ぶつぶつ・・・。 2夜連続送別会
ジャンルわけなんてできないですね。「ぶつぶつ」ですから・・・。
No,

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
No,361

2夜連続送別会

 ちょっと軽率な記事&コメでお叱りをいただき、ついつい気になって眠れずにもうこんな時間。こりゃ、明日の会議は寝るな。
( ̄ー ̄)(ー_ー)( ̄ー ̄)(ー_-) ウムウム
 24日は学校の送別会でした。店に着くなりまず困ったのは誰もいないこと。一つめのドアを開けるとそこにはレジがあり、中に入る扉が一つと上に上がる階段、下に下がる階段。
「どっち行きゃいいんだよ(-゛-メ)」
 扉はガラス張りになっており、中の様子がうかがえる。覗いてみると昨年までうちの教頭で今はド田舎の校長になったH氏が見えた。軽く会釈をしてこの扉の奥ではないと判断。
「階段上るの面倒くさいなぁ。降りてみよっとヽ(^。^)丿」
 降りたらまた扉があり、その前にはテーブルが一つ。テーブルの上には席決めのためのクジが置いてあるものの、人は誰もいない。普通だったら幹事学年がここで待機して他学年をご招待するわけですが、いないので戻ることに。
「(;´д` )うわぁ、2階分階段上がるのかよ!」
 振り返ったその瞬間、扉の奥から聞き覚えのある笑い声が。そーっと覗いてみた。
「( ・◇・)?・・・。もう、呑んでやがる・・・。」
 幹事学年は仕事そっちのけで既にできあがっていた。
「(^○^)あ!Ktaro先生~、遅いよ~。」
 遅くはない。始まる時間の20分前である。
「Ktaro先生も、もう呑むでしょう?自分でビール頼んできて。」
 ・・・(-"-;) ??なんじゃ、こいつら・・・。でもまぁ、酔っぱらいに腹を立てるほど愚かしいことはない。仕方がないので私がクジのカウンターで他の先生を待つことに。
 ほどなくして3人の先生が現れ、クジをひかせて中にご招待。中から声が聞こえてきた。
「あれ?もうクジひいちゃったんですか?先生は送別される側だからクジひかなくていいんですよぉ。」
「だって、入り口のところでKtaro先生がひけって言うから・・・。」
「(;゜0゜)えっ!?」

ドタッ バタッ ドタッ

「(;^_^ A すっ、すみませんKtaro先生。店番やっててくれたんですか?」
「(店番ってなんだよ)いや、誰もいないとわかりづらいからね、ココ。」
「m(_ _)mスミマセン。代わりますからクジひいて中に入ってくださいっ。」

 最初からそう言えよな。さっきのはなんだったんだ・・・。

 珍しくばばぁも遅刻せずに到着し、時間通りに送別会が始まる。昼間、生徒の前での離任式ではばばぁの紹介コメントがあまりに長すぎて、当の本人達の話がぜんぜん聞けなかったが、その反省あってか最初の職場代表の挨拶も短く終わる。ほどよく酔いがまわった頃、離任される先生方が一人ずつ前に出て挨拶を喋る。驚いたのはS先生。気が小さいために人前でまともに話すことができなく、生徒からもバカにされ続けていた彼だったが、これまでの不満をぶちまけたのだ。聞いていて実に面白かった。

 2次会に移ったが案の定、一つのテーブルに4人は座れるであろうボックス席に、ばばぁが一人で座っている。他のテーブルは窮屈そうにしながら、みなばばぁに背を向けて話し込んでいる。いや、話などはしていないのだろうが、とにかくばばぁと視線を合わさないようにしているのだ。
「(;´д` ) 仕方ねぇなぁ・・・。」
 ばばぁのテーブルに座る。ばばぁがニッコニコしながら話しかけてくる。
(ま、しばらく話してりゃぁ、誰かヘルプに入るだろう・・・)
 そう思いながら何言ってるかわからないばばぁの話を聞いたり、最近簡単な単語で言葉がつまってしまうばばぁに脳梗塞の危険があるから一度検査を受けるように勧めていたりした。怒るかと思ったが、
「そんなに私、ひどいかしら?」
な~んてかわいらしい返事をしてきた。
 30分も話し相手をしただろうか。一向にヘルプがやってくる気配がない。幹事学年はというとカウンターのところで話し込んでいる。ばばぁと話すのがとっても苦であったわけではないが、1次会といい今といい、幹事としての気遣いがないコイツらに怒りを感じながらも抑えつつも、結局、

「(`Д´)おいっ!オメェら!

