ぶつぶつ・・・。 第193話 ポロマイ崎
ジャンルわけなんてできないですね。「ぶつぶつ」ですから・・・。
No,

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
No,1782

第193話 ポロマイ崎

ポロマイ崎 撮影場所~小樽市蘭島験潮場
20100502101.jpg※クリックすると別窓で拡大します



 ちょっとアングルが悪いのですが、これでも精一杯勇気振り絞って潜入した結果です。ここも後で地図を見てもらいますが、なんかねぇ、地元の方々が集結してておっかなかったですよ。

20100502106.jpg


 余市から北は雄冬に掛けては石狩平野の一部であるだけに平坦な海岸線が多いのですが、ここ、ポロマイ崎を含む地区は数少ない突出した地形。画面右下から田舎道を走ってくると、道の両側には地域の方々の車が並び、港には多くの人々が集まってなんかやってましたよ。『なんか』って言っても釣りだったと思いますが、アチコチから集まってきた釣り人なら怖くもないんですが、なんかちびっ子とか走り回ってるし、すぐそばには民家も建ち並んでいるし、地元民って怖いですよ。関わりがあればそんなことないんですが、基本的に海岸沿いの地元民は漁民であることが多いじゃないですか。仕事をしているところに私みたいな単なる観光客がカメラもってズカズカ入り込んできたら腹立つんじゃないかなぁって思うと怖いですよ。
 冒頭の画像はこの地図で言うと『恵比寿岩』と書かれたあたりから左下方向に伸びている防波堤。ここまで車を乗り入れて撮影したもの。先端部まで行けば登ることができたのですが、なんか釣り人なのか漁民なのかが群がっていて、その間を歩いて進む勇気がありませんでした。
20100502103.jpg※クリックすると別窓で拡大します

 撮影場所からの角度を考えると、もしかしたらこの向こうにポロマイ崎があるのかも知れません。暗くてよく見えませんが、歩いて回り込むのは無理のようです。


 ところで、ここ小樽に入ってくる前に、余市の道の駅にも寄りましたよ。
20100502104.jpg
 こうなってくると道の駅と言うよりも商店ですね。実際、店内もメチャメチャ狭いです。7~8人入ったら動けなくなるんじゃないかしら?
20100502105.jpg
 宇宙飛行士の誰だかさんが余市出身だからということでできた記念館。ちょっとお金を払って入るほど興味はないので入ったことはありません。無重力体験でもできれば入りますけどね。

 


【2011/02/26 10:48】 岬巡りの旅 日本海沿岸編 | トラックバック(0) |
コメント(0)
comment
投稿













管理者にだけ表示を許可する




trackback
trackback url ↓
http://f515.blog17.fc2.com/tb.php/1782-840d7554



| ホーム |
アクセスカウンター

アクセスカウンター
出会いライブチャット出会いモバコイメル友

CalendArchive

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
独身・フリー
54位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
独身生活
32位
アクセスランキングを見る>>

最近のコメント

リンク

※半年間無更新で削除してます。再開しましたらご連絡くださいね。

このブログをリンクに追加する

左クリックで餌をあげてね

ブログ検索


Copyright(c) Ktaro All Rights Reserved /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。