ぶつぶつ・・・。 第174話 ルシ岬 
ジャンルわけなんてできないですね。「ぶつぶつ」ですから・・・。
No,

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
No,1745

第174話 ルシ岬 

ルシ岬 撮影場所~積丹町日司町
20100501727.jpg
 おはようございます・・・いや、もうこんにちはの域ですね。1月22日土曜日10時43分のKtaroです。昨日、少し呑みすぎたのかな?そんなに遅くまで起きていたわけではないはずだけど、8時ちょっと前に目覚めてまだ二日酔いでした。あ、かる~いね。今はもう大丈夫。朝ご飯も食べたし洗濯もしたし。掃除機かけたいところだけど、ちょっとその元気はないかなぁ。
 最近、岬と弁当の話しかしていないから何か他のこと書こうかなぁなんて思ってもみたんですよ。たとえばユウチャン(←興味がないから漢字がわからない)ってなんだろうとか、モーなんちゃらやAKなんちゃら見たらわかるとおり、人数集めちゃうと見た目がアイドルっぽくない子いっぱいになるのに、なんで韓国人アイドルはみんな綺麗なんだろう?お国柄、やはり全員・・・・・とかね。あれ?違った?あちらは切ったり貼ったりするのにほとんど抵抗感ないんですよね?プチなんちゃら・・・。
 でもまぁ、ホラ!全部他人事で私には関係ないし、コメント受け付けている以上、よそ様から突っ込まれて面倒になるのも嫌だしね。無難な岬話にしておきますよ。
1/5,000,000の地図
20100501721 1bar50000
 さて、積丹半島もその先端の形から、今いったいどこにいるのかがわかりづらい流れになっているでしょう(流れになるほど続けてみている人もいないだろうが)から、今日も地図確認からいきましょうか。そうです。私は北海道の話をしているのです。

1/1,200,000の地図
20100501722 1ba-12000
 その北海道でも南西部・・・南西部北部・・・・・道央西部が一番あってるかな?とにかく札幌より西側、でも函館よりずっと北にある積丹半島を、地図で言うところの下から上へ回っています。

1,300,000の地図
20100501723 1ba-3000
 今回の旅の出発点は北海道南端の松前(に行くまでに700km以上走ってますがね)ですが、そこからずっと日本海沿岸を北上。積丹半島の南側付け根部分は岩内町、そして泊村、神恵内村と巡って現在は先端部分の積丹町です。

1/75,000の地図
20100501725.jpg
 濃い黄色で示されているのが国道229号線です。「積丹町」の「積」の字あたりで大きく東に折れてしまっていますが、海岸沿いには道道913号線が走っており、岬の近くまで今しばらく寄っていけます。

1/9,000の地図
20100501725 1bar90
 問題はどこまで近づけるかという点なんですが、この地図を見てください。白く太く記されているのが道道913。道道ですから問題なく車は走れます。道道から枝分かれしている、ちょっと細めの白い線。これも大丈夫でしょう。ただ、グレーの単一線で描かれた道。無線方位信号所に向かっているこの道路は、コレまでの経験上、車での草稿は無理。歩いて登る登山道的な道のはずです。実際、車の乗り入れは不可能でした。
 ということで、冒頭のルシ岬の撮影場所は、この地図では下の方で切れちゃって写っていない場所。入舸(いりか)町よりも南部にある日司(ひづか)町、もしくはもうちょっと南の野塚町から撮影しています。日司町と言えばアレ、私が1杯3800円も出して食べたウニ丼の店のある所です。このときは5月1日。ウニ漁がまだでしたから食べていません。
 ところで、ルシ岬のルシってなんでしょう?なんか聞いたことあるんですよねぇ~。なんだろう?って調べてみたら、ちょうど1年前に一生懸命やっていたファイナルファンタジー13に出てくる言葉でした。なんとかがこんとかでルシになるんですよ。えぇ、なんか、そんな感じでした。ちなみにアイヌ語でルシは毛皮のことです。
 その話はおいといて、ちょっとこれを見てください。
20100501728.jpg
 これ、同じ場所からルシ岬だけをズームして撮影したんですが、右側の方に、四角い穴みたいなの、見えません?あれってなんだろう?これまでの旧道とは違って、こんなところに道路は通ってなかったはず。大昔の手彫りのトンネルでもあるのかな?と一瞬だけ思ったけど、こんな大きな山の下にそんなものがあるはずない。ちょっとこれからアチコチ調べてみますが、たぶんトンネルじゃなくてお堂かなんかだと思います。お地蔵さんが祀ってあるとかね。




 ん~、ちょっとわかりませんでした。確認していませんが、位置を考えると積丹岬を撮影していないはず。いつかまた、訪れたときにもっとズームで撮影してみようと思います。あるいは、徒歩でまわるとかね。
【2011/01/22 12:17】 岬巡りの旅 日本海沿岸編 | トラックバック(0) |
コメント(0)
comment
投稿













管理者にだけ表示を許可する




trackback
trackback url ↓
http://f515.blog17.fc2.com/tb.php/1745-450b197e



| ホーム |
アクセスカウンター

アクセスカウンター
出会いライブチャット出会いモバコイメル友

CalendArchive

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
独身・フリー
51位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
独身生活
29位
アクセスランキングを見る>>

最近のコメント

リンク

※半年間無更新で削除してます。再開しましたらご連絡くださいね。

このブログをリンクに追加する

左クリックで餌をあげてね

ブログ検索


Copyright(c) Ktaro All Rights Reserved /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。