ぶつぶつ・・・。 子どもを作らなきゃ損!?
ジャンルわけなんてできないですね。「ぶつぶつ」ですから・・・。
No,

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
No,698

子どもを作らなきゃ損!?

 おはようございます。タイマー投稿の合間に投稿です。
「( ̄o ̄)お前、タイマー投稿、きちんとできてないぞ?この下の記事、日付が今日だけど一昨日からずっとあるし・・・。」」
「たぶんあれかな?自分で時間設定して最後、タイマー投稿じゃない方で出しちゃったかな?」
「それにこんな時間に何してんの?いつもより1時間以上、2時間近くも早起きジャン。」
 先週の月曜日に久々にパチンコに勝ったと思ったら翌日から体調不良。水曜日なんて出勤もままならなかったためにずっとパチンコに行ってないんですよ。そうすると退勤してからの時間が長いこと長いこと・・・。帰ってきてから水槽掃除したり部屋掃除したり便器磨いたり料理したり・・・
「!(」°ロ°)」便器磨いてから料理してんのっ!?」
「(`Д´)違うよ!ば~か。1日で全部やってんじゃねぇよっ!」

 とにかく、色々やっても
「まだ6時半?まだ8時?」
ってな感じですよ。毎日夕方に日曜日があるみたい。パチンコ屋に通っているとね?ほら、朝起きて2時間もしないで出勤でしょう?子どもら相手に右往左往しているうちにあっという間に夕方。パチンコ屋に入ってからの最初の3時間ぐらいはお金つぎ込むばっかり。その後に回収に回るか、まぁ最近はたいてい負けっ放しで閉店の10時45分を迎えるみたいな・・・。今なんて冬ですから帰ろうとしても車のフロントガラス凍り付いちゃってて、車内で20分ぐらいテレビ見ながら待機。帰ってきたら11時半近いですよ。
 勝っても負けてもどうでも良い感じでパチンコやっている割には、やはりああいうところに居ると精神的に高ぶっているのかどんなに寝不足でも2時間ちょっと経たないと眠くならない。その2時間ちょっとの間に飲み続けるわけですよ。呑むモンだから時間が経つのも早い。
「1日って10時間ぐらいしか無いんじゃないかしら?」
なんて思えた毎日も、行かないと
「あぁ、1日ってちゃんと24時間あるんだなぁ・・・。」
って。
 5時ぐらいには家にいるもんだから、体内時計もきちんと働いて10時ぐらいにはもう眠くなる。11時過ぎたぐらいには眠りについてるかな?それだもの、5時前に目覚めるわけですよ。
 健康的な気はしますが、おかげであのお昼後のひととき。一般人と同じように眠くなっちゃうんですよねぇ。もう毎日午後一発目の授業の眠いのなんのって。喋ってるこっちが眠いんだから、黙って授業受けてる子どもらはもっと眠かろうと、余計なことばっかりやってあんまり授業進んでないような・・・。

 学校の話で思い出しましたが、私たちの給料が昨年4月から10%カットされたのは前にもお話ししたとおり。で、今度は給料10%カットされたのに勤務時間が10%長くなるような話が出ているようで・・・。ほらっ。『ゆとり教育が失敗しました』みたいな感じで。でもね?私思うんですが、ゆとり教育なんて前にも失敗してるんですよ。ちょうど私が小学生の頃にあったんですが。で、今回また失敗して世論が騒いで、それで土曜日も補習をやりましょうとか、そんな事もやっている学校も出たそうで。た~だねぇ、仮にも日本トップクラスの大学出てお勉強してきた人たちがですよ?そうそうアホみたいに失敗するかねぇって疑問にも思うんですよ。『学問』と『お勉強』は違いますから、良い大学を出ている人たちがみんな賢いとまでは申しませんが、でもあまりにもこれじゃぁお粗末すぎる。
 土曜に補習やりだしたのは学校側ですよ。でもその、『出来る子にはどんどん高いレベルの内容を教えてエリートに。出来ない子はそこそこに』ってのは元々政府の考え方なんですよね。子ども自らがどんどん学んでいって差が付くのは当たり前だけど、それを学校が手伝ってクラスまで分けて教えるなんてとんでもないって発想だったはずなんですが、なんか踊らされてないかなぁって。
「生きる力を学ばせましょう。総合的な学習の時間を設置します。教科書は作りません。学校独自の方法で自由に学ばせてください。でも年間160時間(週に3~4時間)は必ずやること。」
って言われたときは先生方も
「ふざけんな!ボケェ!」
だったんですよ。高校はおろか大学までもほぼ全入みたいな時代になり、ただでさえ子どもが勉強しなくなって読み書き・計算もおろそかになりつつある時代に、教科書の内容を減らし、教科書外の勉強を増やす。いえね?私だって教科書以外のこと、たくさん教えていますよ。でもねぇ、それは私の生きてきた中での経験に基づいた範囲内で子どもに必要と思えるものをチョイ出ししてきたわけで、それを『毎週4時間』なんて言われたら、1年間ももちませんって。
 で、今また学力低下とか言い出して授業日数増やそうとしているでしょう?学校も『それ見たことか!』と少人数制指導やったり補習やったり・・・。でもね?先生方・・・


だまされてません?


