ぶつぶつ・・・。 クリスマスの思い出
ジャンルわけなんてできないですね。「ぶつぶつ」ですから・・・。
No,

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
No,254

クリスマスの思い出

 私がサンタさんを信じていたのはいくつの頃までだったでしょうか。「まで」というか、信じていたときがあったのかな?

 小さい頃、サンタさんのプレゼントは決まって25日の朝、玄関においてありました。母がトイレに行った振りをしておいてくるのです。
「Ktaro、玄関にサンタさん来てたよ。」
「(°∇°;) エッ!!どこどこ?」
 急いで玄関に行くと、包みが二つ置いてある。きれいな緑色の包み赤の包み赤いのは5つ離れた姉の分である。
「ヽ(´▽`)/~お姉ちゃんのもあるよ!」
 貧乏でしたから中身はろくなものではい。普段食べさせてもらえなかったチョコレートが1枚とか、そんな程度のものである。でも、私はその包みが緑色というだけで、十分満足だった。

 時は流れて小学校に入学するぐらいには、なぜかサンタさんへのプレゼントを選びに、母とデパートに行くようになる。父の収入も少しは増え、何より家のローンが終わったからであろう(我が家のローンは5年で支払い終えている)。
「Ktaro、今年はサンタさんに何を頼むの?」
「( ̄∇ ̄ )エッ!?もらうものを選べるの?」
「いいのよ。」
「( ̄~ ̄)ふ~ん、何にしようかなぁ・・・。あのさ、何でもいいの?」
「あんまり高いものはだめよ。サンタさんはみんなにプレゼントするんだから、Ktaro一人にお金使えないからね。」
「ふ~ん。大変だね、サンタさん。」

 当然、どの程度が高いのかさっぱりわからないから、結局母が選ぶことになる。(母にとって)幸い、私はあまりテレビも見せてもらってなかったので、その当時に何がはやっているのかなど、さっぱりわからない。特に漫画などは、普通新しいものは夜7時からの枠でやっていたようだが、我が家は7時といえばニュースの時間。見ることができたのは夕方にやっていた再放送の漫画だけ。トムとジェリーだとか天才バカボンとか、そんなものである。これが、今のようにウルトラマンだのなんちゃらレンジャーだのを見ていたのであれば、変身グッズのようなものでも欲しがったのであろうが、天才バカボンの変身グッズなんていらない。だいたい、そんなものは売っていない。
 決まって、トミカのミニカーだとか、なんかのボードゲームだとか、そういうものであった気がする。

 小学校2年生あたりで電子ゲームが登場し始める。若干100名程度の社員しかいなかった任天堂が大きくなったきっかけ、ゲームウォッチなどである。小さい子供用の電子ゲームも出てきた。名前は忘れたが大きなボタンが9つあって、9つのゲームができた。ゲームといっても今のような高度なものではなく、光る順番を覚えてそのとおりに押すだけとか、もぐらたたきのように光ったボタンを早押しするとか、そんな程度のゲームが9種類。9つのボタンはそれぞれ色がついていて、電球で光る。幼馴染が買ってもらって遊んだ記憶があるが、夕方になって部屋の中が薄暗くなると、その9つのボタンが光って実にきれいだった。

 中学生になると彼女もでき、一緒に映画を見たりして過ごすようになる。もちろん中学生ですから、夜の7時ぐらいまでには家に帰りますが、それでも楽しかったな。何かプレゼントを買いたかったが私はお小遣いというものをもらっていなかったので新聞配達を始めたりしてね。思えば新聞配達で得たお金は全額彼女に使ってしまって、自分で欲しいものなんて買ったことがなかったな。当時から既に欲しいものなんてまったくなかったし、彼女にお金を使えることが喜びだった。明らかに貢君である。

 そんな彼女とも、私が地元を離れた高校に入学することで、その年の6月にはさらりと振られてしまった。
将来、彼女のためにしっかりとした仕事について
と思って友達も誰もいない進学校へ単身、乗り込んだわけであったが、誤算だった。もともとたいした成績もよくなかったが、目標がなくなったのでそのままズルズルと。
「(^ Q ^)/゛ アハハハ、北大なんて行ってられません。」
なんて思っていたはずが、北大すら入れない身分に成り下がる。おかげで今はしがない教師である。
 1年生の終わりごろに、YAMAHA主催のティーンエイジなんとかっていうバンドのコンテストに参加した。思えばあの場所に、あのなんとかって女性ボーカルの子もいたのかな?GLAYは間違いなくいなかったと思う。当時まだ中学生だったようですからね。
 で、その会場に来ていた一人の女の子を紹介してもらって付き合うようになりましたが、やはり紹介してもらっての交際開始ですから、あまり興味が無くってね。1年で2~3回、会った事があるかないか・・・。それでも私が3年生のクリスマスにはプレゼントをした。住所は聞いていたので花キューピットでバラの花20本。普段は1本500円のバラが、クリスマス時期になると誰でも買うからか、1本1000円になっていた。寮を出て下宿生活に入っていた私は、後輩にギターを売ったり食費を削って買った。
 もう何ヶ月も会っていないのに、いきなり送られたら迷惑かな、とも思ったが、なぜかそのとき、無性に彼女にプレゼントがしたくなった。
 24日の夕方、下宿に彼女の家から電話が来た。出てみると、彼女のお母さんだった。送った相手以上にお母さんが喜んだらしい。
 そんな彼女とも、私が卒業して実家に帰ったことで自然消滅。以後2年間、自宅でのプラプラ生活が始まる。母にとっては、このプラプラ生活はありがたいものだったと今は言っている。15で家を出てしまい、このまま私と暮らすことはもうないだろうと思っていたらしかったので。

