ぶつぶつ・・・。 カネラン峠
ジャンルわけなんてできないですね。「ぶつぶつ」ですから・・・。
No,

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
No,1713

カネラン峠

20101218008.jpg
 こんにちは。12月18日お昼、今年初めてのまともな積雪であります。予報では20~30cmと、なんともまぁおおざっぱな積雪量を報じておりましたが、現在は5cmほどのところで小康状態。今朝は5時前から目が覚めちょろっと通販番組見ながら5時半に起き上がり、メロシー回って記事を一つ書き上げ、ディスカス水槽一つの濾過槽掃除、大水槽の水が大幅に蒸発していたのでその状態から半分まで抜いて満水まで加水。あとは色々と調べ物なんかをしながら過ごして洗濯機も2回まわして今になります。
 もう3ヶ月以上も前の9月4日のこと。土曜日だったかな?なぜかフラッと道の駅巡りをしようと思ったんですよ。海岸沿いはだいたい回っているけれど、内陸部はほとんど手を付けていない。で、暇だったんでしょうねぇ。あれだけやっていたパチンコにもホント行かなくなった2010年。土曜の朝に、フラッと阿寒丹頂の里(釧路市)→あいおい(津別町)→オーロラタウン93りくべつ(陸別町)を回ることにしました。まぁ、『フラッと』と言っても全行程で250km以上あるんですけどね。
 で、今日はそのときの道の駅の話ではなく、陸別まで回りきった後の帰り道のお話。
20101218009.jpg
 これは30万分の1の地図。加工して目立たせた陸別町、足寄町、そして右側の湖は阿寒湖です。ナビに『最短コース』と設定して陸別町から帰ってきたのですが、そのときの峠がまぁ、なんとも・・・。この地図じゃ全く見えませんのでもう少し拡大してみましょう。15万分の1の地図です。
20101218010.jpg
 これでも全く見えてきません。国道で帰るなら、陸別町から大きく南下して足寄町中心部を通って帰ることになるのですが、記憶では陸別町を出ることなくすぐさま東にある山を登り始めました。山の途中には展望台か何かがありました。
 もう少し拡大しましょうか。7万5千分の1の地図です。
20101218011.jpg
 コレでもダメですねぇ。さらにおよそ倍の3万6千分の1の地図でようやく名前が出てきましたよ。
20101218012.jpg
 カネラン峠です。陸別を出ることなくすぐ東に向かっているでしょう?しかも途中からメチャメチャ細い線で道路が描かれているんですが、陸別町側から登っていく道は
「いったい最後に舗装し直したのはいつだ?」
っていうぐらい荒れてはいますが一応舗装道路。ところが山頂を越えてからはいきなりの砂利道。しかも相当でかい砂利でした。足寄町という表示がまた東側にも出ていますが、陸別町という表示の左下からずーっと東西にかけて足寄町があります。足寄町ってかなりでかい町なんです。北海道一だったんじゃないかな?
 山頂付近ではさすがに深い砂利道走りながら助手席のカメラを構える余裕はなかったのですが、ちょっと道路が固まってきた辺りで撮影したのがこの1枚。
20101218013.jpg
 まぁ、岬巡りの一番最初の旅でもっとすごいところ走りましたからこの程度じゃ私もベンちゃんもびびりませんでしたよ。カネラン峠で検索しながらあちこち読んでいると、どうやら名前の『カネラン』は陸別地方のアイヌの首長の名のようで、峠に名が付いたのもごく最近のようです。また、この私が走っている道は世界的にも有名なオフロードレースが行われたことがあるそうで、だから適度な固さ、不必要な柔らかさの両方を兼ね備えた道だったんですね。
20101218014.jpg
 そうこうしているうちに峠はおしまい。陸別町から登ってここへ降りてくる間にすれ違った車は1台だけ。オフロードタイプの車で恐らくそういう趣味のあるおじさんがドライブしている感じの1台とすれ違っただけでした。
 何か看板が立っていますねぇ。拡大してみましょう。
20101218015.jpg
 矢印は右にだけ。どうやら左には何もないのかと思いきや、JRの駅がある様子。正確には『あった』かな?ふるさと銀河線と呼ばれたこの辺りの路線は4~5年前に廃止になったはずです。
20101218016.jpg
 これ、左側。今はもう何もないところへの道だというのに、ずいぶんと綺麗な道だなぁと感心したが、この道も先ほどお話ししたレースに使ったとか。
20101218017.jpg
 こっちがこれから帰る道。どちらかと言えばコッチの方が
「ちゃんと続いているのか?」
と不安の残る道でした。
20101218018.jpg
砂利道が終わった辺りで久々に人間に遭遇。トラクターのおっちゃんです。

 この後は普通に人間が住んでいる片田舎の道を、そこそこのスピードで家路につく。ときどき、こっちもそこそこのスピードが出ているというのに猛スピードで抜いていくバイク野郎達。ありゃ、180は出てるな・・・。時々見ますが、180とかでかっ飛ぶのはいいんですが、後ろに女の子乗せて飛んでるヤツが・・・。もちろん女の子はしがみつくのに必死で目なんか開いてません。かわいそうに・・・。私自身、2輪の時代がありましたからわかるんですが、絶対に他人の運転するバイクの後ろになんか乗りません。あんなもん、カーブに砂があったとか、小石や木の切れ端が落ちていて踏んだ、というだけでサヨウナラです。自分一人ならともかく、よそ様を乗せてメチャメチャやってはいけません。頭が弱いが故になせる技なのでしょうか。

 阿寒湖畔に抜けて帰ってきたわけですが、実はもう一カ所寄り道をしました。それについてはまた今度。
【2010/12/20 04:07】 今日のぶつぶつ | トラックバック(0) |
コメント(0)
comment
投稿













管理者にだけ表示を許可する




trackback
trackback url ↓
http://f515.blog17.fc2.com/tb.php/1713-8b60a0a4



| ホーム |
アクセスカウンター

アクセスカウンター
出会いライブチャット出会いモバコイメル友

CalendArchive

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
独身・フリー
53位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
独身生活
29位
アクセスランキングを見る>>

最近のコメント

リンク

※半年間無更新で削除してます。再開しましたらご連絡くださいね。

このブログをリンクに追加する

左クリックで餌をあげてね

ブログ検索


Copyright(c) Ktaro All Rights Reserved /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。