ぶつぶつ・・・。 第190話 ワッカケ岬とろうそく岩
ジャンルわけなんてできないですね。「ぶつぶつ」ですから・・・。
No,

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
No,1775

第190話 ワッカケ岬とろうそく岩

ワッカケ岬 撮影場所~積丹町潮見町島泊漁港
20100502071.jpg
※クリックすると別窓で拡大します

 2010年ゴールデンウィークの旅もかなりゴールに近づいて参りましたよ。このときのゴールである小樽まではあと少し。今日はワッカケ岬です。
20100502072.jpg
 ワッカケとはアイヌ語でワッカ・ケ。水を汲むところの意だそうです。麓になにやら工事事務所のようなものが建っておりますが、あの辺りはかつてのワッカケ隧道があった辺りと思われます。現在は新しいワッカケトンネルが画面よりも右側でこの岬を貫いております。ここも、豊浜トンネル崩落によって新しく掘られ直した場所。どうしてもう何年も前の工事事務所がまだ建っているのか疑問に思ったが、今さっき、教員給与の削減はこのトンネル達の工事費による財政悪化が原因なのでは?と調べ始めたらすぐにわかりました。2004年に着工して2005年にすぐ開通したものの、余市側出口付近の土地買収ができず。ようやく買収して使われ始めたのは2010年3月2日。私が訪れたたった2ヶ月前のことだったようです。
 肝心の給与カットについては調べ上げたところで何か変わるわけでもなく。最後まで調べてはいませんが、トンネルが重い財政負担となったことは確かでしょうが、それ以外に新幹線のせいでもあるようです。どうして飛行機飛んでいるのに新幹線を通したいのでしょうか?私には理解不可能です。道央から道南に掛けての市町村民は、新幹線がやってくれば経済効果が期待されると、浮かれ踊らされながら実際のところは素通りされることに早く気づいてもらいたいものです。青森に駅があったら函館だって怪しいもんですよ?青森に停まるのと函館に停まる号が交互だったりしてね。
 しかし、10%カットされていた北海道教職員の給与が現在の下げ幅(8%だっけ?7.5%だっけ)まで復旧しているのは誰のおかげなのか、とりあえず教職員全員は知っておくべきだと思いますよ。
20100502073.jpg
 島泊漁港から滝ノ澗ノ岬方面を臨むと見えるのがこの、ろうそく岩。そうそくが燭台に刺さっているように見え、実際ニシン漁が盛んだった頃はその鱗によってキラキラと輝いていたそうです。
20100502075.jpg
※クリックすると別窓で拡大されます

 みなさんもろうそくと燭台に見えます?私にはどう見たって小学生の・・・・・いや、言うの、やめておきます。
【2011/02/20 04:12】 岬巡りの旅 日本海沿岸編 | トラックバック(0) |
コメント(0)
comment
投稿













管理者にだけ表示を許可する




trackback
trackback url ↓
http://f515.blog17.fc2.com/tb.php/1775-b4ba5cc2



| ホーム |
アクセスカウンター

アクセスカウンター
出会いライブチャット出会いモバコイメル友

CalendArchive

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
独身・フリー
48位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
独身生活
25位
アクセスランキングを見る>>

最近のコメント

リンク

※半年間無更新で削除してます。再開しましたらご連絡くださいね。

このブログをリンクに追加する

左クリックで餌をあげてね

ブログ検索


Copyright(c) Ktaro All Rights Reserved /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。