ぶつぶつ・・・。 第164話 竜神岬
ジャンルわけなんてできないですね。「ぶつぶつ」ですから・・・。
No,

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
No,1728

第164話 竜神岬

竜神岬 撮影場所~神恵内村神恵内漁港
20100501562.jpg
 おはようございます。1月5日水曜日、朝5時22分のKtaroです。実は昨日アップ予定だった兜岬にちょっと手こずりましてね。今朝4時に起きて仕上げて先ほどアップいたしました。えぇ、アップ時間は偽装です。今日は新年出勤二日目。これからシャワーも浴びます。お弁当も作ります。魚に餌もやります。あ、これはたいした時間かからないか。でもまぁ、間に合うかな?どうかな?
20100501561.jpg
 こちら神恵内村。2007年の資料によると財政力は道内180市町村(当時の数)中175位という、財政的にも大変な地域。お隣の泊村は1位ですから、原発置きたくなる気持ちもわからなくもないですね。あれ?財政破綻した夕張が87位になってる・・・。財政指数っていったいなんなんだ?
 ま、置いておきましょう。こうやって色々気にするから先に進まないんですものね。しかし、あとは年老いて死んでいくだけの私にとってはこうして知識を身につけていくことはいいことであって・・・いやいや、時間ないから。
20100501563.jpg
 竜神岬先端部分です。何か祀ってますね。ま、『何か』って当然竜神さんを祀っているのでしょうけど、でも、竜神さんってなんだったっけ?弁天岬のときに勉強をしたような・・・・・。やはりチョコチョコ調べた程度のことは身につきませんね。もう一度復習しておきましょうか。
 明神、大神、弁財天などはすべて神様の称号の一つなんだそうです。竜神(龍神)もその称号の一つなんですが、最高位にあたる称号だそうです。力も知恵も一番上ってことですね。ただし、いっぱいいる神様の中には『竜神』と付いていなくても竜神だったり、あるいは付いていても竜ではなく蛇神だったりもするそうです。
 そんな竜神ですが、その昔トーマル沼(神恵内湾より10数キロ北東へ溯ったところ 語源はもちろんアイヌ語で、トが沼、オマが~に入る、ルが道、つまり「沼に入る道」。これまた重複しちゃってますね、トーマル沼・・・)に住んでいた竜神がここから昇天したそうです。大きな桂の木が天に戻るのを邪魔していたのですが、きこりが切ってあげたので無事昇天。村人たちが岬にその竜神をまつったところ、村は大いに栄えた・・・・・というのですが、どうやら竜神様、栄えさせる場所を間違えちゃったのかな?


 神恵内村といえば、2009年にも訪れていますね。あのときも道の駅巡りをしてカントリーサインのマグネットプレートをおみやげに買い集めていましたが、ここ神恵内村の道の駅は閉鎖されていました。道の駅は閉鎖されていても商品はどこかに在庫があるはずだと考えた私は神恵内村役場に電話して聞いたんでしたね。でも答えは『どこにもないからあきらめろ』でした。あれから1年も経たないうちに
20100501564.jpg 20100501565.jpg
なんか再開されてるんですけど・・・。平成14年に閉鎖されて私が前回行ったのが平成21年。22年に再開。次年度再開することすらわからないような、そんな相手と喋っちゃってたんですね。事務のバイトだったのかな?
【2011/01/05 06:11】 岬巡りの旅 日本海沿岸編 | トラックバック(0) |
コメント(0)
comment
投稿













管理者にだけ表示を許可する




trackback
trackback url ↓
http://f515.blog17.fc2.com/tb.php/1728-698592b0



| ホーム |
アクセスカウンター

アクセスカウンター
出会いライブチャット出会いモバコイメル友

CalendArchive

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
独身・フリー
43位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
独身生活
24位
アクセスランキングを見る>>

最近のコメント

リンク

※半年間無更新で削除してます。再開しましたらご連絡くださいね。

このブログをリンクに追加する

左クリックで餌をあげてね

ブログ検索


Copyright(c) Ktaro All Rights Reserved /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。