ぶつぶつ・・・。 第150話 稲荷岬
ジャンルわけなんてできないですね。「ぶつぶつ」ですから・・・。
No,

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
No,1707

第150話 稲荷岬

稲荷岬 撮影場所~せたな町瀬棚区元浦 国道からすぐですよ・・・・・こんなモン・・・・・
20100501401.jpg
 『稲荷岬』と検索して真っ先に出てくるのは土佐の稲荷岬(神社)。龍馬FEVERに沸いた日本でしたモノねぇ。私が龍馬にちょこっと興味を持ったのは20年ほど前。『おーい龍馬』というマンガが世に出た頃でした。コミックのくせに1冊500円だの600円だのした時代。今思えば、あれがバブルってやつだったんですねぇ。その前にコミック本買っていたのなんて小学生の頃。1冊360円ほどでしたもの。
 稲荷と言えば稲荷大明神。お稲荷さんの方が有名かな?狐が好きだと言うことにしてある油揚げを甘く煮付けてご飯を入れた稲荷寿司ってのもありますねぇ。もともと日本人は狐を神聖視してたようですから、すべては稲荷大明神につながるのでしょうが、この岬に『稲荷岬』と名が付いた由来はなんなんでしょうか?近くに神社(稲荷神社)でもあるのかな?って国土ポータルで調べたところ
20100501402.jpg
ありますねぇ、鳥居のマークが。何神社なのかしら?この、虻羅トンネルの南東にある神社が何神社なのか知りたく探し回っていたところ、実にマニアックなサイトを発見しました。日本神社さんです。日本の神社について知りたい方は是非一度見てください。興味深いのは日本人じゃさんの姉妹サイトである神社ガールさんですが、ちょっと時間がないので今度見てみようと思います。あ、色の違う部分はクリックするとそのサイトが別ウィンドウで開きます。とりあえず有害サイトでは無いと思うのですが、自己責任でどうぞ。今もこの管理者ページの後ろから、神社ガールの・・・何さんかな?めっちゃコッチ見てますから。あ、千夜さんですって。

 で、そのサイトで・・・あ、神社ガールじゃないですよ?日本神社の方ね。そこで調べみたのですが、この稲荷岬周辺に『稲荷神社』がいくつもあることはわかったのですが、肝心のさっきの地図のあの神社!あれが出てこないんですよ。もしかしたら神社はないけど鳥居だけあるってパターンかもしれないですね。
 詳しく調べようと、知ってる神社でHP作成している『社務所日誌』なるもので質問でもしようかと思いましたが、そこに出ていた記事に没頭し、時間が経ってしまったので省略。別に何神社でもなんでもいいですからね。
 ということで今日は、実にマニアックなサイトの紹介稲荷岬の紹介でした。
【2010/12/14 18:12】 岬巡りの旅 日本海沿岸編 | トラックバック(0) |
コメント(0)
comment
投稿













管理者にだけ表示を許可する




trackback
trackback url ↓
http://f515.blog17.fc2.com/tb.php/1707-27491e11



| ホーム |
アクセスカウンター

アクセスカウンター
出会いライブチャット出会いモバコイメル友

CalendArchive

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
独身・フリー
38位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
独身生活
17位
アクセスランキングを見る>>

最近のコメント

リンク

※半年間無更新で削除してます。再開しましたらご連絡くださいね。

このブログをリンクに追加する

左クリックで餌をあげてね

ブログ検索


Copyright(c) Ktaro All Rights Reserved /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。