ぶつぶつ・・・。 第182話 黄金岬
ジャンルわけなんてできないですね。「ぶつぶつ」ですから・・・。
No,

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
No,1764

第182話 黄金岬

黄金岬 撮影場所~水中展望船ニューしゃこたん号甲板
20100502014.jpg
 この岬もネサ岬のように、地元では名前があるけれど一般的な地図にはあまり記されてはいない岬です。前の日に宿のフロントでこの岬の存在を知り撮影しようと試みたのですが、あいにくの薄曇り空。『黄金』と呼べるような景色ではありませんでした。また、近くに駐車場も見あたらず断念。翌日のこの撮影となりました。
 黄金岬と言えば有名なのはやはり留萌の方でしょうか?ネット上でも誤って留萌の黄金岬にあるへんてこな石碑を積丹の黄金岬のものとして紹介しているページもありました。ここの黄金岬も夕日がその名のもとになっているのかとアチコチ画像を探しましたが、積丹の黄金岬の、しかも夕日の画像となるとほとんどその姿を見ません。あんまりきれいじゃないのかしら?
20100502015.jpg
出航するとまずこの向きから黄金岬を見ることになります。上に建っているのは展望台。ここへ行くための階段のそばのトンネルを何度も行ったり来たりしたのですが、とにかく車を停めるところ(停めても良いところ)がなくてね。今度積丹に行くときは積丹そのものを楽しむために2~3泊して、ゆっくり歩いて見て回ろうと思います。
20100502013.jpg
 こちら宝島(大)とゴメ島(小)。ゴメとは浜言葉になると思いますがカモメのこと。宝島には宝があるわけではなく、おそらくは昔のニシン漁が盛んだった頃に付けられた名前と思われます。
 ほんの20年ほど前までは、漁師と言えば腹巻きに百万円の束を2つ3つさして呑み歩いていたという印象でしたが、最近じゃそんな話、聞かなくなりましたねぇ。
【2011/02/09 04:00】 岬巡りの旅 日本海沿岸編 | トラックバック(0) |
コメント(0)
comment
投稿













管理者にだけ表示を許可する




trackback
trackback url ↓
http://f515.blog17.fc2.com/tb.php/1764-9d0cb2fc



| ホーム |
アクセスカウンター

アクセスカウンター
出会いライブチャット出会いモバコイメル友

CalendArchive

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
独身・フリー
51位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
独身生活
29位
アクセスランキングを見る>>

最近のコメント

リンク

※半年間無更新で削除してます。再開しましたらご連絡くださいね。

このブログをリンクに追加する

左クリックで餌をあげてね

ブログ検索


Copyright(c) Ktaro All Rights Reserved /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。