ぶつぶつ・・・。 大人って・・・
ジャンルわけなんてできないですね。「ぶつぶつ」ですから・・・。
No,

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
No,1862

大人って・・・

 こんばんは。トレーニングをここ8日間怠り、またおなかの肉が出てきた感のあるKtaroです。贅肉の総量はさほど変わらなくとも、だらしない生活を続けることで筋肉もユルユルになり、引っ込められるはずのおなかが引っ込められず、ベルトの外側に出ている、そんな状況にあります。禁煙によって大きな害を受け、72kgあたりに定着しそうだったこの身体、昨年6月にスポーツジムに入会し、月7千円ほど支払ってその出費を我が心のムチとして運動を始めるも、多くても週に2回が限界。体重は69kgに定着しつつある、平成25年の3月半ばの思いを綴ってみました。
風評被害って言葉、あるじゃないですか。震災後のこの2年間だと東北の野菜や肉類に対してよく使われます。わかっているつもりですが、今一度この言葉について調べてみました。以下はウィキペディアからの引用。

1973年12月 豊川信用金庫事件
 ここに就職の決まった女子高校生が友人から、『信用金庫は危ないよ』とからかわれる。時はオイルショックによる不景気という社会不安が存在する頃。なんやかんやと話は大きくなり、短期間に26億円が引き出されてしまったという事件。それによってこの信金がどうなったかまでは書かれていないので『被害』があったかはわかりませんが、『風評』であったことは間違いないですね。


1984年 辛子蓮根食中毒
 辛子蓮根を食べた36名に食中毒の症状が発症、うち11名が死亡。これにより他の辛子蓮根会社も休業・廃業に追い込まれた事件。これはもう、『風評被害』と言うしかない事件ですね。


1985年 豊田商事事件による豊田通商の改名
 これ、記憶にまだ新しいです。当時中3でした。今思えばちょいとアウトローでしたね。ただ世の中の道理は押さえていたのでどこかの衆議院議員(参議院だったかな?よく知らないけど)さんのように完全に逸脱はしなかったです。まぁ、当時の彼らに言わせれば『中途半端』とののしるのでしょうが、そう言う子ども染みたののしり合いはさておき。『ちょいはみ』ながら番組を見ていて、『あらら?刺されたぞ?今の日本ってこういうのいいんだっけ?止めなかったマスコミは同罪になるんじゃなかったっけ?』とか思いながら、あのチープな記者達にはたいしたおとがめがなかった、そんな事件でした(実際はあったのかもしれませんが、もしあったとしても裁判が行われたであろう2~3年後に私はテレビとは疎遠の生活(寮生活)をしていたのでわかりません)。
 名前が似ているということでなんか言われたようですが、被害はともかくこれも『風評』であったことには変わりないと思います。


1995年 オウム真理教とびっくりドンキー
 オウム真理教による犯罪のために無関係な『オーム電機』や『オーム社』(理工学専門書・コンピュータ関連書物の出版)が関連を疑われた。また、後に改名したのが『アーレフ』だったために、びっくりドンキーを経営する株式会社アレフが被害を受ける。これについてはこの年、私が中学校教師になった年でイコール初めて担任になった年であるが、次々に捕まる信者(○○容疑者)のうち、たまたま一人と姓が同じであるために、『あ!○○容疑者だぁ!』と誰かさんに言われた生徒のその保護者から、深夜2時に苦情の電話が来るといったイヤーな思い出のある事件です。あのとき、何故2時だったんだろう?確認したいのだが、AがBをいじめたとして、Bの親が最初に電話するのはどこが正しいでしょう?①Aの親、②学校。・・・・・①ができない親が困って②の『学校』に相談する謙虚な態度であるならわかるのですが、あっちに文句が言えないからコッチに文句を言っておく的なあの態度、若干25歳の私もあの時は受話器を遠くに置いて寝ましたね。いや、問題の方は即日解決しましたよ。でもな、だいぶ歳をとった今なら気持ちはわかるんですよ。どうしていいかわからない、とりあえず怒りをぶつけたいって気持ちね。ただ、わかるけど正しいことではないですね。昨年12月のある事故に対する、両親の最近の見解も実に筋違いだと思いました。まずはご家庭で注意喚起すべきだったこと、自己の反省がさきなんじゃないでしょうか。って思うけど、マスコミはとりあえず学校とか教育委員会を叩きたいからね。そっちの方が安全だから。


