ぶつぶつ・・・。 ボケ
ジャンルわけなんてできないですね。「ぶつぶつ」ですから・・・。
No,

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
No,680

ボケ

 今、こうして一人を楽しんでいます。成人してから早17年。札幌は二十歳になる年に成人式。今年、Ktaroは37歳になります・・・。
15の頃
 彼女がいました。今の中学生が言う、『私たち付き合ってるのよね?』『うん』程度のではなく、もうちょっと進んだ・・・。恥ずかしながら私はその子と結婚しようと思ってました。

 
 今でこそ・・・と言うか、16の頃からずっと、私は自分の失敗を笑いのネタにしてきました。と言うのも私が行った高校、男子校でした。人並み程度の進学校でした。高校で会った友人にもそれ以後の友人・同僚にも皆、
「( ̄o ̄)いやぁ~、知らないで入学したんだけど、行ってみたら男ばっかでよぉ~。男女別で入学式やるのかと思ったら男子校だったよ。」
 なーんて強がっていましたが実は、その子と結婚したいがため。自分では同じ高校に進学しようかと思っておりました。母も中学入学したての私の成績を見て
「Ktaro、人間、勉強じゃないからね。」
なーんて言っていたのが私の成績が上がるにつれて、
「○○高校に行かせるために塾に行かせたんじゃないよっ!」
ってね。中学生が考えることです。今思えばそうやって言って、
「へ(゜∇、°)へ あの子と同じ学校に行きたいナァ。デヘヘヘヘ。」
なんて思っているバカ中学生に一考与える、大人として当たり前の言動でした(勿論当時、私が○○高校に行きたい理由が『あの子と一緒に・・・』なんて考えでいたことを母は知るよしもありませんが・・・)。
 15の私は考えました。同じ高校に行けないと言うことは、お互い心変わりする可能性を大きくする。仮に彼女が変わるなら甘んじて受け入れましょう。でも私から先に変わることだけは絶対に避けたい。その思いで男子校を選んだわけです。
 ところが女性の・・・というかその子の心変わりの早いこと早いこと・・・。


 入寮したてのGWには、1年生は5連休以上が与えられ、強制的に実家に返されます。学校曰く
ホームシック防止のため
だそうです。
 千歳空港から札幌市内直通のバスが大谷地地下鉄駅まであり、そこで中学当時の旧友の出迎えを受ける。
「△△、○○高校の××に迫られて付き合うとか付き合わないとか、そんな話になってるっすよ。」
「(-”-)・・・、そう・・・。」
 夏休みに帰ったときにはお別れいたしました。
「ヽ(。_゜)ノ 何しに一人、市外の高校に行ったかな?」
 なーんて思いながらも、まぁいたしかたないことですわな(´ー`)

二十歳の頃
 女性に自分から話しかけるなんてとんでもない!って生きてきた20年に終止符を打ちました。高校時代の3年間、なぜあいつがモテる?なんてoften・・・
「ヾ(´ε`*)ゝ あ、出ちゃった?英語・・・。」
「(`Д´)いいよそんなのっ!話、先に進めろよっ!」


 しばしば思いながらも気づきました。『男は黙って・・・』なんて美学、昭和の遺品です。時は平成。人が少ないからと渋々引き受けた合コンで酔った勢いに任せ、違う自分を演じてみました。
「どうなった?」
 今までの数年が間違いだったことに気づきました。やはり自分から積極的に話しかけなくてはいけません、女性には。

「×××なの?・・・そうなんだぁ。」
たったこれだけの会話、それでも女性の食いつきウケが違うことを知りました。


25の頃
 人生最大の過ちを犯しました。be動詞+ストーカーed・・・
「(`Д´)わっかんねぇよっ!なんだよ!それっ?」
「( ・_・)ん?俺もよくわかんねぇけど、受け身だよ。」
 まさかあの時、別れるまでそこから5年も6年もかかるとか弁護士の世話になるなんて思ってもみませんでしたよ。



30の頃
 捜査一課の尋問を受けましたよ。なんで一課だったのか・・・。

 その後1年も経たないうちにストーカー事件も終焉。もっと早くに動いていれば、私の人生少なくとも5年は節約できたかな・・・。


35の頃
 ネット上に数百万ばらまく、そんなことしてましたよ。いまでも続いていますが・・・。




「(-”-)何やってんだ?お前・・・。」
「でも、それがなければこんなブログ書くこともなかったし、お前もこの世に生を受けなかったんだぞ?」
「(-”-)・・・だな・・・。」



 15の頃の私の自己分析は、『私は人を好きになっているその時が好きな人間だ』である。一生涯一人の女性を幸せにしていくために思い続ける、そんな事が果たして私に出来るであろうか?そうしたい希望はあっても自信は無かった。今はどうだろう?結婚というしがらみに耐えうる自信もありながら無くもある。35を過ぎた今、自信は結構ある。しかし・・・無い。
「どっちだよっ!?」


 たとえばこのまま一人を貫いたとしよう。でも、ボケたらどうする?身内無くボケてしまえば、多かれ少なかれご近所さんの迷惑となるであろう。じゃ、家庭を持って家族の世話になるのか?私にしたら両方とも同じ重荷である。


