ぶつぶつ・・・。 第189話 滝ノ澗ノ岬
ジャンルわけなんてできないですね。「ぶつぶつ」ですから・・・。
No,

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
No,1773

第189話 滝ノ澗ノ岬

滝ノ澗ノ岬 撮影場所~余市町豊浜町湯内漁港
20100502062.jpg
※クリックすると別窓で拡大します

 こちら、前回の蛸穴ノ岬を撮影した余市町豊浜町湯内漁港で、右を向いただけです。ここはコクワガタのクワのような形の湾になっていて・・・・・、地図探してきた方が早そうですね。
20100502069.jpg
 コクワガタというよりはゼットンですね。ゼットンの触覚部分。え?ゼットンを知らない?えーと、著作権どうこうが面倒なので他を探してください。ウルトラマンの最終回でウルトラマンをやっつけてしまった怪獣です。再放送ながら見た記憶が、その独特なカーブが強い印象だったのか今この地図を見て最初に思ったのがゼットンでした。
 この地図からして、今回撮影したこの絶壁も蛸穴ノ岬同様、滝ノ澗の岬よりも手前側を撮影してしまっているようですね。
20100502064.jpg
※クリックすると別窓で拡大します

 次回訪れたときには是非ともあの防波堤までは歩いて行ってみようと思います。
 さて、この絶壁にも写り込んでいますね。古いトンネルが。もうちょっと拡大して何トンネルなのか見てみましょう。
20100502066.jpg
※クリック別窓拡大じゃ

滝ノ澗隧道ですって。調べによると1954年から2000年までの46年間、現役で使われていたトンネル。廃止時期から見てここも豊浜トンネル崩落による影響ですね。
20100502068.jpg
 最初の2行だけで良いと思いません?立入を禁止するで。そのあとに、入って事故っても責任とりませんよでは、まるで責任問わないなら入っても可、みたいになってますよねぇ。豊浜トンネル崩落事故の際には北海道の対応がまずくて相当批判されましたがコレを見たら国交省も同じようなもの。そしてその両方が、まず責任回避に走りたがるのは、必ず誰かを悪者に仕立て上げたいマスコミの責任が大きいですね。
 この画像からも落石があることは一目瞭然。こういうところばっかり侵入している方々は注意してくださいね。何事も無ければ○です。何かあっても自分だけでなく、関係ない輩が騒がなければ○。でも関係ない輩は騒ぎたがりますから、『責任は自分で取る』という想いだけでは済まされないので自重してくださいね。
【2011/02/18 06:38】 今日のぶつぶつ | トラックバック(0) |
コメント(0)
comment
投稿













管理者にだけ表示を許可する




trackback
trackback url ↓
http://f515.blog17.fc2.com/tb.php/1773-5b6bcfe4



| ホーム |
アクセスカウンター

アクセスカウンター
出会いライブチャット出会いモバコイメル友

CalendArchive

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
独身・フリー
60位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
独身生活
36位
アクセスランキングを見る>>

最近のコメント

リンク

※半年間無更新で削除してます。再開しましたらご連絡くださいね。

このブログをリンクに追加する

左クリックで餌をあげてね

ブログ検索


Copyright(c) Ktaro All Rights Reserved /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。