 前段で感情煽っておいて元に戻す。完全に仕組まれた内容だと私は思うのですが・・・。


 
 教育なんちゃら委員会。あれもね?いいんですよ。ああやって議論することは。あの委員の一人がこの前
「学校ってところは社会主義です。資本主義の日本ならば・・・。」
と申しておりました。その通りです。学校は社会主義。そこに『バウチャー制度』を導入しなさいでしょう?
「( ̄o ̄)なんだよ?バウチャーって。」
「(;´д` )前に書いただろう?ホントばかだなぁ。要は義務教育費ってあるだろう?学校に割り当てられてる予算もその一部。それを子を持つ親一人一人に一旦預けるんだよ。」
「(  ゚∀゚)金くれんの?」
「( ̄Д ̄;) 違うよ、バカ!そんなことしたら生活保護受けて給食費まで支給されてるのに他のことに使っちゃう親が喜ぶだけだろがっ!そうじゃなくてチケットみたいなもんだよ。親はそれ持って自分の子どもを行かせたい学校に行ってそれを出すんだよ。学校側はそれを集めて国に出して、その数に見合った予算をもらうんだよ。」
「じゃ、悪い噂が立った学校は、人、来ないね。」
「あぁ。」
「お金もないね。」
「そだよ。教員だって学校から給料もらってる訳じゃないからお金無ければ教員も配置されないんだよ。でもな、誰も来なくなる訳じゃないだろ?」
「( ̄o ̄) え?そんなとこ行きたがる子ども、いる?」
「行きたい、行きたくないの問題じゃないんだよ。行けないんだよ。自分の家の近くじゃなかったら通うのに交通費かかるだろ。行きたい学校の近くに引っ越すだなんてとんでもない。引っ越しも金かかるんだよ。学校の社会主義を批判して資本主義を導入したところで、教育を受けるのは子ども。それを親の資本力で差を付けるなんてとんでもない話だよ。それこそ士農工商。農民の子は農民、商人の子は黙ってても商人になれる社会になるだろう?」
「(^~^)農民、いいよ。俺、結構好きだなぁ。」
「(`Д´)好きじゃねぇヤツも居るんだよっ!それに『老後は自然の中でゆったりと過ごしたいわぁ』なんて言ってるのもな、実際に都会からド田舎に来たらあまりに不便で苦労してんだよ。」
「(;´д` )それって、あんまり今の話に関係ないような・・・。」
 その話を言い出して一生懸命推進しようとしている方は学校経営者ですよ。私立のね。私立校って同じ学校ではありますが、そもそもが違いますからね。子どもを集めて経営者がお金儲けをするためにあるんです。


 都会は大変でしょうねぇ。偏差値・点数主義を批判する世の中でありながら、実際の大学入試は変わらず。私立の学校がたくさんあってみんなそこに絞った教育をするから、なんとか頑張って親はそこに入れたい。もしも親がそうやって育ってきたなら、なんの疑いもなくまた、同じ事を繰り返しているんでしょうねぇ。
「小学校行っても同じクラスになれるかなぁ?」
「どうかなぁ~。ドキドキするねぇ。」
なんて他愛もない会話もないんだろな。
「来月から小学校だねぇ。同じクラスになれるかなぁ?」
「僕は君たちとは違う私立○○小学校に行くので君たちと同じクラスにはならないよ。今日はこれからそのための塾があるのでコレにて失敬。」
って会話なのかなぁ・・・。
「(-”-)幼稚園児が『失敬』は言わないと思うな・・・。ところで損とか得とかの話はなんだ?題名になってる・・・」
 さっき・・・と言ってももう1時間半も前ですが、今朝起きてニュースを見たら日本国の抱えている20兆円近い借金を60年かけて完済するそうで。ということは今の世の中で節約・削減して無くしていくんですよね。公務員の給料は勿論、税金も上げていくことでしょう。今生きて一生懸命働いて、それが次世代のために使われる。その恩恵を受けるには子孫を残して子孫が受けるようにしなければならないですね。60年後、間違いなく私はこの世にいないでしょうから。今頑張って、自分の子孫に役立つ。ま、これも少子化の中の企ての一環かもしれませんが・・・。
「でも、あれだな。1度きりの人生なのに、未来の子ども達のために自分の給料を犠牲にしようって決断した政府は偉いな。」
「あほっ。政治家にとって給料なんて屁だよっ、屁っ!それ以外の収入、いっぱいあんだよっ。」
「( ̄Д ̄;)そーなの?」
【2007/01/30 06:44】 今日のぶつぶつ | トラックバック(0) |
コメント(4)
愛依/ Ktaro/ ポチャコ/ Ktaro/ 
comment
♥  
幼稚園も少子化の影響で四苦八苦みたいです・・・今度チビが入る幼稚園の後援会会長さんが嘆いてましたから。。。
アタシの頃は土曜日も学校があって
それが当たり前だったけど、やっぱイクナイんでしょうかね・・・今の状態。
難しいけど二兎を追うものはなんとかなんでしょうかねぇ、、、。