 私はそのうちいつか家を建てるであろう。独居老人が知らない間に勝手に死んでいるのをこの上なく嫌うのが大家稼業の常である。このままいけばそのうち借りれる家もなくなるであろうから。
 万一(いや?十一ぐらいの確率?二一?)一人での生活が続くとして、できればぽっくり死にたいものである。そしてできることなら、誰かに看取られたい、そんな今日この頃の夜の酔っぱらった記事である。

【2007/01/12 00:20】 今日のぶつぶつ | トラックバック(0) |
コメント(6)
☆ゆぅ☆/ Ktaro/ かな/ Chie/ 愛里/ Ktaro/ 
comment
♥  
k-taroさんのいいとこも悪いとこも
全部受け止めてくれる女性が現れるといいですね

沢山恋愛をして傷ついてきた男女が
身を寄せ合うように一緒に生きるのって素敵だなーて思う今日このゴロ
胸がわくわくする恋愛はもういいから
お互い空気のような 一人でいるんなら二人で居るほうがいいや っていう恋愛に憧れます
CMの月桂冠みたいな夫婦になりたい!
k-taroさんの奥さんになるひとは、
k-taroさんのおいしいご飯食べれていいですね

【2007/01/12 18:32】 url[☆ゆぅ☆ #-] [ 編集]
----------------------------------------
♥  To ☆ゆぅ☆さん
 まだお若いというのに、もう疲れちゃったんですか?でも、歳じゃないか。それまでの人生の濃度ですね。疲れたりするのって。
 ゆぅさん、濃ーい人生、歩んできたんですね(T_T) ウルウル。あぁ、あと10年若けりゃなぁ・・・。

【2007/01/12 23:40】 url[Ktaro #xs9SEtpE] [ 編集]
----------------------------------------
♥  
人間モテ期は三度あるといいますから…w

今フリーということは
これからの選択の自由があるというコトですよ
まぁ 世の中の自分のスキになった人にも
選ぶ権利があるんですけどね…
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

【2007/01/14 15:43】 url[かな #-] [ 編集]
----------------------------------------
♥  
へええ~~
男のヒトも同じコト考えるんですねぇぇぇ

周り見てると人生って何があるかわかんない。
結婚しても、相手に先立たれたり離婚とかしたら独りだし、なんか老後を思って子供作るのってのも子供が可哀想だし。。
結局、結婚って淋しさを埋める保険ではないんでしょうね(*T^T)
相手の失敗も自分の失敗も許せる自分になったら、結婚したいなあ。。

【2007/01/14 17:07】 url[Chie #-] [ 編集]
----------------------------------------
♥  
歳を重ねるごとに、ただ単に『スキ』って気持ちだけではダメなんですよね…。あたしなんて、ドキドキしてトキメいて、毎日が楽しかったら良いなぁなんて恥ずかしながら思ってますもん。Ktaroさんの記事、皆さんのコメントを見て、恋愛って難しいなぁっと改めて思いました(´・ω・`)

【2007/01/14 17:35】 url[愛里 #OdXeW056] [ 編集]
----------------------------------------
♥  
To かなさん
 モテ期、3回かぁ。小学校高学年で女子の間にバレンタインにチョコ送るの流行って、流行の対象にされちゃったとかああいうのも入っちゃうの?ここ数年続いている生徒のとか。だとしたらあと1回かな?いや、もうないのかな?(-”-)

To Chieさん
 老後、そうそうやはり老後が気になりますよ。たいがい自分の親と同じようになりますでしょう?仕草や意識も。父や母は『Ktaroの世話にはならないように自分で蓄えるから』って言ってましたから、もしも家庭を持てたとしてもできれば私もそうしたいです。でも、言ってたの60の頃だなぁ。最近そういうの言わないからもしかして・・・?

To 愛里さん
 (^~^;)ゞ いやいや、余計に考えてばかりいるから未だに一人なわけで、本来もっと突っ走ってもいいんだと思いますよ。でもまぁ、夫婦になって子どもが出来たなら、あとは好きだから嫌いになったからでくっついたり離れたりはできなくなりますけどねぇ。あ、子どもが成人したらバイバイもありかな。一度の人生ですもの。でもなぁ、歳とってからバイバイされるのは、たいがい男のほうなんだなぁ(;´д` )。

【2007/01/15 08:32】 url[Ktaro #xs9SEtpE] [ 編集]
----------------------------------------
投稿













管理者にだけ表示を許可する




trackback
trackback url ↓
http://f515.blog17.fc2.com/tb.php/680-f358c7e6



| ホーム |
アクセスカウンター

アクセスカウンター
出会いライブチャット出会いモバコイメル友

CalendArchive

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
独身・フリー
59位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
独身生活
36位
アクセスランキングを見る>>

最近のコメント

リンク

※半年間無更新で削除してます。再開しましたらご連絡くださいね。

このブログをリンクに追加する

左クリックで餌をあげてね

ブログ検索


Copyright(c) Ktaro All Rights Reserved /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。