ぶつぶつ・・・。 第201話 2011年 春の五稜郭公園
ジャンルわけなんてできないですね。「ぶつぶつ」ですから・・・。
No,

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
No,1825

第201話 2011年 春の五稜郭公園


20110505029.jpg
 先日ご紹介したらーめん屋さんを出ると目の前はもう五稜郭公園。この日は5月5日のこどもの日。食べ物そっちのけで埃が立つのもかまわず走り回るガキを連れた家族連れ、私の世代から見るとちょっと信じられない衣装を身にまとった恐らくアニメ関連の専門学校の学生さんらしき人達、ちょっとその化粧は太陽の下ではいかがなものかと思われる、でも綺麗なお姉さんが何人かと茶髪の成人男性という確実に夜のお店の従業員さん達などがバーベキューセットを囲んでビールに焼き肉、焼きイカ、焼き鳥・・・・・。みんながこうしていい臭いをばらまいているのだもの。こんな効果的な宣伝はないわけでして、ザッと見回せばやっぱりありましたよ。お祭りでもないのに屋台が出て焼きイカ、焼きそば、ビールなどを売る人々。ヤクザな街の函館でこうして路上で商売をしていると言うことはやっぱりこの人達も・・・・・?

 何度も言うとおり、かつて私が住んでいた頃の函館は夜景があるだけ、イカを獲っているだけ、北海道開拓当初の歴史的建造物があるだけの街でした。事実、そんな歴史ある建造物の一つである教会が売りに出されて喫茶店になってたりとかしましたからね。だいたい日本が世界遺産条約を批准した1992年よりもっと前の話。必死になって沖ノ鳥島は保護してましたがそれ以外は特に。ましてや探せばいくらでもありそうな古い教会なんてなんの価値もなかったんでしょうね。

 ここ五稜郭公園も例外ではなく、ただ単に公園になっていただけ。桜は植えられていました。貸しボートもありました。そこで写るんですとラムネも売られていました。でもそれだけ。住んでいる人たちも帰り道を邪魔する障害物ぐらいにしか思っていなかったんじゃないかな?時代劇って遠山の金さんと暴れん坊将軍ぐらいしか見たことありませんでしたが、最近目にした鞍馬天狗の中では新撰組って完璧悪者扱いでしょう?どこでどうブームになったか知りませんが、当時はほとんど誰も気に掛けない、そんな感じでしたよ。

20110505030.jpg
 それが、新撰組ブームになったもんだからこんなもんまで建てちゃって・・・・・。これ、完成までに2~3年かかったんじゃないかなぁ。以前訪れたときはアチコチ白い幕張ってあって、『お祭りの縁日、二日目の朝』(みんな閉まってる)みたいな感じだった記憶があります。
 確か完成して今年で2年目だったはず。結構入館料が高いんですよねぇ。で、たぶんですが『こんな感じの建物だったんですよ』って言うだけだと思うので入ったことがないです。
「五稜郭公園行ったら函館奉行所入らないと意味ないよぉ~。」
というご意見おありの方、いらっしゃったら是非是非私に教えてください。次回は入ってみようと思います。
20110505031.jpg
 ところで復元奉行所の前に植えてあるこの木、これは色からして梅でいいのかしら?私のつたない草木知識では
「春になったらまず梅が咲いて、その次に桜が咲く。」
と記憶しているのですが、一緒に咲くんですね。それとも梅じゃないのかしら?いや、なんか中心から黄色いピヨピヨピヨッてやつ、あれは梅でしょう。え?違う?

20110505032.jpg
20110505033.jpg
 今回初めて、土手の上にも登ってみました。公園をグルリと一周できます(一部、途切れてますが)。途中、地元の女子高校生10人ほどのグループが輪になってお花見をしていました。かわいそうな感じの指定ジャージを着ていたので部活の帰りかなんかなんでしょう。バドミントンって書いてあったかな?手にはお水かスポーツドリンクしか持っていなく、酔っぱらっているわけではないのでしょうけどとても賑やかでした。松本伊代がカレーのコマーシャルかなんかで、らっきょうが転がっているのを見て笑っていたのを思い出しました。何に対してもテンション高くなるお年頃なんでしょうね、きっと。
20110505034.jpg
20110505035.jpg
20110505036.jpg
 なんて言うのかなぁ。当然記憶はありませんが、生まれて歩けるようになって散歩して。その頃って道ばたの草や花、虫なんかを見つけては指さして
「ρ(・д・*)こぇっ(これ)!!!」
とかやってたんでしょう?・・・ちょっと私、そう言う素直さがあったかどうか自信ないですが、あったんですよ、きっと・・・えぇ、ありましたとも。で、だんだん見慣れていって次に車、建物なんかに目がいって、家族以外の『人』ってもんに興味をしめしてから長い長い人生コミュニケーション地獄が始まるわけですよ。年齢を重ねて、またこうして『そこにあるもの』に目がいくようになるっていうのは、やはり疲れてきているってことなんでしょうかねぇ。