1999年 東海村JCO臨界事故と茨城産農産物&納豆
 これ、お恥ずかしながら当時はこういう事故が起きたことを認識していませんでしたが、住友金属鉱山の子会社が起こした原子力事故です。国内初の事故被爆による死亡者を出した(原爆2個も落とされてますから、『事故被爆』なんて造語してここに『初』を付ける意味がどれだけあるのか知りませんが)例でした。2名の方が大量に被爆してお亡くなりになったはずですが、当時の日本としては原発関連で死者を出すわけにはいかなかったため、助かる見込みもないのに無理矢理延命治療を続け、83日間にも渡って被爆者に想像を絶する苦痛を与え続けた、そういう事故だったと現在は認識しております。今ではあらゆる資料において、そういう記載を削除しているようですが。
 そして

2011年3月11日 東日本大震災による福島原発事故
 これによって避難した県民に対し、タクシー乗車拒否とか公園にて『一緒に遊んじゃいけません』的な発言、これはまさに風評被害だと思います。ただ・・・・・ただそれ以外の事に関しては風評かどうか、未だわからない状況にあると私は思っています。近隣でとれたある農作物に対して、数十万、百数十万株に対して十数個程度の標本調査を行い、しかも念入りに洗って一番汚染されにくい芯に近いところで放射線検査をしている、もしも基準値を超えていれば検査結果として残さず、あれだけの下処理をした上で基準値を下回った場合だけ『検査結果』として公表しているとまで噂された検査。未だにどの程度の標本数をどおうに検査しているかもすぐにはわからない状況で、果たして『風評被害』と言い切れるのでしょうか。もしも『風評』を作り出しているとしたならば、それはもう震災ではなくその後の対応が作り出していると言えるでしょう。

 ここは北海道の田舎です。景気が悪い日本の中でもさらに収入の少ない地域です。店頭には『風評被害』だと言われている地方の野菜が格安で並びます。恐らく裕福な地域のスーパーには西側の野菜が並んでいるのでしょう。北海道内だというのに北海道の野菜が見あたらないところから考えて、そういう物流になっていると私は思っています。自分なりに放射能、放射線、自己修復力など様々学習してはいるのですが、正直まだ『風評被害』だと言われている地域の野菜には手を出せないでいます。給食なんて言うのは安物買いですから、残念なことに1日1食は私が避けている産地の野菜も口にしているのですが、なんて言うんだろう?もっと詳しく、どのような検査を行い、どのような結果が出ているのか、知らせてもらっても良いのではないでしょうか?情報を出さないために2年経った今でもおよそ44カ国から輸入制限を受けている我が国の農産物。まずはもっと国民にも出すべきではないでしょうか?
汚染水が垂れ流しになっているとの噂もある海(実際、小さな報道だけで済ませていますが今年に入っても高濃度汚染水を放出しましたよね)、海産物についてもそろそろ色々認めていく時が来ているのではないですか?誰かが勝手に言い出した基準以下かどうかが問題なのではありません。事故以前の数値と比べてどうなのか?それをもっと公表してあとはそれぞれの判断にゆだねるべきなんじゃないでしょうかねぇ。
【2013/03/12 19:38】 今日のぶつぶつ | トラックバック(0) |
コメント(0)
comment
投稿













管理者にだけ表示を許可する




trackback
trackback url ↓
http://f515.blog17.fc2.com/tb.php/1862-216ab770



| ホーム |
アクセスカウンター

アクセスカウンター
出会いライブチャット出会いモバコイメル友

CalendArchive

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
独身・フリー
56位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
独身生活
32位
アクセスランキングを見る>>

最近のコメント

リンク

※半年間無更新で削除してます。再開しましたらご連絡くださいね。

このブログをリンクに追加する

左クリックで餌をあげてね

ブログ検索


Copyright(c) Ktaro All Rights Reserved /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。