いい加減にせぇよ、コラァ!」


 最近、飲み会の幹事をやる若い先生のあまりにもいい加減なやり方に爆発。幹事たる者、飲み会会場には真っ先に駆けつけなければならないし、ましてや遅刻なんてとんでもない。昔はじーさん先生に怒られながらそういうことを覚えたものだが最近はじーさんの先生自体いない。私が教える番になったのにやらなかったのが悪いのか?はてまた私が教えたところで、『そういうものか』と思ってくれるのか。色々考えさせられる送別会だった。(本当はそんなに考えていないけど

 朝起きてみると
20060325001.jpg
「(´ー`)おぉ、水もちょくちょく換えているからお花もだいぶ増えてきたなぁ。」
 ってヾ( ̄o ̄;) チガウヨ。また増えている。今回はうっすらながら記憶がある。送別される先生の一人がいらないって言って私に花束をくれたのだ。
「私もいらないんですけど・・・。」

 花瓶にさしてある割には、なんかしおれてきている。こういうときは茎を少し切るといいというような話を聞いたことがあるので切って見た。
半日後
20060326001.jpg
 ひん曲がっていた薄紫のお花が生き返りましたヽ(^。^)丿。

 25日土曜日は、かつての同僚が北海道を去るのでその送別会。
「10人集まればいいかな?」
なんて思っていましたが、19人ほど集まってくれました。10年前のうちの職員室の半分以上の顔ぶれが集まりました。

 これでとりあえず17年度の私の仕事もすべて終了。明日から・・・というか5時間後からは18年度に向けてお仕事を始めます。担任業も2年のブランクがありますから勘を取り戻すのに時間がかかるかな?いやいや、1年生から始めるのではないのだから、そんな悠長なことは言ってられませんね。一刻も早く私流の学級に変えなければならないのですから、まずは教室に入るなり一番前に座っている生徒の顔面にひざ蹴りを
 さてさて、どうしたもんかな・・・。
【2006/03/27 03:32】 今日のぶつぶつ | トラックバック(0) |
コメント(3)
かな/ shion/ Ktaro/ 
comment
♥  
こぉたろぉさん なんだかんだ言って
校長先生にも優しいですよね…
しかし 嫌だから避けるってヒドイ話ですわぁ

お水あげてるから お花増えてたら
楽しいですよね~♪

【2006/03/27 11:17】 url[かな #-] [ 編集]
----------------------------------------
♥  
送別会、19人も集まったんですねー。
よかったですね。(^O^) 校長先生も誰も話しかけてくれないと寂しいのかも。ちょっぴりカワイソウなカンジもしてきます。 春からは2年生の担任ですね~ どんなクラスになるのか楽しみですv家庭訪問とかあるんですよね?今はないのかなぁ・・・ 

【2006/03/27 11:46】 url[shion #-] [ 編集]
----------------------------------------
♥  
To かなさん
 (^^;)ゞ イヤー、ここではこんな事書いていますが、一番ばばぁに無礼な発言しているのは私なわけでして・・・、ハイ。
 お花。なんか家に置きたい気分の今日この頃です。ブログ書くわお魚買うわ。一体私、どうしちゃったんでしょうねぇ。

To shionさん
 うちでは1年生だけ家庭訪問をして、2・3年生は学校に来てもらっての2者懇談なんですよ。ところが担任が代わったときだけ2年生でも3年生でも家庭訪問をするんですよ。いつの間に誰が決めたんだか・・・。もう今の時代、家なんか見なくったっていいんですけどねぇ・・・。

【2006/03/27 22:39】 url[Ktaro #xs9SEtpE] [ 編集]
----------------------------------------
投稿













管理者にだけ表示を許可する




trackback
trackback url ↓
http://f515.blog17.fc2.com/tb.php/361-7d8cf09c



| ホーム |
アクセスカウンター

アクセスカウンター
出会いライブチャット出会いモバコイメル友

CalendArchive

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
独身・フリー
54位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
独身生活
32位
アクセスランキングを見る>>

最近のコメント

リンク

※半年間無更新で削除してます。再開しましたらご連絡くださいね。

このブログをリンクに追加する

左クリックで餌をあげてね

ブログ検索


Copyright(c) Ktaro All Rights Reserved /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。