ぶつぶつ・・・。 第220話 音威子府岬 再び
ジャンルわけなんてできないですね。「ぶつぶつ」ですから・・・。
No,

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
No,1858

第220話 音威子府岬 再び

20121228002.jpg
 久々に岬ネタです。というよりも更新自体がもう稀になってきていますね。まぁ、なんでも熱は冷めるもので、今後はボチボチ更新していきますよ。
「( ̄。 ̄)オマエ、2~3年前にも同じ事言ってたぞ?」
「(  ̄ 。 ̄)そうだっけ?」
 たぶんコレも前に書いたんだろうけど、2~3年前にパソコン買い換えてWindows7になってから、顔文字の登録の仕方がわからないままなんですよ。私は一太郎ユーザーなので以前のパソコンまでは一太郎開いて顔文字貼り付けて辞書登録して・・・ってやってたんですが、7になってからはそこで登録してもこっちに反映しなくなって・・・。メールソフトであるMicrosoft Expressには反映するんですけどねぇ。

 ま、それは置いておいて、音威子府岬の話に戻りましょう。岬巡りを始めた最初の旅でも訪れているんですが(第12話)、あのときはイマイチ自信がなかったのと霧が酷くてぼんやりだったので再挑戦(と言っても行ったのは2011年8月のことなんですけど。ホント更新、滞ってますよねぇ・・・・・)しました。最初に訪れたときはベンちゃんの純正ナビ。高いくせに(30万ぐらいするらしい)精度はめちゃめちゃ低く、ナビに写っている道路、実はそれに平行して走っている隣の道路を走っていることなんかしょっちゅうある。左折地点通り過ぎてから左折案内したりとかね。でもその純正ナビがイカれて、この再挑戦の時は10万ほどで買った日本製(?)のナビ。精度も高く迷うこともほとんどありません。そのナビで現在地確認。
20121228001.jpg
 左側の赤い矢印が現在位置。方角にして東南東、やや右下方面に音威子府岬があるようです。それを確認した上で撮影したのが最初のこの画像。
20121228002.jpg
 どうやら第12話の音威子府岬は正しかったようですね。こうしてみる限り、形状が同じだもの。前回よりは霧が少なく若干見通しが良くなっています。
【2012/12/28 10:17】 岬巡りの旅 オホーツク海沿岸編 | トラックバック(0) |
コメント(0)
comment
投稿













管理者にだけ表示を許可する




trackback
trackback url ↓
http://f515.blog17.fc2.com/tb.php/1858-9114dd63



| ホーム |
アクセスカウンター

アクセスカウンター
出会いライブチャット出会いモバコイメル友

CalendArchive

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
独身・フリー
54位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
独身生活
32位
アクセスランキングを見る>>

最近のコメント

リンク

※半年間無更新で削除してます。再開しましたらご連絡くださいね。

このブログをリンクに追加する

左クリックで餌をあげてね

ブログ検索


Copyright(c) Ktaro All Rights Reserved /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。