 大学に入学すると、秋ごろには彼女ができた。別の大学でひとつ年下であるが学年はひとつ上。いつもきれいに着飾った、そんな子だった。それなもんだからお金かかりましたよ。車もなにも持っていなかったから、普段ろくにデートもしなかったですが、クリスマスのプレゼントぐらい何か買ってあげたいなと思って一緒に買い物に行くと、彼女が欲しがるものは桁違い。欲しがるスーツは上着だけで6万弱。そのスカートはめちゃめちゃ短くて、明らかに上着の半分も生地を使っていないのに5万円弱。
「ヾ( ̄p ̄) ォィォィ、たけぇーよ。」
 なんて思いながらも、仕送りとバイト代でホクホク生活をしていた私は買ってしまうことに。そんな彼女とも、スナックでバイトしていたことを知り、なんとなく疎遠になる。外で女性と手をつないで歩くこともできなかった当時の私にとって、水商売はやはりまだ理解してあげられなかったのでね。

 その次は・・・・、(;´д` )ちょっと思い出したくない相手ですね。最後には弁護士も出てきた相手なのでね。実に10年近い付き合いがあったのですが、ここはカットカット(;^_^ A 。

 教師になってからのクリスマスは、ほとんどが忘年会。クリスマスイブって2学期の終業式であることが多かったからね。先生なんてのは出会いがないものだから、付き合う相手もたいてい先生。お互い忘年会だから特に問題はないようです。教師カップルは、直前の休みの日にクリスマスをやってしまうようです。

 そんなこんなで今年のクリスマスですわ。今日の予定は、ちょっと散らかり始めた部屋の掃除。ついでにシンク、レンジ周りの大掃除。あと、なんだろ?メロメロのアイテムでも探そうかしら?

【2005/12/24 11:20】 今日のぶつぶつ | トラックバック(0) |
コメント(5)
かな/ Ktaro/ あなたん/ 奈央/ Ktaro/ 
comment
♥  
才オォ(*・ω・*)ォオ才
こぉたろぉさん の過去が…
割愛された方の話しか聞いたコトがなかったので
ビックリですヘ(゚Д゚ヘ)
クリスマスですね…
グラタンでも作って ケーキでも焼こうかしら

【2005/12/24 13:25】 url[かな #-] [ 編集]
----------------------------------------
♥  To かなさん
 今私も晩御飯の準備を始めたところですが、ミートソースの素がないことが発覚。またしても主食になるものが・・・。
 こりゃまた、長崎皿うどんですな・・・。

【2005/12/24 17:48】 url[Ktaro #xs9SEtpE] [ 編集]
----------------------------------------
♥  
長崎皿うどんって
焼きうどんのこと・・?w

アナタンは家族でパーチー。
んー。。なんか物足りない(´ξ`)oO
アナタンもプレゼントしたい性質ですねぇ。

【2005/12/24 20:32】 url[あなたん #-] [ 編集]
----------------------------------------
♥  きゃあ~!
Ktaroさんの彼女って幸せな思いしていますね。
ここ数年、クリスマスはおろか誕生日すら彼氏に忘れられた私にとってはKtaroさんは神様のようです。フツーの恋人生活送りたい奈央です。

【2005/12/24 23:51】 url[奈央 #-] [ 編集]
----------------------------------------
♥  
To あなたんさん
 長崎皿うどんっていうのは、焼きそばの麺というよりソーメンぐらいの細さの麺が油で揚げてあって、そこに中華丼の具を乗せた様なものです。ぱりぱりしてておいしいんですよ。居酒屋にいけるようになったら注文してみてくださいな。
 あ、でも居酒屋のは運ばれてくる間にぱりぱりじゃなくなってるかも・・・。

To 奈央さん
 幸せだと思ってくれたのかな・・・。結局気を遣わずにお金だけ使っていたことになるような気がして反省しているのですよo( _ _ )o

【2005/12/25 00:30】 url[Ktaro #xs9SEtpE] [ 編集]
----------------------------------------
投稿













管理者にだけ表示を許可する




trackback
trackback url ↓
http://f515.blog17.fc2.com/tb.php/254-97d09f4c



| ホーム |
アクセスカウンター

アクセスカウンター
出会いライブチャット出会いモバコイメル友

CalendArchive

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
独身・フリー
48位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
独身生活
29位
アクセスランキングを見る>>

最近のコメント

リンク

※半年間無更新で削除してます。再開しましたらご連絡くださいね。

このブログをリンクに追加する

左クリックで餌をあげてね

ブログ検索


Copyright(c) Ktaro All Rights Reserved /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。