ぶつぶつ・・・。 戦火の勇気
ジャンルわけなんてできないですね。「ぶつぶつ」ですから・・・。
No,

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
No,774

戦火の勇気

FXBH4132_l.jpg
 久々の戦争映画です。湾岸戦争物を借りるのは初めてですよ。私が戦争映画を好んで借りる理由の一つは歴史の勉強もあるのですが、湾岸戦争なんか私、成人してましたからねぇ。

 以下、ネタバレです。
 デンゼル・ワシントン演じるサーリング大佐。戦場で見方の戦車を誤認して砲撃。部下を殺してしまう。しかし、戦争そのものを疑問視されていた状況もあってか軍はそのことを公表せず。戦後、サーリング大佐は一線を退き戦争功労者への叙勲のために調査員となる。
 調査の対象は戦死した、メグ・ライアン演じるウォーデン大尉。救命ヘリの乗組員であったにも関わらずイラク兵に包囲されそうになっている部隊を助けるために燃料タンクを爆弾代わりにして敵の戦車を爆破。しかし撃墜されてイラク軍と救助しようとした部隊とのちょうど間に墜落する。翌日やってきた救援によって部隊と救命ヘリの乗組員3名は救出されたものの、援護射撃を行っていたウォーデン大尉のみ戦死した。
 大統領側近達は、初の女性受勲者ということで国民の支持も得られるだろうと乗り気なのだが、サーリング大佐が調査を進めていくうちに少しずつ関係者の証言に食い違いが出てきた。救助された部隊の兵士達も救命ヘリに同乗していた者達も、皆一様に大尉を褒めちぎるのだが・・・・
「(´ー`)とまぁ、内容はここまでにしておきましょう。全部話しちゃうのは、やっぱ反則でしょう?」
「( ゚∀゚)とかなんとか言っちゃってぇ。面倒くさくなったんだろ?」
「ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャッ!?」

 しかし、メグライアンってもう今年で46なんですねぇ。名前も顔もよく知ってはおりましたが出演作品見たのはこれが初めてかも。あ、トップガンは見ましたよ。中学生の時に映画館でか・・・彼女と(。-_-。)ポッ。
 次回は22歳のメグライアンを見るために悪魔の住む家3でも借りてくることにしましょう。絶対見たことあるはずですが・・・。
【2007/04/22 08:01】 酒と映画と音楽と | トラックバック(0) |
コメント(0)
comment
投稿













管理者にだけ表示を許可する




trackback
trackback url ↓
http://f515.blog17.fc2.com/tb.php/774-a2477931



| ホーム |
アクセスカウンター

アクセスカウンター
出会いライブチャット出会いモバコイメル友

CalendArchive

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
独身・フリー
59位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
独身生活
35位
アクセスランキングを見る>>

最近のコメント

リンク

※半年間無更新で削除してます。再開しましたらご連絡くださいね。

このブログをリンクに追加する

左クリックで餌をあげてね

ブログ検索


Copyright(c) Ktaro All Rights Reserved /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。