ぶつぶつ・・・。 ドッグヴィル
ジャンルわけなんてできないですね。「ぶつぶつ」ですから・・・。
No,

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
No,440

ドッグヴィル

20060521033824.jpg
 これ見る前に4本見てるんですが、どれもつまらなかったのでね。初めて省略することにしました。
 とある小さな町に一人の女(ニコールキッドマン)が逃げてくる。ギャングに追われているとのことで、町の一人の青年が彼女をかくまうことを提案。それには反対する物もいたが、2週間過ごさせて町の全員が気に入ったならかくまうことにしよう。そうして物語が始まった。

 まずビックリなのが撮影場所。どこかのスタジオに、家の囲いや畑を表す線を床に書いただけ。犬や木なんかDogとかって書いてあるだけですよ。12時前から見始めて、今4時ちょっと前ですから、4時間ほどの映画がずっとそのセットの中で繰り広げられます。ちなみに今現在の我が家の外の風景は
soto.jpg
 こんな感じ。3時50分ですよ。さすがに東の端でしょう?2時半頃にはすでに薄明るいですからね。
 それで内容なんですが、最近ホラーと戦争映画ばっかり見てきましたが、そのどれよりも嫌悪感を抱く作品でしたよ。ニコールキッドマンが可哀相で可哀相で・・・・・(T△T)
 ただ、私も同じドッグヴィルの住人だったなら同じ事をしたのかも知れないなぁって。綺麗ですからね、ニコールキッドマン。恥ずかしいので何があったかは細かく書きませんが、とにかく人間の嫌な部分の連発です。最後は町の人がギャングによって皆殺しにされますが、それ見て
ヽ(^。^)丿よかったぁ。ザマー見ろ!
って、そう思えるほどの内容でした。エンディングテーマはデヴィッドボウイの声に似てたけど違うのかな?
 最近見た映画では『アザーズ』『コールドマウンテン』等に出演しているニコールキッドマン。綺麗ですが、この映画全編に渡る人間性よりも、大女優ですから最後の彼女の演技が一番本物に近いのかも知れないですね(よく知らないけど)。
【2006/05/21 03:55】 酒と映画と音楽と | トラックバック(0) |
コメント(0)
comment
投稿













管理者にだけ表示を許可する




trackback
trackback url ↓
http://f515.blog17.fc2.com/tb.php/440-fa91c99c



| ホーム |
アクセスカウンター

アクセスカウンター
出会いライブチャット出会いモバコイメル友

CalendArchive

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
独身・フリー
54位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
独身生活
32位
アクセスランキングを見る>>

最近のコメント

リンク

※半年間無更新で削除してます。再開しましたらご連絡くださいね。

このブログをリンクに追加する

左クリックで餌をあげてね

ブログ検索


Copyright(c) Ktaro All Rights Reserved /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。