【2007/01/30 22:39】 url[愛依 #-] [ 編集]
----------------------------------------
♥  To 愛依さん
 土曜日に学校があるのは、どうかなぁ、日曜日のありがたみと土曜日が半分で終わる喜びと、まぁ、嬉しい種類が多かった気がしますね。今は金曜日に普通に夕方まで学校あって、で、そこから2日続けて休みですが、部活の生徒は環境同じでしょう?毎日学校来るんだし。先生ならなおさらですね。土日に学校に行った分が給料になるわけじゃなし。
 土曜日の学校、どうなのかなぁ。たぶん、何も関係ない一般社会人にとっては大賛成でしょうね。自分関係ないし子どもは半日学校で面倒見てくれるし・・・。

【2007/01/30 23:58】 url[Ktaro #xs9SEtpE] [ 編集]
----------------------------------------
♥  ゆとり教育
ゆとり教育を考え実施させ失敗?させた役人は何らかの罪にならないのでしょうかね~?
資源のない日本でこれからを担う人材がおバカさんではどうしようもないわけだし、日本の将来を考えるとお先真っ暗な気がしてしまいます(泣)
以前担任に土曜がまた授業になったら?と質問したら「もう週休2日のリズムは戻せない」って言ってました。
ただ誰だったかな?今後部活をやる先生にはそれなりの手当ても考えないとって意見は出ているみたいですね。Ktaroさん、頑張って~

【2007/01/31 17:02】 url[ポチャコ #4RC2UZCQ] [ 編集]
----------------------------------------
♥  To ポチャコさん
 そうですねぇ、私たちはともかく、子ども達がリズム取り戻せないでしょう。どうであっても休みが減ることは損した気分があるでしょうからねぇ。まぁ、居づらい家で学校大好きな子ども(結構いるんですよ)は別でしょうけど・・・。
 部活!そうそう、あの人達(というか世の中学校のほとんどの先生方)は自分の時間がないですからね。しかも全国的に強くなった部活に初心者が入ると『勝つために部活をやるんじゃない。もっと休みを作れ。顧問の自己満足じゃないのか!』とか言う親も出てきてねぇ。見ていて気の毒です。おかげさんで全国レベルの部活が3つほどウチの学校にはあるのですが(マイナーな競技ですけどね)、3つの部活の顧問そろって、『ホントはやりたくないんっスよぉ~』って嘆いてますもの。かわいそうです。
 私?お金より自分の時間の方が大事かな、今は。養う人いないから。でもね、数年前に部活動を教育課程からはずしてしまった経緯がある(顧問に出す手当を国・自治体が節約するためだと思います。やれって言ってないのに勝手にやってるものに報酬はない的な発想でしょう)から、どうなのかなぁ。でもまぁ、ゆとりも『やる!』って言って3年も経たないで『やめる』って言うんだから大丈夫かな。出してあげて欲しいですね。

【2007/01/31 20:51】 url[Ktaro #xs9SEtpE] [ 編集]
----------------------------------------
投稿













管理者にだけ表示を許可する




trackback
trackback url ↓
http://f515.blog17.fc2.com/tb.php/698-5cc40621



| ホーム |
アクセスカウンター

アクセスカウンター
出会いライブチャット出会いモバコイメル友

CalendArchive

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
独身・フリー
37位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
独身生活
22位
アクセスランキングを見る>>

最近のコメント

リンク

※半年間無更新で削除してます。再開しましたらご連絡くださいね。

このブログをリンクに追加する

左クリックで餌をあげてね

ブログ検索


Copyright(c) Ktaro All Rights Reserved /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。