ぶつぶつ・・・。 第194話 兜岬
ジャンルわけなんてできないですね。「ぶつぶつ」ですから・・・。
No,

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
No,1784

第194話 兜岬

兜岬(方面) 撮影場所~小樽市蘭島験潮場
20100502110.jpg※クリックすると別窓で拡大します



 なんだかんだ言ってもう2月も終わるんですねぇ。まさかゴールデンウィークのネタがここまで引っ張られるとは思いませんでしたよ。

20100502106.jpg

 ポロマイ崎の時にお話ししたとおり、今回の撮影場所はこの地図で言うと恵比寿岩と書かれている左下部分の防波堤。しかも先端までは行っていませんのでポロマイ崎はあの画像であっていたかもしれませんが、兜岬は怪しいですね。青字で忍路湾と書かれた『湾』の字あたりを撮影したのかも知れません。
20100502108.jpg※クリックすると別窓で拡大します

 拡大した写真だとわかるんですが、先端に釣り人らしき人影が確認できます。こちら側に歩く場所はありませんので向こう側から来たのかしら?それとも船で渡ったのかしら?

20100502111.jpg
 これが恵比寿岩。手こぎのボートがありますね。この辺りの人の持ち物で、お金を払って船で渡り、携帯で連絡したら迎えに来てくれるとか、そういうのかな?それとも人影じゃなくて単なる岩だったりして。
 実際、この方角のこの山には登りの道がありました。乗用車1台分ぐらいの幅の未舗装の道路。ところがその登り口には家が建っており、あたかも私道のような雰囲気を醸し出していたので入っていくのをやめたんです。本当は登っていって、兜岬のまだ向こうにある竜ヶ岬を撮影しようと考えていたんですけどね。

 やはりもっとゆっくり回らないと肝心な写真が撮れませんね。ここまでかなりの数の岬を撮影してきましたが、ただ単に撮っただけ。夕日が美しいのに真っ昼間に撮ったり、そんなのばっかりでしたもんねぇ。制覇することだけに目がいっていて、ただの岩礁やら汚らしい泡が吹きだまったところとか、どうでもいい景色が多かった。とりあえず撮影できる岬を制覇した後は、もっと時間を掛けてゆっくりと回ろうと思います。


【2011/02/28 05:24】 岬巡りの旅 日本海沿岸編 | トラックバック(0) |
コメント(0)
comment
投稿













管理者にだけ表示を許可する




trackback
trackback url ↓
http://f515.blog17.fc2.com/tb.php/1784-cad12e9d



| ホーム |
アクセスカウンター

アクセスカウンター
出会いライブチャット出会いモバコイメル友

CalendArchive

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
独身・フリー
55位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
独身生活
30位
アクセスランキングを見る>>

最近のコメント

リンク

※半年間無更新で削除してます。再開しましたらご連絡くださいね。

このブログをリンクに追加する

左クリックで餌をあげてね

ブログ検索


Copyright(c) Ktaro All Rights Reserved /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。