ぶつぶつ・・・。 ひなまつり
ジャンルわけなんてできないですね。「ぶつぶつ」ですから・・・。
No,

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
No,1804

ひなまつり

20110521001.jpg
 ちらし寿司って、そんなに好きじゃないですねぇ。だってあれは寿司じゃないでしょう?でもところ変われば、わざわざ『生寿司』なんて別名もある地域があるんですから、まぁ『寿司の一種』になるんでしょうかねぇ。この写真にも出ていますが、『茹でたエビ』というものを食べることが無い地域、北海道であります(一部、『煮エビ』と言って内子を主として食べる場合はありますが・・・)。
20110521002.jpg
 ここのところ更新が滞って滞って、いっそやめてしまえ的なほど滞っている『ぶつぶつ・・・。』ですが、これを記事にしようとデジカメからパソコンにデータを写したのが10日前。実際にコレを料理したのは3ヶ月前、もちろんひな祭り3月3日の晩ご飯であります。茹でエビはさすがに食べませんが、だからといって食べたい刺身をどんどん乗せると生ちらしになっちゃってひな祭りに関係なくなる。家族の無い私が、一般家庭の年中行事のまねごとをしてみようと思ってのちらし寿司なのだから、桜澱粉なんて絶対にご飯に合わない、と思いながらも買ってみました。ちなみに今日6月1日現在、このときの桜澱粉の残りがまだ冷蔵庫の中に。いつまでもつんだろう
 薄焼き卵、何年料理してもなかなか薄くできないのは何故か?考えた時期もありましたが腕が未熟だからと片付けていました。ところが!作成方法が違いました。薄くのばして、焼けたら菜箸でひっくり返すんですね?私、フライパン返しで空中をクルリンとやるもんだと思いこんでいたものですから、そうするとある程度の厚さがあって卵そのものに重さがないとクルリンとはならない、よって厚めに焼いて細切りでなんとかする、となっていたのですが作り方を調べてみて目から鱗です。薄く焼いたのを菜箸で真ん中から持ち上げでペタシだったら小学生でも出来ますよ。・・・・・ちょっと焦げ色付けてしまいましたけどね。

20110521003.jpg
 プチトマトの必要性にも疑問を持ちながらも、たまたま冷蔵庫に入っていたので・・・あ、いや、違うわ。このとき買ったんだわ。それはそうと、なんで絹さやってあんなに高いんでしょうねぇ。コレの倍ちょっとで198円。年がら年中198円。198円出したらキャベツ買えちゃうでしょう?なんか、家の中で栽培とか出来ないのかなぁ、一年中・・・・・。

20110521004.jpg
 ま、具材はこんなもんでしょうな。桜澱粉、画面からほとんどはみ出ちゃっているけど。ただねぇ、茹でたエビなんか食べないとしても、やはりそれに変わる海の物がなんか欲しかったんですよねぇ。ということで高かったけど
20110521005.jpg
 トビッコです。日頃ほとんど食することはありませんが、たとえばホテルで宴会やった時に出てくる程度の寿司だとか、スーパーで半額になっていたから買って食べた寿司折りの中では一番味に優劣がないのがトビッコ。こんなモン、高級寿司店で食べたって宅配チェーン店で食べたって同じもの。なので結構好きですねぇ。場所を選ばないというかなんというか・・・・・。

20110521006.jpg
 ということでこの日はちらし寿司と手羽先の唐揚げ。それから買ってあった茶碗蒸し。ま、コレに関しては
「なんで茶碗蒸しに栗!?」
と疑問の声が上がりそうですが、それが北海道なんです。エビなんか絶対に茹でない。でも茶碗蒸しには栗。ところ変われば・・・・・ですね。
【2011/06/01 17:22】 料理奮戦記 | トラックバック(0) |
コメント(2)
shion/ Ktaro/ 
comment
♥  
彩りが綺麗な、ちらし寿司ですね(o・∀・o)美味しそう♪ そちらでは、エビを茹でないんですね。何故だろう・・・ 栗の茶碗蒸し、初めて見ました!こちらでは栗の茶碗蒸しは売ってないです(;^ω^)どんな味ですか?

【2011/06/07 13:40】 url[shion #-] [ 編集]
----------------------------------------
♥  To shionさん
 これはこれでまずまずのお味でしたよ。やはり桜澱粉の必要性は全く感じませんでしたが。エビを茹でないことに理由があるのではなく、茹でる方に理由があるのだと思いますよ。江戸前寿司はみんな茹でちゃうみたいですが、要はエビを収穫してから客の口に入るまでに時間がかかる。傷みやすいエビは茹でてしまわなければ商品にならないってことだったんだと思います。生のエビを食べていただければわかると思いますが、エビは茹でた方がおいしい、わけではありませんからねぇ。それはあの大型の伊勢エビだってきっとそうでしょう。
 やはり!栗の茶碗蒸しはあり得ないんですね?私にとっての茶碗蒸しって、プリンと同じ。ご飯のおかずというよりは食後の口直し。そう考えるとイケそうな気がしません?『栗プリン(HOT)』ですよ。

【2011/06/07 18:09】 url[Ktaro #xs9SEtpE] [ 編集]
----------------------------------------
投稿













管理者にだけ表示を許可する




trackback
trackback url ↓
http://f515.blog17.fc2.com/tb.php/1804-13df165a



| ホーム |
アクセスカウンター

アクセスカウンター
出会いライブチャット出会いモバコイメル友

CalendArchive

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
独身・フリー
56位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
独身生活
32位
アクセスランキングを見る>>

最近のコメント

リンク

※半年間無更新で削除してます。再開しましたらご連絡くださいね。

このブログをリンクに追加する

左クリックで餌をあげてね

ブログ検索


Copyright(c) Ktaro All Rights Reserved /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。