ぶつぶつ・・・。 ALWAYS~3丁目の夕日~
ジャンルわけなんてできないですね。「ぶつぶつ」ですから・・・。
No,

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
No,636

ALWAYS~3丁目の夕日~

VPBT-15325.jpg
 今見終わりました。昨日の(もう『一昨日の』ですね)金曜ロードショーを録画しておりました。飲みに出かけましたのでね。
 正直、全然懐かしくないです。『( ̄o ̄)何故?』って、私、いくら何でも昭和30年代じゃないです。40年代半ばですから。まぁ、祖母が目黒本町に住んでましたから(今でも家はありますが、祖母はいません)、40年代後半の東京の風景は記憶にありますが、既に道路は舗装。オート3輪なんて走っていませんでしたよ。
 見始めてしばらくは、特に集団就職してきた女の子と鈴木オートの社長が喧嘩するところなど、
「くっだらねぇコントだなぁ(^―^)」
って思いながら一人大笑いしておりましたが、まぁその、30年代の風景は知らなくとも、近所づきあいとか子どもの発想、当たりくじのない駄菓子やなど、身に覚えのある内容ではありましたよ(´ー`)。

 ところで、鈴木オートの社長を、途中までずっと芸人の宮迫だと思っていたのは私だけでしょうか?

 しかしあれですねぇ。クリスマスプレゼントもらって感動する子どもやら、指輪の箱だけでも喜んでくれる女性など、たとえば今の人が見てわかるのかな?昔はあんな時代でしたよ。夜店の300円の指輪でも何でもいいから、ああやってたまにもらえるプレゼントを無条件で喜んでくれる女の人って惹かれますねぇ。出会いが悪いのか、プレゼントあって当たり前だの訳のわからない『記念日』をこちらも覚えていないと怒るだの、プレゼント欲しがらないけどたまにあげた物が気に入らないと『いらない』と言うだの、ここ20年ぐらいそんな女性しか出会ってないですなぁ( ̄д ̄)。

 映画として良いのかどうかは別として、飲み屋のねぇちゃんも居なくなり、子どももいなくなって我に返る吉岡秀隆(同い年です)を見ていると、何故か自分にリンクする、そんな映画でした。なんとなくほのぼのしましたよ。

【2006/12/03 02:45】 酒と映画と音楽と | トラックバック(0) |
コメント(2)
かな/ Ktaro/ 
comment
♥  
プレゼントって 好きな人からもらうものなら
基本的に何でもうれしいです

お互いに想い合うようになったら
自分の好みを把握していてくれると
思いたいのですよねぇ(*ノ∀ノ)

Kたろぉさんにプレゼントして喜んでくれるのは
お酒でしょうか…?


【2006/12/04 12:09】 url[かな #-] [ 編集]
----------------------------------------
♥  To かなさん
プレゼントかぁ。何がいいかなぁ。お酒だと3日もたないでしょう?なんかれですね。台所用品とかかな?ずっっと使えるヤツね。

【2006/12/05 00:01】 url[Ktaro #xs9SEtpE] [ 編集]
----------------------------------------
投稿













管理者にだけ表示を許可する




trackback
trackback url ↓
http://f515.blog17.fc2.com/tb.php/636-000e9f0e



| ホーム |
アクセスカウンター

アクセスカウンター
出会いライブチャット出会いモバコイメル友

CalendArchive

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
独身・フリー
59位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
独身生活
36位
アクセスランキングを見る>>

最近のコメント

リンク

※半年間無更新で削除してます。再開しましたらご連絡くださいね。

このブログをリンクに追加する

左クリックで餌をあげてね

ブログ検索


Copyright(c) Ktaro All Rights Reserved /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。