ぶつぶつ・・・。 ビルマの竪琴
ジャンルわけなんてできないですね。「ぶつぶつ」ですから・・・。
No,

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
No,337

ビルマの竪琴

birumanotategoto.jpg
 あらら、もうこんな時間になってしまいましたね。

 この映画、名前と「お~い水島~。一緒に日本に帰ろ~。」っていう台詞だけ聞いたことがあったんですが、見たのは初めてでした。
 石坂浩二率いる小隊がイギリス軍の捕虜になりました。すでに日本も降伏した後だったんですが、現地の日本兵はそれを信じず戦っていました。で、菅原文太率いる小隊がまだ降参しないので、それを説得に行ったのが水島上等兵(中井貴一)。交渉時間は30分と言われて向かったのですが説得できず。結局、水島含めてそのまま爆撃をくらって全滅。ただ、水島だけ何故か生き残る。
 穴蔵からはい出たところで力尽きて行き倒れになるんですが、ビルマの僧侶に助けてもらってなんとか回復。自分の小隊がいる捕虜収容所に向かうために、その僧侶の服を盗んで(悪い奴ですねぇ)、歩いて収容所に向かう。途中、たくさんの日本兵の遺体を目にするが、すべてを埋葬できず途中から見て見ぬふり。
 ようやく収容所近くまで来て、いよいよみんなに会えるってその時に、イギリス兵が日本兵を手厚く葬っている場面に出くわしてショックを受ける。で、自分が見てきた遺体を埋葬するために、元来た道を戻ることに。
 見た分は全部埋葬したようなんですが、まだまだ山中にはたくさんの日本兵の遺体が野ざらしになっているだろうから、それをすべて埋葬するために、ビルマ僧侶になりすまして生活していくことにする。
 仲間がみんな日本に帰れることになっても、自分だけ残って埋葬しますよ、とこんな感じのお話でした。

 でも、全部の遺体を埋葬しようって思うまでのストーリーが短くて、「どうしてそこまでショックを受けるの?」って感じでなんか強引な展開だったな・・・。
【2006/03/12 04:43】 酒と映画と音楽と | トラックバック(0) |
コメント(2)
ポチャコ/ Ktaro/ 
comment
♥  ビルマの竪琴
小学生の頃、本を買ってもらったのですが読みませんでした。Ktaroさんのあらすじを読んでそういうお話だったのか~と。
昨日我が家もやっとDVDレコーダーを買ったのです。便利なものですね~(^^)

【2006/03/12 10:58】 url[ポチャコ #4RC2UZCQ] [ 編集]
----------------------------------------
♥  To ポチャコさん
 DVDレコーダーというと、あのハードディスクに記録したり編集したり、色々できるやつですね?我が家は今テレビもDVDレコーダーも、その役目をこのパソコンが担っていますが、イマイチ使い方がわかりません。テレビなんかもね?途中から「あ、やっぱり録画しよう!」とか思うと最初っから録画することが可能らしいんですが、特に編集の仕方が実に不親切な説明書で・・・。不親切というか、編集の仕方、どこにも書いてないんですよ(;´д` )。やっぱり著作権どうこうのせいなんでしょうかね。

【2006/03/12 13:00】 url[Ktaro #xs9SEtpE] [ 編集]
----------------------------------------
投稿













管理者にだけ表示を許可する




trackback
trackback url ↓
http://f515.blog17.fc2.com/tb.php/337-69925048



| ホーム |
アクセスカウンター

アクセスカウンター
出会いライブチャット出会いモバコイメル友

CalendArchive

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
独身・フリー
60位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
独身生活
36位
アクセスランキングを見る>>

最近のコメント

リンク

※半年間無更新で削除してます。再開しましたらご連絡くださいね。

このブログをリンクに追加する

左クリックで餌をあげてね

ブログ検索


Copyright(c) Ktaro All Rights Reserved /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。