾花岬
ジャンルわけなんてできないですね。「ぶつぶつ」ですから・・・。
No,

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
No,1696

第144話 尾花岬

尾花岬 撮影場所~せたな町大成区太田神社社務所(?)前 要はトンネル出てすぐ左側の公衆便所前からです
20100430901.jpg
 ようやく本日最後の岬・・・と言っても『本日』っていうのは2010年4月30日のことなんですが、この日訪れた最後の岬になりました。
 北海道最南端の岬、松前町の白神岬。北海道だけでなく日本最東端の納沙布岬、最北端の宗谷岬。そしてここ、尾花岬は北海道最西端の岬となっておりまして、唯一、車では近づけない岬となっております。見てみましょうか?
20100430903.jpg
 前記事でもお伝えしましたが、現在いるのがこの赤い円の中。もう、この段階でおわかりかと思いますが、もうちょっと拡大して
20100430905.jpg
追分ソーランラインと呼んでいる国道229号線は、ここよりもっと南でその方角を内陸部へと向け、海岸線は道道740号線がその役割を代替しております。ひび割れみたいなのはすべて河川。740と書いてあるあたりに海岸線に沿って黄色系の線が記されており、それが道道740号線なんですが、ちょっと見づらいかなぁ・・・。もう少し拡大してみましょう。
20100430906.jpg
 左下、740と書かれた下が点線になっているのは帆越山トンネルを表しています。740のマークのちょっと右上にある太田山と、その左上の天狗山。この二つの山のちょうど真ん中で黄色い線が終わっているのがわかると思います。えぇ、道路がここで終わっているのです。今日ご紹介している尾花岬、日中戸岬と北上して行って、この画像の上端、水垂岬あたりからまた、道道740号線が始まっています。
 岬巡りを始めて、紹介し切れていない岬はあるものの、私Ktaro自身はすでに北海道の外周とも言うべき、海岸線の道路を走破しました。場所によっては断崖絶壁のために海岸線をグルリと道路が通っておらず、何カ所か行き止まりの道路もありました。ここもその一つで、雄冬岬や神威岬、茂津多岬など、西蝦夷三険と呼ばれる開削難工事仲間の一つがここである。しかし、今あげた岬はどれもすでに開削し終わっており、日本海側で開通していないのはここ、尾花岬のみとなっている。いや、実は予定ではすでに2006年には開通し終わっているはずだった。現に、北側から掘り進んでいる北成トンネル(延長2,469.1m)は2005年に開通している。ところがここ大田地区の急な崖はやっぱりよけようということで、当初の計画には無かった太田トンネル(延長925.9m)の掘削を2008年3月から始めたのである。そしてこの二つのトンネルを一体化して3,395mのトンネルとするため、その完成は予定よりも5年遅れの来年、2011年度となっている。つまり来年だ。後の話でふれるが北成トンネルよりも北側の日中戸トンネルなどもすでに開通済み。私が見てきた、あの・・・・なんて表現しようか?悪く言えば寂れた、萎びた町。よく言えば静かな趣のある町。そこが道の終わりであるからこそのあの雰囲気も、あと1年足らず日本海側の道道の一通過点になってしまうのも時間の問題である。
 太田地区には他にも定灯籠などのお話もあるのだが、長くなってしまうので今回はこの辺で終わりとしておきましょう。しかし、まぁ、太田山神社。行ってみたいとは思いますねぇ・・・・・。
【2010/11/26 05:20】 岬巡りの旅 日本海沿岸編 | トラックバック(0) |
コメント(0)
comment
投稿













管理者にだけ表示を許可する




trackback
trackback url ↓
http://f515.blog17.fc2.com/tb.php/1696-cd89d261



| ホーム |
アクセスカウンター

アクセスカウンター
出会いライブチャット出会いモバコイメル友

CalendArchive

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
独身・フリー
34位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
独身生活
16位
アクセスランキングを見る>>

最近のコメント

リンク

※半年間無更新で削除してます。再開しましたらご連絡くださいね。

このブログをリンクに追加する

左クリックで餌をあげてね

ブログ検索


Copyright(c) Ktaro All Rights Reserved /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。