 幼い頃から『閉所恐怖症』とか『高所恐怖症』なんて言葉を耳にすると
「なんでそんなもん、怖がるかなぁ・・・。」
なんて疑問に思ってきましたが、だんだんと知恵が付いてきてわかるようになりました。まずは高所恐怖症ね。あんなもん、普通誰でも怖いんですよ。でも、今いる場所が絶対に安全だと過信していると怖くない。私は崖の端っこよりも人工の建造物の方が信用できず、おっかないです。もしもバンジージャンプなんかをやることになったら、ロープ持参すると思いますよ。
 閉所恐怖症は・・・あれはたぶん何かを経験した場合になるんでしょうね。挟まったとか埋まったとか。今のところコッチの方は大丈夫です。

 で、そんな『ごく一般的な高所恐怖症』の私なんですが、
「桜に埋まっている五稜郭ってのも絵になるかな?」
と我慢して上がってみました。五稜郭タワーが新しくなって、仕事(あ、修学旅行の引率ね)で登ったのも入れると4回か5回は上がっているのですが、そのたびに
「(;-_-) =3 入場料、高過ぎんだろ」
とか
「(⌒-⌒)やっぱり1階のお店のレジはおばちゃんばっかりで、上の階は若い子ばっかりだな。おばちゃん、いやがったんだろうな。」
とか
「((o(*^^*)o))あの何も恐れずに身を乗り出している人たち、みんなでガラスによしかかったらどうなるのかな?」
なんて思いながらも、私は塔の中心部からちょこっと外を眺める程度。でも今回は違いましたよ。桜に埋もれる五稜郭o(*∇)o。そのためだけに支払った840円。いざ景色は!?

20110505037.jpg
「( ̄。 ̄)・・・・・・」

 なんなんでしょうか、このショボさ。土手を歩いているときに見かけたテレビ局の中継車。この日の夕方のニュースでは
「o(>▽<)o素晴らしい!実に見事!ただいま五稜郭公園の桜は満開でございますっ!」
なんて言ってたけど、ぜーんぜん。

20110505038.jpg
 あ、堀の外は綺麗ですね。でも塔の真下にあたるからよく見えない。840円、残念な結果になってしまいました。
20110505039.jpg
 公園と反対側には今日泊まるホテルが見えました。あれが10階建てなんだから、コッチは15階ぐらい?18階?
 とりあえず、修学旅行でもう函館に行かなくなった今、二度とここに登ることは無いんだろうナァと思うKtaroでした。

【2011/08/09 12:34】 岬巡りの旅 番外編 | トラックバック(0) |
コメント(2)
ともちゃん/ Ktaro/ 
comment
♥  旅行気分♪
Ktaroさんの記事を読ませてもらってると、北海道を旅行してるような気分になります♪

学生の頃、研修旅行で行ったことあるんですが、もう北海道にいくことはないだろうから・・・

これからもお邪魔して、北海道旅行疑似体験させてもらいます(笑)

九州とずいぶん離れてるから、桜の季節もかなり違うんですね~

何よりも驚いたのは、五稜郭が北海道にあるということ(;´Д`A ```
大人失格でしょうか・・・

【2011/08/12 23:45】 url[ともちゃん #-] [ 編集]
----------------------------------------
♥  To ともちゃん
 たぶん、今回の途中での話と同じ。今がとても忙しいから『もう北海道にいくことはない・・・』になってますが、もう10年、15年もして子育ても一段落したらまたきっと来ますよ。北海道に嫌な思い出が無い限りねv-290
 私もたぶん、そこに住まなかったら五稜郭がどこにあるのかなんて知らなかったですよ。ちなみに、位置的には五稜郭よりもやや北東になるかな?四稜郭ってのがあるの、知ってました?

【2011/08/15 02:23】 url[Ktaro #xs9SEtpE] [ 編集]
----------------------------------------
投稿













管理者にだけ表示を許可する




trackback
trackback url ↓
http://f515.blog17.fc2.com/tb.php/1825-fced5162



| ホーム |
アクセスカウンター

アクセスカウンター
出会いライブチャット出会いモバコイメル友

CalendArchive

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
独身・フリー
60位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
独身生活
36位
アクセスランキングを見る>>

最近のコメント

リンク

※半年間無更新で削除してます。再開しましたらご連絡くださいね。

このブログをリンクに追加する

左クリックで餌をあげてね

ブログ検索


Copyright(c) Ktaro All Rights Reserved /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。